最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年03月22日

【おめでとう田村】開幕スタメン「当確」の猛打ショー

HOME球力ナミダ男 > この記事

オープン戦最終戦のG戦。まずはこの場面から。
ジャイアンツベンチの前に座っているボールボーイ&ボールガール。
この2人がグラブで口を隠しながら、ヒソヒソ話していた。グラウンド上の選手がマウンドに集まった時などに同様に口をグラブで隠して話すことがあるが、あれは相手ベンチに「読唇術」の心得があるコーチがいることを恐れて、念には念を入れて隠している。
お前らの痴話を解読しようなんて興味持っている奴は、野球場にはおらんやろ…

俺以外
隠してなかったら、話ばれちゃってたぞ ♪
ボール・ボーイ ボール・ガール
ボール・ボーイ ボール・ガール…
♪ ボーイ・ミーツ・ガール
♪ ボーイ・ミッツ・マングロ〜ブ
♪ ボーイ・ジョ〜ジ
♪ ジョ〜ジ・マイケル
♪ ピート・バーンズ …
なぜ、ゲイに行く?

続きを読む


posted by mansengo at 22:57 | Comment(2) | 球力ナミダ男

チェンと藤岡、どちらが「クオリティ・ピッチング」?

HOME球力ナミダ男 > この記事

チェンが好投したようだ。ミレッジに2発打たれたものの、得点はホームランだけの3失点。ちょっとだけ一球速報を見返すと、この前に比べてスライダー比率が低く、シュート(ツーシーム?)とチェンジアップのコンビネーションのパターンが目に付く。前回は右打者にもスライダー放っていたが、今回は少なかった。狭い球場+長打力のあるヤクルト打線相手に、あまり内側を攻められなかったのか?大丈夫か、本番のヤフオクでのホークス戦は?
6回109球だから、そんなに球数が多い方でも無かったと思うのだが「悪いなりに、よくまとめた」という評価を得たようだ。

続きを読む
posted by mansengo at 01:40 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2015年03月19日

今江が大隣から本塁打【君は僕の勇気】

HOME球力ナミダ男 > この記事

本日も映像が見れたのは6回以降。田中英祐の内容は知らん!
昨日の松坂同様、初回のみ3点…でゲームが決まり。
松坂のスライダー多投は全盛期を知る者からすると、寂しいものがある。フリスビーでも投げてるのか、あの投げ方は?

「船橋の剛腕」長富浩志は、デビュー時、松坂のように150キロ超の真っすぐを連発して衝撃を与えた。時が流れて、終焉の地・福岡で再び彼を見た。サイドなのか下手投げなのかよく判らないところから腕を振り、120キロ台のスライダーばかり投げて、なんとか凌ごうとしているピッチングを見た時は涙を禁じ得なかった。 フリスビーーはお好きでしょ?
剛腕投手には、栄枯盛衰のドラマがある…果たして松坂にとっても九州は終焉の地となってしまうのか?

つづく

続きを読む
posted by mansengo at 00:26 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月18日

対松坂、初回のみ点が入った理由を復習してみる

HOME球力ナミダ男 > この記事

今日はナイターだったんですね〜。
映像を見れたのは6回表2死から。なので、そこまでは1度だけ途中経過を「Yahoo!1球速報」でチェックして、状況を把握しただけだった。
ところが俺がページを開いた瞬間…

20150317sbishikawa

13球も放らされた挙句、長谷川にホームランを浴びる!!

続きを読む
posted by mansengo at 01:16 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2015年03月16日

チェンと黒田のインコース話【横の角度】

HOME球力ナミダ男 > この記事

今年も内角をバシバシと抉るようなエントリーを書いていきたいと思っているmansengoです。おはようございます。
昨日書き忘れたことと、黒田のオープン戦2度目の登板の話題を強引にリンクさせて書こう。
昨日の試合のエントリーはこちら

続きを読む
posted by mansengo at 10:28 | Comment(0) | 球力ナミダ男

あるぞ中村・翔太のW開幕スタメン

HOME球力ナミダ男 > この記事

ちょっと前のエントリーで、右打ちの内野手3人、中村・三木・大嶺のうち1人しか生き残れないんだから厳しい世界だよね…なんて書いたけど、この調子なら、セカンド中村、サード大嶺が開幕スタメン張ってる可能性も充分あるんじゃないか?勿論、大地の状況次第だけど。

続きを読む
posted by mansengo at 00:15 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2015年03月14日

大地のバントフェイクとバレンティンのバントフェイク

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日の鎌ヶ谷でのゲームの決勝点が入ったイニングの話を広げよう。
先頭肘井が初球・2球目を連続で振って、安打。初球も打ち損じ臭かったので「ワンチャン逃がしたか…」と思いきや、もう1球甘いボールが来て、しっかり叩けた。本人に「ワンチャン逃がした…」というネガティブイメージが残っていれば、結果は違っていたかもしれない。切替できるところを見ると、メンタルが強そうな選手だと感じた。

続きを読む
posted by mansengo at 00:03 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月13日

球数を投げることは全然悪いことじゃないよ

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日の鎌ヶ谷でのゲームのエントリーはコチラ。7回ぐらいから見たので、武田勝✕藤岡の両左腕先発投手の出来はよく判らなかったが、伊東監督がまたまた藤岡を酷評している記事を目にした。

続きを読む
posted by mansengo at 09:54 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月12日

地元で決めろ清田

HOME球力ナミダ男 > この記事

AM9時、西船橋駅。東西線のホームからエスカレーターで上に登ろうとする俺の前に、カモメのショルダーバックを背にした黒鴎のつがいが居た。
(そうか、今日は鎌ヶ谷で試合があるのか…)
「応援頑張ってきて下さい!」
という爽やかな挨拶をかけようかとも思ったが、思いとどまった。
俺の息がチョー酒臭いからだ…

そう、俺は今から家に帰る朝帰り
AM5時頃に佳境を迎えるというメチャクチャな飲みっぷり…。

続きを読む
posted by mansengo at 22:23 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月09日

「2年目のジンクス」に挑む石川を見る観戦ポイント

HOME球力ナミダ男 > この記事

球界に蔓延る迷信の一つに「2年目のジンクス」という奴がある。これがどれぐらいの「迷信」かというと、300勝以上挙げた6人のピッチャーは、全員2年目に大きく勝ち星を伸ばしているという事実でも判るだろう。

続きを読む
posted by mansengo at 10:03 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月08日

イ・デウンのいいところ&微妙なところ

HOME球力ナミダ男 > この記事

録画中継をパーッと見て感じた感想を手短に。
今年からホークス…
ヘルメットにTポイントのロゴを入れやがった!

続きを読む
posted by mansengo at 01:35 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月07日

千葉ロッテの「打てる捕手」って誰やねん?

HOME球力ナミダ男 > この記事

野村、木俣、田淵、古田、城島、そして阿部…

阿部のファーストコンバートが決まり、球界から打てるキャッチャーが消えた。いや、まだまだいるはずだ。
某雑誌の「次世代の打てるキャッチャーは誰だ!?」という企画。
順当に中村、会澤、森、梅野…といったところがラインナップされ、そして…

続きを読む
posted by mansengo at 02:34 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月06日

ドラフト1位たちの共演…否、「強炎」

HOME球力ナミダ男 > この記事

6回途中で2時間半!スコア5対5というところで視聴中止。
そこまでに見た様々なことを記そう。
相手投手はドラフト1位の山崎。亜細亜から入ってきた即戦力右腕で、昨日取り上げた片岡氏(元ヤクルトスカウト)が、「(今年の新人の中で)プロで通用する7人」と太鼓判を押している7人のうちの1人。
まあ、大谷より藤浪の方がプロで通用する、なんて言ってるぐらいの人だから、あんまりアテになんないよ(笑)

続きを読む
posted by mansengo at 00:36 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月05日

対広島戦、対阪神戦限定…/初ナイター中継

HOME球力ナミダ男 > この記事

もう、ナイター中継やってるのか…
19時前頃、車の中でラジオをつけるとナイター中継が放送されていた(北海道ローカル)。
吉川が既に3点を失っている状態。つけてから20分程度で着いてしまったので、そこまでしか聞いていないのだが、その後テーブルをチェックすると「大炎上」して8失点していた。このままだと究極の一発屋になってしまうぞ!
(それにしてもファイターズは昨日の大谷といい、大丈夫かいな?)

続きを読む
posted by mansengo at 01:42 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月03日

場外弾を打たれてからの〜藤岡

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日のオープン戦、藤岡-木村のリレーで勝ったようだ。オープン戦の早い時期に2人の投手だけのリレーって…それだけ、この2投手が長いイニング放れるか確かめたかったっていうこと?期待に応えにゃなりませんね、両ドラ1左腕さん。

続きを読む
posted by mansengo at 10:51 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年03月02日

イ・デウンの球種報道

HOME球力ナミダ男 > この記事

Yahooのスポーツ欄でマリーンズの状況を追う日々です。
新外国人のイ・デウンがローテ入りに前進したというニュース。

最速は150キロを計測し、フォークで2三振を奪った。120キロ台のカーブも効果的で「全体的にうまくまとめられた」と振り返った。

続きを読む
posted by mansengo at 10:24 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月28日

プロ野球のスクイズバントの数

HOME球力ナミダ男 > この記事

2009年〜2013年に行われたスクイズバントの総数は193回

こちらの本のデータより、話を広げたい。

続きを読む
posted by mansengo at 10:00 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2015年02月26日

吉原炎上で練習試合なのに3時間越え

HOME球力ナミダ男 > この記事

宮崎での西武対ロッテの練習試合、練習試合なのに中継があったので録画しておいたわ。今季初めて見る試合。キャンプの映像も全く見てなかったので、マリーンズの選手たちを見るのも今年・初。

続きを読む
posted by mansengo at 01:13 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月25日

ロッテの野球を見て「データを活かしきっていない」【誰の言葉でしょう?】

HOME球力ナミダ男 > この記事

ある御仁が、ロッテの野球を見て、
「データを活かしきっていない」
と、宣ふ。
この御方はロッテの内部にいた方です。なぜ、そのような他人事のような発言をするのかというと…

続きを読む
posted by mansengo at 00:10 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月23日

今年もレギュラーにならないことを決意する選手【みんなの総意】

HOME球力ナミダ男 > この記事

ちょっと前の話です(先々週ぐらいだったかな?)
情報ソースは北海道のラジオ放送。今年から元メジャーリーガーの建山氏が解説に加わるようで、彼がキャンプ地からコメンテーターとして電話出演していた。元メジャーリーガーっていうより、お天気お姉さんと不◯したまま消えちゃった人…っていうのが世間一般のイメージ?

続きを読む
posted by mansengo at 09:45 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月22日

中村の打撃に伊東監督直接指導、大谷はQVC対策!?

HOME球力ナミダ男 > この記事

キャンプからオープン戦に移るプロ野球の話題からマリーンズのドラ1・中村と、ファイターズ・大谷の話。その前に、明日誰かに話したくなる「小ネタ」。
中村は早稲田出身ですが、最近の早稲田大学の学生構成は
「首都圏出身者がほぼ3/4」
だそうだ!垢ぬけた慶応に対しての対抗馬・早稲田のイメージとは程遠くなってしまった現実がある。いろいろな原因がある事はなんとなく想像が付くが、大学側も「これではマズい」という認識があって、様々な手を打っていることだけは確かだ。

続きを読む
posted by mansengo at 09:38 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月21日

ホークス柳田と延長50回の石岡投手はマブダチ!

HOME球力ナミダ男 > この記事

今年に入ってから発売された、唯一の延長50回試合を追ったドキュメンタリー本。今度買おうと思っていたら、あっという間に在庫切れになってしまい、入手困難に陥った。

2月21日現在、amazonでも「在庫切れ」表示が出ております…

続きを読む
posted by mansengo at 09:57 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月17日

ブルペンへ向かう道すがら【キャンプでの「インターバル投球練習」から】

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨年、ほっともっとフィールド神戸で試合を観戦していた時、イニングの途中途中、あることに注目していた。3塁側内野席のかなり前方の方で見ていたので、その辺がよーく見えるところだった。

続きを読む
posted by mansengo at 09:34 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月14日

ファンクラブの会員証届いたよ!イーグルスの…

HOME球力ナミダ男 > この記事

吾輩の名はmansengo。今年は未だTEAM26に入会していない。

eaglefc1
とうとう東北楽天ゴールデンイーグルスからファンクラブの会員証が届いてしまった…
なんで嫌いなキャッチャーのいるチームのファンにならなければならないんだ、俺?

続きを読む
posted by mansengo at 09:56 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2015年02月13日

君は覚えているか?このロッテ対西武の1コマ、2コマを【数値から記憶がFB】

HOME球力ナミダ男 > この記事

前回に引き続きデータ本から。この集団がなぜ、こんなに細かくデータを取っているかというと、Yahoo!1球速報にデータを提供しているところだから。そこまでは取ってないだろう…と思っていたデータも数値化されていて、取っていたのである!
数日前のエントリーで「投球間隔」の話になったと思う。このキャンプで「リリーフ陣」に対して、短い時間で多くの球数を投げさせるトレーニングをさせているところから、この話になったのだが、投球間隔の長短で結果が変わるのか?いささか疑問だった。第一、そこまでは測ってないだろう…
測ってました、この人達!
(2〜3日前の彼らのブログに、この話が載っていた!)

続きを読む
posted by mansengo at 02:15 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月10日

渡辺直人の「真ん中低めのボール球」スイング率から、やはりあの思いこみは…

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨年の夏頃、NHK-BSでレベルの高い野球番組が放送されていて、それを話題にしたことがあった。
【俺だけじゃなくて】パの全投手やっぱり嶋が嫌い

俺の嫌いな嶋(通称:オレ☆キラ嶋)が、「1アウト取られるまでの平均球数が多いバッター」という番組独自指標で、見事1位に輝いていたことをネタにしたエントリーだが、そこで俺は
「なぜ渡辺直人が圏外?」
と、その点に関して驚いたことを書いた。おそらく規定打席未達だったので、そこでランキングから「はしょられたのではないか?」と思いこんでいたのだが、ごく最近それを裏付けるようなデータを入手した。

続きを読む
posted by mansengo at 10:59 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月08日

平野と西野のスライダー比率が減った要因【パリーグ・クローザー奇譚】

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨年バファローズV逸の「戦犯」くさかった平野佳寿。今年はディクソンに習った「ナックルカーブ」を球種に加えているらしい。シーズンに入るまでにモノになっているかどうかは判らないが…

続きを読む
posted by mansengo at 01:37 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月06日

キャンプ中の「全体練習」のムダな所を仁志が語る

HOME球力ナミダ男 > この記事

このオフ期間中、「昔に比べて自主トレがハードで、2月1日に皆仕上げてきている」という話題を、このブログでも何回か取り上げたと思う。
仁志がフライデー直近号のコラムで、
「いまの選手はキャンプ前に自主トレをハードにやってますし…」
と前置きして、そのことから来る問題点を指摘していた。

続きを読む
posted by mansengo at 01:15 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月04日

イチローと早川 ビッグすぎる2人

HOME球力ナミダ男 > この記事

イチローのマーリンズ入団会見で
「これからも応援よろしくお願いします」
という言葉が聞こえた時、「えっ!?」と、意外に思った。
すると半拍おいた後、
「とは、絶対に言いません」
と、しっかり続けやがった(笑)

イチロー「25歳でも45歳に見える人は沢山います」
(そんなに沢山は)いねーよ!

続きを読む
posted by mansengo at 01:29 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年02月02日

今年のブルペンは「先発組」と「救援組」にはっきり分けているようだ…

HOME球力ナミダ男 > この記事

見出しは大体「田中英祐」なんだけど(笑)、中には投手陣の練習メニューを詳細に教えてくれているところもあった。
19人を「先発組」、「救援組」にはっきり分けて、練習メニューも異なったものが用意されているようだ。(←この振り分け人選が一番知りたいところでしょうが!!)

続きを読む
posted by mansengo at 08:14 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年01月31日

自主トレからキャンプ…その境界線に

HOME球力ナミダ男 > この記事

今まで書きそびれていたが、今年から日経朝刊で江藤省三(第1次ボビー政権&江尻時代のヘッド。後に慶大監督)のコラムが新たに開始された。初回の話題は主に自主トレがらみ。

前に宮本が週刊ダイヤモンドに連載されているコラムに、「人が休んでいる隙に…」というお題目で、オフの間に鍛錬して人を出し抜こうと考えていたことを明らかにしていた。
これは、ほんの10数年前までは、オフの間に本格的に鍛えていた人が皆無だった裏返しでもある。

続きを読む
posted by mansengo at 12:15 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年01月29日

田中英祐というリトマス試験紙

HOME球力ナミダ男 > この記事

週刊ベースボールの巻頭がホークスの柳田で、その次の新人特集一番手が田中英祐だった!ドラフト2位なのに(笑)
彼の投球…いや「現在地」に関して、学生時代と自主トレを両方見ている荒木の評が載っていた。それを読んだ限りでは、
「まだまだ時間がかかりそうだな…」
と思うものだったが、反面期待できる部分もかなりある。

続きを読む
posted by mansengo at 08:59 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年01月28日

映画KANOにロッテOBが出演していた!?

HOME球力ナミダ男 > この記事

1月24日劇場公開が始まった映画「KANO」
何度かこのブログでも、その付帯情報的なネタを書いて参りましたので、ソッコーで見て参りました(1日の「映画1100円の日」とか待っておられん!)。
もちろん、これからご覧になられる方もいるかと思いますので、いわゆるネタバレ的な話は一切しません。ちょっとした感想程度を書くエントリーです。
まず最初に気になったことは坂井真紀の肌。スクリーンに大写しになると、ちょっと気の毒になってくるような…
時の流れって残酷ですわ!

続きを読む
posted by mansengo at 00:15 | Comment(4) | 球力ナミダ男
2015年01月26日

力を抜くことの大事さ【大谷セットアップ定着の秘密】

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨年、終盤には当たり前のようにセットアッパーに定着していて大谷智久。だがシーズンに入る前の彼の立ち位置は極めて微妙なものだった。
オープン戦からシーズン当初の彼のボールを見た時、
「これなら行ける!」
と感じさせるものもあったのだが、結果が伴わず、一度下に落とされた。

続きを読む
posted by mansengo at 08:54 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2015年01月25日

毎年60試合以上放れる秘密【連投OK!】

HOME球力ナミダ男 > この記事

王さんの自伝が監督時代に移っており、なりふり構わず優勝へ向かった年のことが書かれてあった。
「角、鹿取、サンチェ」
いわゆる方程式のワンパターン野球に陥っていった頃。
「鹿取られる」
という言葉が生まれたくらい、酷使が問題視された。
明大時代、島岡御大の下、練習から1,000球も投げさせられ、プロに入ったら毎日のように中継ぎで登板…よく、これで壊れなかったものだ。

続きを読む
posted by mansengo at 09:49 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2015年01月23日

【KANO公開直前SP】台湾の蕃族の野球が日本統治に利用された悲しい歴史【郭源治の少年時代】

HOME球力ナミダ男 > この記事

先週のエントリーでちょこっと紹介した、1975年初版刊行の「人生読本 野球」の、

「”蕃人”野球チーム ー 少年たちの栄光と悲哀」(鈴木明)

を、今一度読み返してみた。

この「蕃人野球チーム」は「KANO…嘉義農林」のことを指している訳ではない。それより数年遡ること大正14年(1925年)夏。
「能高団」
という台湾の野球チームが「内地」に遠征にやってきて、日本の中等学校(現在の高校)の強豪野球部と互角以上に戦ったという、誰も知らなかったような野球史の「影」を、鈴木明が現地で実際にインタビューを敢行して掘り起こすといった難事業に取り組み、この結晶ともいうべき「寄稿」が生まれた…

続きを読む
posted by mansengo at 20:23 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年01月20日

ロッカーの構造が悪い【ロッテが勝てない根本的理由】

HOME球力ナミダ男 > この記事

BUBUKAの愛甲コラム、今回は在籍した2球団を比較する項があったんだけど、すべての面において中日は「良」、ロッテは「悪」と、決めつけたような、悪意すら感じるヒドいもんだった。(でもそれが事実だから、勝てなかったんだろうな…)

続きを読む
posted by mansengo at 02:39 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年01月18日

角が入団する武蔵ヒートベアーズのGM&宣伝本部長は?

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日のバースディを録画していて、先ほど見終わった。
年末恒例化しつつある戦力外企画のスピンアウト?(そういや昨年のは見ていなかった… )
この番組って、ナレーターが過剰に不安を煽るような話し方をするよね。トライアウトの場面で、
「その初球!」
って迫ってきて、それほど大した結果(例:見逃しのボール)じゃなかったりする。
「驚くべき結末が!」
って言われても、ありがちな落としどころに収まってるし…
番組のコンセプト上、先行きの見えなさを演出するために仕方のないことかもしれないが、視聴者側は「肩透かし」を食らいまくる。

続きを読む
posted by mansengo at 09:39 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2015年01月15日

大学の部活を辞めてもプロへの道は閉ざされていない【独立リーグの大学生】

HOME球力ナミダ男 > この記事

関東ローカルの番組を見ていると、かつて甲子園で「腕立て王子」と呼ばれた選手が独立リーグで頑張っている姿を映し出していた。
早実→早稲田→東京METS→群馬→武蔵(2015年〜)
という経歴なので、もしかしたらマリーンズファンの方々の中にも、この選手のことを注目し続けている方もいるかもしれないが(笑)

続きを読む
posted by mansengo at 00:49 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2015年01月13日

殿堂入りスモルツと金子の共通点【リリーフを厭わない姿勢】

HOME球力ナミダ男 > この記事

先日、アメリカの殿堂入り表彰プレイヤーの発表があり、スモルツがマダックス、グラビンに遅れること1年で殿堂入りを果たした。ブレーブス黄金時代の3本柱の中で、「スモルツが一番好き」と常々このブログでも言ってきたことがあると思うのだが、それはピッチングスタイルだけに留まる訳ではない(マダックス、グラビンは典型的技巧派)。

続きを読む
posted by mansengo at 11:37 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年01月10日

石川シュート回転克服へ

HOME球力ナミダ男 > この記事

3日に渡って「駈ける魂」(日経夕刊 1月5日〜7日)に石川が登場し、中編が大学・社会人時代、後編がプロ1年目の昨年のことが書かれてあった。

続きを読む
posted by mansengo at 13:20 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2015年01月06日

松坂世代最後の大物対マー君世代最後の大物の2年目対決!【石川、駆ける魂に登場】

HOME球力ナミダ男 > この記事

日経夕刊の「駆ける魂」に久々マリーンズ選手が来た!
昨年の新人王・石川。今日は「生い立ち」編だった。

続きを読む
posted by mansengo at 01:34 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年01月03日

黒田VS伊良部!ヤンキース新旧対決【黒田の男気に「待った!」】

HOME球力ナミダ男 > この記事

GAORAで昔の野球がやっていて、ちょっと手を止めて見てみた(と、言っても30分程度だが…)
2003年の優勝シーズンを振り返るという企画で、4月の甲子園での阪神対広島の一戦が録画放送されていた。今、見てみると、自分の頭の中の時系列がめちゃくちゃになっていることに気付く。

続きを読む
posted by mansengo at 02:02 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2015年01月02日

仙台から「応援球団変更のお知らせ」赤紙が届く

HOME球力ナミダ男 > この記事

♪ 裏切り者の名を受けて すべてを捨てて た~たかう男

こんばんは mansengoです。明けましておめでとうございます。
俺の文章は超音波 俺の耳は地獄耳でございます。
いい加減、デビルマンから離れろ~!

だって…

続きを読む
posted by mansengo at 00:26 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年12月31日

2014年年間MVP&特別賞【そして来期…】

HOME球力ナミダ男 > この記事

毎年恒例のこの企画。そろそろ止めようかとも思っていて、やるかやらないか迷っているうちに、12月31日になってしまった!
一応、今年は続行ということで。

続きを読む
posted by mansengo at 09:28 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年12月30日

ナカジに袖にされた阪神を語る岡田さんが前近代的すぎる【野球ワールドビジネスサテライト】

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日のエントリー(巨人戦先頭出塁率の低かった元ロッテ監督)で紹介した本の著者は、どうも岡田監督の采配を認めていないようで、2008年の歴史的V逸は「頑迷な打順固定」に因るものとしていた。
これはV9時代の川上巨人が、割と柔軟に打線を組み替えて成功していたので、それの逆をやって失敗した例として取り上げられていたのだが、これなんかは、この著者がデータの大海で溺れ、論点がズレまくっている一例だと思う。柔軟な打線変更していても結果が出ないチームもあるでしょうが。2004〜2009年のボビー・ロッテは、2005年こそ「ボビー・マジック」などと持ち上げられたけど、他の年はチンマイだったからな!

続きを読む
posted by mansengo at 02:20 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年12月27日

未だに「もう少し本塁打数が…」と言ってる人達が多い

HOME球力ナミダ男 > この記事

ジャイアンツの長野が契約更改を終えたニュースが出ていて、思いのほかUP率が低かった…という声が上がっていた。(記事の下にある)ファンの書きこみの中に「もう少し本塁打の数が欲しい」というものを見かけた。今年の長野の成績は130試合で.297の13本塁打。

続きを読む
posted by mansengo at 01:48 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年12月24日

クレバーな投手ゆえの墓穴【DeNA・久保】

HOME球力ナミダ男 > この記事

Yahoo!ニュース - 【DeNA】久保、進化する高速クイック (スポーツ報知)

この方の記事はプロ野球選手がインタビュアーに「タメ語」で話しかける分、リアリティがあって異彩を放っている。
久保の高速クイックのことは置いといて、話の中に出てくるアンダーソンとの対戦秘話だ。

続きを読む
posted by mansengo at 08:33 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年12月21日

未公開の日本シリーズ対策ノートが凄すぎる

HOME球力ナミダ男 > この記事

BS1の特番「時代をプロデュースしたものたち」という番組、今回は野球界から川上哲治を中心としたV9期の巨人が取り上げられていた。録画して早回しして見たが(2時間近くもあるので)、後半は「1倍速」に戻してジックリ見てしまう。中でも牧野茂の「作戦面」に関する迫り方が、今までの伝聞では知りえなかったレベルでアプローチしていて、ビックリした。

続きを読む
posted by mansengo at 10:15 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年12月19日

三振前のバカ当たりにも科学的根拠があると思うが、その根拠が欲しい

HOME球力ナミダ男 > この記事

表題通り。昔から「三振前のバカ当たり」という言葉があって、あとちょっと内側だったらホームランだったファールの後に、三振に終わるケースをよく見かける。これは偶然の産物ではないと思う。

続きを読む
posted by mansengo at 10:28 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年12月18日

角中の出塁率上昇と菊池の捕殺日本記録の相関性

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨年(2013年度)、角中の打率が下がり一部酷評を受けていたが、このブログでは「出塁率は変わっておらず、むしろいい傾向に向かっている」と常に言い続けたことは、昨年から読まれている読者の方ならご存じかと思う。
2012年度は首位打者に輝いたものの、愛甲に「勝負をしない人間がなんで勝負の世界に生きているの」なんて酷評されたように、最後の印象が悪すぎた。出塁率をバットマン最高の栄誉にすれば、いいのにね。
今年も四球の数が2位大地を大きく引き離し、チームダントツである云々の記事を読み、ではなぜ、そういう方向に向かえているのかを自己流に分析してみる。

続きを読む
posted by mansengo at 08:33 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年12月15日

映画「KANO」に元ロッテ選手も登場?

HOME球力ナミダ男 > この記事

先日このブログで映画「KANO」のエントリーを書いた。
11月に松山に行って「の・ボールミュージアム」で近藤兵太郎の遺品などを見てきたので、その延長線で来年1月日本公開の台湾映画「KANO」を紹介。
「甲子園を裸足で駆け抜けた選手がいた」
という伝説を聞き及び、リアル・アパッチ野球軍かよ!?と軽く書いたけど、実はこの選手はNPBの野球選手になっていたんですね!

続きを読む
posted by mansengo at 09:54 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年12月13日

2年連続観客動員最下位の真意…ハァ?

HOME球力ナミダ男 > この記事

週刊ベースボールの今年を振り返るような企画の中に、
「2年連続観客動員最下位の真意」
と題され、マリーンズの観客動員数が近年減少している理由を述べている項目があった。

続きを読む
posted by mansengo at 08:58 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年12月11日

石川の苦手打者と権藤ブッた斬り節

HOME球力ナミダ男 > この記事

週ベの石川のインタビュー記事が、とても興味深い内容だった。
特に、パ・リーグ各打者との対決の中で感じたこと、気が付いたことを話している段は、すごく分析出来ているなと感じる反面、ここまで手の内を明かしてしまって大丈夫なのか、と心配になる内容でもあった。
開幕前の「煙幕の石川」はどこへ行った…?煙幕使って逃げるのが五右衛門の常套手段でしょうが。

続きを読む
posted by mansengo at 20:44 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年12月08日

成瀬がヤクルトと交渉していた日、松山のグラウンドにいたのは?

HOME球力ナミダ男 > この記事

11月13日。成瀬がヤクルトの関係者と入団交渉していたのは夕方で、秋季キャンプ中の真中監督が東京にトンボ返りして、交渉に同席。同じ栃木県人の監督の同席に熱意を感じて、ヤクルト入りに大きく傾いた…云々の報道が流れた。
これを見て、「真中監督は午前中まで松山で練習を見て、そこから帰ったのかな?」と想像していたのだが、後で午前中の大引との交渉にも同席したということが判った。

続きを読む
posted by mansengo at 02:11 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年12月04日

円安男・松坂の復帰でホークスのローテは好投手あぶれまくり【「香川時代」からは隔世の感】

HOME球力ナミダ男 > この記事

松坂のNPB復帰が正式に決まったようだ。2006年以来9シーズンぶり。
松坂がポスティングシステムを利用して移籍した時、1ドル120円ぐらいだったと思う。ダルがポスティング移籍した時は円高で、あちらからの評価は松坂とそれほど変わらなかったにも関わらず、西武球団と日本ハム球団に入ってきた金額は大いに違っていた。

続きを読む
posted by mansengo at 17:16 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年12月03日

投手コーチを挿げ替えても、ほとんど意味が無いと思う理由

HOME球力ナミダ男 > この記事

1軍で勝てるピッチャーと、ずっとマウンドにすら上がれないピッチャー。一体どこでどう差がつくんだろうか…?
週ベの金子✕藤浪対談はある意味衝撃的な内容だった。金子っていうより、藤浪が並の高卒2年目の考え方じゃないってところに…

続きを読む
posted by mansengo at 08:34 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年12月02日

1ロッテOB的今年のドラフト総評&「西岡のプレー」論

HOME球力ナミダ男 > この記事

BUBKAの愛甲コラムに久しぶりに目を通す。
愛甲御大、イの一番の話題はやはり「あの」プレーについてだった!

続きを読む
posted by mansengo at 01:11 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年12月01日

千葉マリーンズ・近藤のように横取りされないよう、福浦・サブロー頼んだ!

HOME球力ナミダ男 > この記事

福浦とサブローがオーナーのボーイズリーグのチームが結成されるらしい。本当にプロを目指す少年を集めて、高いレベルでの指導をしていくそうだ。そしてゆくゆくは、そこから千葉ロッテの選手を誕生させたい…
そりゃそうだ、実質自分のとこの下部組織のようなクラブ出身の選手が、ヨソで活躍しているのは見たくない。

続きを読む
posted by mansengo at 02:57 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年11月29日

西岡は高橋慶彦の道を歩むのか…【ロッテから阪神、そして】

HOME球力ナミダ男 > この記事

来年から西岡をセンターに回し、大和をショートにするプランがあるようだ。とうとう西岡はメジャーからのみならず、NPBからも
「内野手NO」
を突きつけられるのか…この道は、師匠・高橋慶彦が辿った道。
(でも大和って、外野でゴールデングラブ取ってるんだよな?)

続きを読む
posted by mansengo at 11:02 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年11月27日

ドラフト1位が通算28勝出来る確率39%の虚構【祝・石川新人王】

HOME球力ナミダ男 > この記事

「ドラフト1位入団」の石川が無事新人王を獲得した。おめでとうございます。
今日の日経朝刊の気になる記事2つから話題を広げよう。
まずはスポーツ欄の
「プロ野球選手の成功ラインは?」
というコラム。統計学者の近大教授が、ドラフト会議が創設された1965年以降にドラフトにかかった選手の指名順位と、通算成績の相関関係を調べ上げ、上位25%の層の成績をはじき出すと、平均値が「投手は通算28勝」「打者は427安打」と出たらしく、それ以上をもって「成功」と定義付けていた。

さぁ、ツッコミどころ満載ですよー

続きを読む
posted by mansengo at 01:44 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年11月26日

MLB選抜対侍ジャパンの違和感を例えるなら

HOME球力ナミダ男 > この記事

日米野球。
昔は「全米対全日本」などと表記していたが、今回は日本はリーグ代表というよりナショナルチーム的要素があるので、「侍ジャパン」とチーム名が表記されていた。

続きを読む
posted by mansengo at 08:52 | Comment(2) | 球力ナミダ男

3億も貰っているのか…

HOME球力ナミダ男 > この記事

デイリーのTOPに鳥谷が出ていて、なかなかMLBの球団から声がかからないとか、なんとか…
年度別の成績と年俸の一覧が出ていて、初めて知った。
鳥谷って3億円も貰っていたのか!!

続きを読む
posted by mansengo at 00:53 | Comment(5) | 球力ナミダ男
2014年11月23日

お立ち台で「支えてくれる人達の…」の選手たちに聴かせたい曲

HOME球力ナミダ男 > この記事

行為そのものよりピロートークの方が得意なmansengoです、こんばんは。
↑ ダメじゃ~ん!!

続きを読む
posted by mansengo at 00:27 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年11月16日

メジャーからも大注目の柳田を見ていると佐々木を思い出す【で、なぜに椎木?話】

HOME球力ナミダ男 > この記事

柳田がメジャーからも注目されているようだ。
このパターン、デジャブですね。
「元々、力のある選手があまり認知されておらず、日米野球での活躍とメジャーからのお墨付きをもらってブレイク」
そして、ホークス…

もう、佐々木誠の再来です。

続きを読む
posted by mansengo at 07:26 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年11月14日

俺もエースの後を追って移籍画策中?

HOME球力ナミダ男 > この記事

11月12日・13日の2日間で、奈良・大阪・松山を回ってきた。
1日目の夜間から2日目が松山(夜、大阪から松山に飛行機で移動)。
2日目、野球場に行って驚いた。

続きを読む
posted by mansengo at 01:59 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年11月11日

先発から抑えへ転向の西野のサムライ・ジャパン入り

HOME球力ナミダ男 > この記事

西野がいつの間にかサムライ・ジャパン入りしている。
マリーンズからは唯一人。
サムライ・ジャパンの4番は中田翔。
あれ?中田翔とプロ入りが同期で、共にドラフトの時から「BIG3」って騒がれた人は?
「僕は千葉のローカル・ヒーローでいいんです」
まだローカル・ヒーローにもなってねーよ!!

続きを読む
posted by mansengo at 00:34 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2014年11月04日

成瀬が常に8回ぐらいまで投げてくれるから、こんなネタが生まれたんだ。

HOME球力ナミダ男 > この記事

成瀬が常に8回ぐらいまで投げてくれるから、こんなネタが生まれたんだ。

続きを読む
posted by mansengo at 00:00 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年11月02日

成瀬の勝敗を見て

HOME球力ナミダ男 > この記事

成瀬投手がFA宣言…
寂しいですね。重要な試合は元より、とにかくイニングを稼いでくれる投手でした。後釜が育ってないところを見ると、職人気質であまり他への影響力は無かったタイプなのかな。単純に抜けてマイナスになってしまいそうな、そんな感じですね。

続きを読む
posted by mansengo at 08:13 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年10月31日

摂津の「アーム」はマシンのよう【でも松坂取るの?】

HOME球力ナミダ男 > この記事

コメント欄で「ピッチングマシン」と「バッティングマシン」、どっちが正しいの?という話題になった。ピッチングが正解くさいけど、
ピッチングマシン(バッティングマシン)
と、カッコ付けて売られている商品もあるぐらいだから、皆曖昧なのでしょう。実際プレーしている人達が「マシン」としか言わないのも、どっちか考えるのがめんどくさいからだったりして。

続きを読む
posted by mansengo at 09:31 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年10月30日

高代視点でシリーズ。ホークスは秘密兵器持ってるの?

HOME球力ナミダ男 > この記事

日本シリーズは殆ど見れてない。今日も映像は殆ど見ておらず、序盤のみラジオで30分聞いた程度…あと、3回表の映像を10分程度。
1回も3回も中田が3つフォアボール出してた(笑)

続きを読む
posted by mansengo at 01:03 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2014年10月27日

「外人シリーズ」阻止の翔太の底力&「ハム女」?

HOME球力ナミダ男 > この記事

今年の日本シリーズは、阪神がセではアドバンテージ制以降初の「下剋上」で進出してきたこともあって、人気球団同士の対戦にも関わらず熱が低く感じられる。なんでも熱狂的なタイガースファンでも、今年の日本シリーズ進出には違和感を感じている人が3割ぐらいはいるらしいし。

続きを読む
posted by mansengo at 07:35 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2014年10月26日

ショー化したドラフトなのに何故ウェーバー形式なのか

HOME球力ナミダ男 > この記事

ドラフトは大体事後確認組です。まずもって前評判というもの程あてにならないものはないし、順位なんかは1年も過ぎればフラットになっていることでしょう。プロは入ってからの実績が全てだし…

でも、近年はこれを「ショー化」して、会議にファンを招待する試みも行われているようだ。これを見て盛り上がるのは1巡目ぐらいでしょ?

続きを読む
posted by mansengo at 08:17 | Comment(4) | 球力ナミダ男
2014年10月21日

パ代表はホークスに決定【勝ってたら初芝も胴上げされたんだろうか?】

HOME球力ナミダ男 > この記事

パ・リーグ最終決戦は一方的に近い展開になってしまいました。
その立役者は中4日で7イニング行った大隣。シーズン序盤は「枚数」にカウントされてなかった男が、チームの危機を救った!

続きを読む
posted by mansengo at 09:57 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年10月20日

稲葉のバットパワー注入する中島

HOME球力ナミダ男 > この記事

CSファイナル第5戦。4点差から同点に追いつく過程が凄まじかった。やはり4点差を追いつける野球であってほしいと、改めて思った。低反発球時代は、ホント4点差の逆転なんて皆無だったからね…
今日はファイターズの1・2番コンビが本当に目立っていた。特に西川。スタンリッジの前に3打席、内野安打1本に抑えられている「結果」になっているが、むしろ凡打で記録されている2つのライトフライが「あわや」の当たりだった。いずれも2死から走者がいる場面での大きな当たりで、中村の好捕にもあい、ファイターズは序盤のチャンスを活かせなかった。

続きを読む
posted by mansengo at 00:41 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年10月19日

一戦必勝の熱闘甲子園野球&江川の「ツーシーム」?

HOME球力ナミダ男 > この記事

たまにはマジメにCSファイナルについて書いてみっか?
いや、それほどマジメに見ている訳でもないんだが…

CSに入ってから好調の小谷野を、中田が分断したことによってホークスに勝利が転がり込み、王手をかけることが出来た。今のところ今シリーズの命運を分けた部分になっている。勿論明日あさってファイターズが連勝するかもしれないので、まだ何とも言えないが…。

続きを読む
posted by mansengo at 02:56 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年10月17日

又しても鍵谷・白村。若手の経験値が…【CSとフェニックスの差】

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日のCSファイナル第2戦は後半部分のみ見た。
オリックスとのCS1st第3戦同様、緊迫した試合展開にも関わらず、5回6回を鍵谷、7回を白村で凌いでしまったファイターズ…

続きを読む
posted by mansengo at 12:47 | Comment(3) | 球力ナミダ男

ノムVS広岡仲良くケンカしろ&落合英二の「腕」

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日のエントリーで、ノムさんが松沼兄やん専用捕手と化して、野球余生を送った話を書いた。でも肝心なことを書き忘れた。
ノムさんは元々肩が弱い捕手であることもあって、投手にクイックを強要するようになる歴史があるのだが、このルーキー投手は「自分のフォームを崩したくない」とかなんとかで、兼任監督までつとめた大ベテランの申し出を無視!!おかげで盗塁自動販売機。アンダースローのモーションの大きな投手&44歳の捕手のバッテリー…やんぬる哉。

続きを読む
posted by mansengo at 01:52 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年10月16日

川崎コーチはこんな性格なので、そりゃ衝突も避けられないかも?&来季西武投手コーチの超絶理論的フォロースルー

HOME球力ナミダ男 > この記事

来季から西武はOBの土肥義弘を投手コーチに招聘する。この人は侮れない。今週の週刊ベースボールの連続分解写真の解説読んでも目から鱗…俺たちは間違ったことを教わっていたのか!!

続きを読む
posted by mansengo at 02:11 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2014年10月15日

プロでは珍しいKO方式の試合で、若手ぶっこむ栗山監督

HOME球力ナミダ男 > この記事

CS1stステージ第3戦。それはプロ野球では珍しい純然たるKO方式の試合。勝った方が次のステージに進み、負けた方が姿を消す…おなじみの甲子園大会方式の試合って、プロではまずお目にかかれない。
CSファイナル第6戦や、3勝3敗で迎えた日本シリーズ第7戦もそうかもしれないが、いずれもどちらかは「リーグ優勝」しているわけで、仮に負けたとしても何らかの形が残る。ところが、このCS1stステージ第3戦はそういう条件なようなものもなく、純粋に「勝ったら次、負けたら終わり」っていう単純な構図がある唯一の試合だと思う。

続きを読む
posted by mansengo at 03:02 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年10月13日

5回まで上沢完全、でも比嘉がスーパーマン

HOME球力ナミダ男 > この記事

素晴らしいゲームを見た。野球の面白さが詰まったようなゲームだった。5回まではファイターズ上沢のワンマンショーのような様相。
上沢の投球フォームは軸足に体重を乗せてから、かなり溜める。初回・2回かなり体重が後ろに残っていて、なかなかボールが来ない。そして捕手の要求したところへキッチリ投げ込める制球力。正直ポストシーズン初登板で、ここまで落ち着いて自分の投球が出来る「タマ」だとは思っておりませんでした…サムライジャパン監督も舌を巻いてましたよ!

続きを読む
posted by mansengo at 03:21 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年10月12日

CS初戦、金子大谷対決、流れを変えたのはこの1球!【意外な見方】

HOME球力ナミダ男 > この記事

バファローズ対ファイターズのポストシーズン・オープニング・ゲーム。この2チームの選手に関しては、このブログでも結構いろいろフューチャーしてきたと思う。
「サード近藤」の活躍に目を丸くし、大谷にタイミングが合ってる駿太に驚き、狂犬・川端は相変わらずしぶといし、西川パルキーは相変わらずチャラいし…いやいや、素晴らしいバックホームでした。
そんな中、バントのうまさが途轍もない中島がヒーローになった(いや、でもヒーローはサード近藤の方だろ…)

7回に宮西がマウンドに登ってきたけど、今年は彼のことあまり見かけなかったなぁ…前出の人たちに押されてしまったのか、うちのブログでもネタ度弱目で影薄かったですもんね。増井(麻酔)が切れて、マヒも無くなっちゃったのかなぁ?でもよく見ると今年も62試合ものゲームに放ってんの…アレ?

うち対ロッテ戦登板数 4試合

極端だな、オイ!

続きを読む
posted by mansengo at 00:18 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年10月10日

金子・大谷翔平から4割の打率を誇る男登場【攻略法指南】

HOME球力ナミダ男 > この記事

CS1st第1戦の先発が予想されるBu・金子、F・大谷翔平。
リーグを代表する両右腕投手、両方から5割近い打率を残しているグレートな打者がいた。その男の名前は赤見内銀次…

そう、銀次だ!
BSのCS特番(ん?)を見ていると、「金子・大谷の攻略法を教えます」というフレコミで颯爽と登場。この番組、梨田・与田・小久保が出演、さらに則本がゲスト出演していたので、銀次が映像で登場してくると則本のリアクションが当然カットインされていた。

続きを読む
posted by mansengo at 00:01 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年10月08日

西野の球種割合の変化から読み解く「抑えを任せられてからの意識の変化」

HOME球力ナミダ男 > この記事

まずは昨年と今年の西野の「球種割合」のデータからお目にかけよう。

 

2013年

2014年

真っすぐ 49.64% 46.89%
スライダー 18.42% 12.5%
フォーク 18.19% 34.35%
カーブ 13.71% 6.21%

「持ち場が変わったから単純に比較できねーだろ!」というツッコミが入るのを承知で、このデータの比較を載せてみた。
これが意味するところを考えてみよう!

続きを読む
posted by mansengo at 15:13 | Comment(4) | 球力ナミダ男

パ・リーグを知らない男がパ・リーグの広報マンになっているのが笑える

HOME球力ナミダ男 > この記事

レギュラー・シーズンの全日程終了しました。一言だけ感想を…
「駿太、何しとんねん!!」
西武ラス回避、楽天ドンケツ。これで俺の開幕前順位予想の結果は例年通り「ハズレ」。ガンちゃん、惜しかったね〜。5位6位の順番だけ逆で、あとは正解のニアピン賞です。則本がT-岡田に一発食らって、同点に追いつかれたのが痛かった…

それはともかく、糸井選手おめでとうございます。
イトイダー生みの親の飯田橋博士も、草葉の陰から喜んでおられるでしょう。(え、死んでるの!?)
飯田橋?WHO?正解はここ。(和〜おじさんが、緊張しながらマイク握ってる絵も見られるぞ)
鉄腕アトムを作ったのはお茶の水博士。
コンバトラーVを作ったのは四谷博士。
イトイダーを改造したのは飯田橋博士。
お茶の水と四谷の間にあるんだよ、飯田橋は。
このブログの主要キャラクターの造形はディティールまで凝ってるんだよ〜。
みんな後付だけど。

続きを読む
posted by mansengo at 01:14 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年10月07日

明日は全力楽天応援【パ最終戦は1,001円】

HOME球力ナミダ男 > この記事

明日はパ・リーグ、レギュラーシーズン最終戦の楽天対オリックス戦があります。全力で楽天を応援します!
男・星野のラスト試合を花道で飾らせてあげたいから?
んな、バカな。
楽天市場で買い物でもしたいの?
「今は間に合ってます。」

続きを読む
posted by mansengo at 00:47 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年10月04日

ホークス優勝はロッテの4位死守を微妙なものに…【個人的大問題】

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日の激戦の結果、オリックスの対楽天2戦の位置づけが一変した。
負傷をおして出場中の糸井は全面休養に。また優勝の可能性があれば、中5日で対楽天最終戦に先発予定だった金子の登板も回避された。
これによって、どういうことが起こるのか?

 

続きを読む
posted by mansengo at 03:07 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年10月03日

凄い試合だったホークス対バファローズ戦

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日のホークス対バファローズの「最終決戦」、戦前の予想に違わぬ好ゲームになりました。見ている側でもこんなに緊張するゲームは、ここ数年では無かったような気がします。終わった後の脱力感たるや…

続きを読む
posted by mansengo at 08:55 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年10月02日

石川投手、新人の2桁勝利は誰以来?【そして、今】

HOME球力ナミダ男 > この記事

ヒーローは勿論この人、「富山の星」!石川投手です。

アイザック 「マリーンズのルーキーで規定投球回達成は2001年・加藤投手、2桁勝利は2005年の久保投手以来の快挙です。いかがですか?」
石川 「嬉しいで〜〜す」
アイザック 「その2人とも、すぐに移籍してしまいましたね?」
石川 「…」

続きを読む
posted by mansengo at 17:30 | Comment(0) | 球力ナミダ男

最終戦と思えない◯◯◯

HOME球力ナミダ男 > この記事

試合は後半部分から見れた。ちょうど追加点が入るあたりから。
菊池雄星が翔太の内側に150キロのボールを投げ込んでいた。そういう強いボールを投げ込むギアチェンジした投手からも、しっかり見極めての四球を勝ち取った。
「やるな…」
そして1・3塁からのダブルスチール。相手の拙守なんだろうけど、翔太が打撃にランダウンに粘ったがゆえに、大きな大きな3点目が入った。(まぁファーストはメヒアだったけど…)

続きを読む
posted by mansengo at 05:49 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年10月01日

本塁打王が送って、後続の打者がプロ初本塁打【竹原も貢献】

HOME球力ナミダ男 > この記事

昨日・今日の楽天対オリックス、2戦とも途中から見た。いずれもオリックスの逆転勝利。4点差からの逆転試合と、中5日のエースが先に2点をやる苦しい展開を逆転。いずれも苦しい展開を打線が打開しての勝利だけに、勢いをつけて福岡へ乗り込めそうだ。
このシリーズの前に急遽呼ばれた竹原は、T-岡田を押しのけて5番に座り、最初の試合ではチーム初安打、この日も1本ヒットを放ち、チームの勝利に貢献していた。でも、この期に及んで竹原にレフト守らすとか、恐すぎる!!(もう荻野貴司のランニングHRのイメージしかない)

続きを読む
posted by mansengo at 01:07 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年09月29日

最後のバットくるりんぱ【さらば、Mr.短期決戦】

HOME球力ナミダ男 > この記事

いやー、非常に「らしい」引退セレモニーでしたね。
主に投手陣への懺悔スピーチ。
「伊東監督はじめ首脳陣の皆様」
…そこは「首脳陣」という言葉を使わず「コーチの皆様」って言わないか、普通?さすが特技が「首脳陣批判」なだけなことはある。

続きを読む
posted by mansengo at 01:48 | Comment(4) | 球力ナミダ男
2014年09月27日

稲葉引退興行とか余裕かましてて大丈夫?【すべては楽天次第】

HOME球力ナミダ男 > この記事

金曜日の試合は未見につき、試合に関しては特にコメントなしです。
あ、でもユウキちゃんが完投してる!ホークス以外から勝った!

昨日の試合とは真逆になったような展開だけど、あっちは稲葉がスタメンで出てるね?マリンでの最終ゲームだから花道を作ってあげたというところか…

でもさぁ、そんな余裕あんの?

続きを読む
posted by mansengo at 02:12 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2014年09月26日

CS消滅の最後の瞬間まで戦っていない【可能性がある限りと口にした以上は…】

HOME球力ナミダ男 > この記事

試合終了後、他の試合がまだ続いていたのでチャンネルを替える。
あまりの熱量の違いに驚かされる。1球毎に状況が変わり、イコールそれはゴール(=優勝)への距離感が変わることであり、選手の感情や緊張感が変化していく。ここを切り抜けても次がヤバい。そんな緊張の連続。祈り続けるファン…同じリーグの同じ野球なんだよね!?

続きを読む
posted by mansengo at 01:41 | Comment(4) | 球力ナミダ男
2014年09月25日

早坂1号、岡田0.5号、角中1打席で7号8号連発

HOME球力ナミダ男 > この記事

18時台は、北海道HBCラジオ。途中電波が悪い地域でオリックス対西武にちょこっと回す。19時以降、千葉テレビで視聴開始。
北海道のラジオは千葉に乗り込んできていた。普通は東京の放送局に実況を「お願い」するものだが、時期的に優勝がかかった試合になるかもしれないから、当初からこの辺の4連戦は自社制作しようという目論見だったんだろう。おかげで有藤とかに出くわさなくて済む。解説は吉井だった。選手としてはロッテOBなんだけど、完全にハムの人。
でも先発やらされたり、中継ぎやらされたりしている、ロッテの中途半端ーズ(藤岡・唐川・大嶺)のことは「大変ですね…」と心配していた。

続きを読む
posted by mansengo at 02:29 | Comment(3) | 球力ナミダ男
2014年09月24日

稲葉が一変させた球場の雰囲気を、一撃で粉砕する男

HOME球力ナミダ男 > この記事

秋分の日の今日のゲームはよく入ってたねー。サト効果…う〜ん、引退していく人のパワーで集客って、ちょっと寂しいですね。相手にも稲葉がいたし。皆さん、お判りの通り、俺は稲葉が好きじゃない。ま、嫌いと言ってもいいかもしれない。なぜかって?

「坊やだからさ」

あ、ちょっと言葉間違えましたね。

優等生だからさ

そう、嶋と同じ理由!!

続きを読む
posted by mansengo at 00:44 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年09月23日

今の球界はヤクルト西武に牛耳られている

HOME球力ナミダ男 > この記事

ヤクルトの小川監督が引責辞任し、後任に真中氏の就任が有力視されているそうだ。これは宮本へのツナギ政権でしょうか?
楽天も星野監督の後任は、三木谷氏がデーブを推しているそうだが、古田という声も聞こえてくる。にわかにヤクルト出身監督が増えてきそうな情勢に…

続きを読む
posted by mansengo at 08:26 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年09月22日

ひたむきに全員で1つの勝利を追える順位にいないとダメだな、と痛感させられた日

HOME球力ナミダ男 > この記事

18日の日経朝刊スポーツ欄の権藤さんのコラム「悠々球論」に、コミさんがチョコっと登場している。1年だけ、監督と投手の関係で同じチームに所属しており(横浜)、その時小宮山から
「権藤さんはピッチャーに恥をかかせないんですね」
という言葉をもらったことが書かれてあった。
どういうことかというと、やや力の落ちかけ始めていたコミさんに対しても、先発させた時はイニング途中で替えたことが無かったそうだ。その配慮に気づいてくれたことが嬉しかった云々…

続きを読む
posted by mansengo at 00:22 | Comment(0) | 球力ナミダ男
2014年09月21日

勝因は4回の「実質野選」、だがアジャにはもっと右方向を…

HOME球力ナミダ男 > この記事

最下位脱出して勢いにのる楽天が負けない…エース則本が7完封目ですって。今やシーズン7完投ですら難事業なのに、7完封って…マリーンズのチーム完投総数が6。そのうち1個は雨中藤岡の懲罰インチキ完投だからな。(ちなみに完封は古谷の1個だけ)
ただ、7完封よりセンセーショナルなのは「全員から三振を奪っている」という事実。チームの全員が三振したというのは15回ほどあるのだが、「1人の投手にやられる」というのは今回6回目。はっきり言って…
パーフェクトゲームより価値があるんじゃね?
完全試合は13回「も」あります。

続きを読む
posted by mansengo at 00:29 | Comment(2) | 球力ナミダ男
2014年09月20日

優勝を争うチームのプレッシャーが成瀬のエネルギーに転化!

HOME球力ナミダ男 > この記事

さて通常営業に戻ります。
今日の試合は、ほぼ初回から試合終了まで見ておりました。
相手先発は久々に見た近藤。「まだ、やってたのかよ…」投球後のウザかったパフォーマンスに懐かしささえ感じ始めてきている。
自身は崖っぷちの立場に置かれながらも、優勝を争うチームの先発を任せられる。Wのプレッシャーだろうな…。
優勝を争っているチームのプレッシャーが、さして調子の良くなかった成瀬をどんどん楽にしていってしまう展開に見えた。

続きを読む
posted by mansengo at 01:10 | Comment(0) | 球力ナミダ男

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。