最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2008年04月05日

赤城颪に消された楽天8連勝と勢い【前橋現地観戦】

HOME千葉ぶらり旅 > この記事

 仙台でのイーグルス×マリーンズ戦を見ていると、かたや永久に勝ち続けるのではないか?という勢いを見させられ、かたや永遠に負け続けるのではないか?という不安を感じさせられた。フリオ、福浦の高年俸組の抹消という荒療治から再生スタート。ラッキーボーイの一振りが窮地を救う。フィールドプレイヤー、キャッチャーとありえない2つのポジションをこなして声を出し続け1軍に生き残ろうとする男に神は微笑み、永遠に負け続けるのではないか?と思ったチームは勝ちを手にした。そして、永遠に勝ち続けるのはないかと思ったチームは意外な地の気象条件で連勝と勢いを失う・・・

 そして筆者は勢いを失う瞬間を目撃!この日投げもしない連中がポスターのモデルになっていて笑った。一場は一応ご当地選手なのだ。なのでナベQと並んで破格の扱い。

 千葉県北西部からは外環が便利です。外環三郷南-大泉-前橋で1時間15分程度。ただし高速料金は3,250円。ETCの早朝割引なら1,650円になるので、往復4,900円。何人かで割るなら大したことないが、ガソリン代含め、1人で行く場合は新幹線で行くのと変わらなくなってきてしまい、高くついてしまう。そこでCPと時間的な兼ね合いでオススメなのが、外環三郷南-川口-加須と東北道を使って、加須から125号-17号-上武道路を使うルート。これなら高速料金は1,700円。帰りはETC早朝割引で850円で往復2,550円。三郷-加須が30分弱くらいになるので、所要時間は関越使うのと大して変わらない(2時間-2時間半)上に安く、前橋に行けます!
 ETCはクレジットカードと紐付けするので必然的にマイルやポイントが貯まるし、更に早朝(22-6時)は首都圏を含む路線の場合、現在半額ぐらいの割引に!更にETC用のマイレージもあって、最大8,000円分のキャッシュバックがあるので、かなりお得になります。

 ていうことで着きました。前橋県営野球場。敷島公園の駐車場は17時ぐらいに着いたらいっぱいで、利根川沿いを3キロ先上ったスポーツセンターという別施設の臨時駐車場(?)という更地にクルマを置いた。パークアンドライド、ここからシャトルバスが運行されていた。

 レトロな雰囲気の球場に18,000近い観衆が訪れた。昨日のマリンが18,000なので遜色ない集まり具合。電車で来る人向けには新前橋からシャトルバスが出るようです。いずれにしてもクルマで行っても電車で行ってもシャトルが出ているので、現地内での移動に余計な出費がかからないのはありがたいところ。地方開催の慣わしかお子さんがめちゃくちゃ多い。作業服姿の男性客も目につく。一様にチラシを持っているところを見ると、職場で優待券などがバラ巻かれたんだろうな・・・。

 公園は桜も満開でした。花冷え?いえいえ、そんな生やさしいものではありませんでした。上州名物のあれは「からっかぜ」、赤城颪でしょうか。とにかく昼は暑かったのに、冷たい北風が試合の始まる頃にはビュンビュン吹いてきました。

 野球観戦をなめていたのか軽装の方も多くいた様で、ほうぼうから「さみぃー」の声が聞こえてきて、結局7回過ぎにはお客さんが最盛期の3割ほど減ってしまったのは残念でした。終盤激しくゲームが動いたので。

 この試合、ローテ6番手候補の帆足×インチェというマッチアップ。このインチェが使えるようだと楽天の強さはホンモノっといったところなのだが、これに関しては和む結果に終わった(笑)ほぼ想定どおりの4回4失点。ただかなり不運な面もあった。失点は四球も絡んでいるので、言い訳は出来ないが、3点目、4点目の失点はリックの面白守備から始まった。非常に強い赤城颪のせいで、おかわりの打った打球の目測を誤り2塁打にしてしまう。続く微笑のバズーカこと江藤が貫禄の四球。細川がキッチリ送って2,3塁。松坂健太が値千金の2点タイムリーを、ドン詰まりしながらもセンター前に運んだ。栗山の本塁打で勝ち越していた西武は、これが貴重な中押し点となった。

 江藤と平尾の使い分け方がよく判らん。この前の対高木先発の時はファーストで平尾を使っていた。で、今日は江藤先発→上本守備固め→代打石井→平尾守備固めとファーストのところに4人使うといった、なんかもったいない起用法。マッチカードプログラム(もちろんナベQ表紙)には江藤が楽天投手陣に対して、まだまだ行けるデータが掲載されていた。

 パリーグの野手勢力図で気になっているのが「外野の1枠」。ライオンズはGGが不動で、栗山もほぼ固定。あとをボカチカ、松坂、キャプテン将吾という3人で、かなりハイレベルな1枠争いを繰り広げている。ボカチカは風邪で休んだらしく首脳陣の評価は急降下中らしい。
 ファイターズは糸井×工藤のレフト戦争が面白い。坪井もいるが・・・。ホークスは井手正太郎が大村復帰までは守りそうだが。

 イーグルスはメンバーを固定している。これが強みといえば強みだが、終盤の仕掛けで出てくるのが代走高波・・・あたりが切札なので選手層の薄さは隠しがたい。高波、やっぱり代走で出てきて、(1,3塁だったが)初球いきなりスチールをかまし、やっぱり頭から行った。彼のヘッドはちょっと泣ける。これが元で好調山崎を迎えて1塁が空いてしまう。(8回2死2,3塁という状況)岡本も勝負体制だったが、やはり最悪歩かしてもいいといった状況での厳しい攻めで結局四球。ベンチからこの回2回目のお出まし。ブルペンでは星野、グラマン両投手がアップを行っていた。8回、相手打者礒部なので星野か・・・と思っていたらグラマン投入!筆者は星野を注目していたら、グラマンがマウンドに向かうと寂しそうにベンチ方向に帰っていった。(この場面で仕事もらえないのか・・・)背中がほんと寂しそうだった(笑)礒部は初球打ってニゴロ。9回もグラマンをラッキーな安打2本と四球で攻め立てたがあと1本出ず、イーグルスの連勝はストップ。その瞬間を見届けることが出来た。

 西武はキニー、帆足といった、「4本柱」に続く先発陣も確実にゲームを作りそうで、明らかに先発陣はリーグ最強。オツが復活したらトンデモない状態になってしまいそうで恐い。加えて細川の存在感。この日も直人を2回刺した。(これは微妙なタイミングで、ナカジのブロックに助けられた面も大きかった)絶妙なバントも2回決める。バントはパリーグでは今江、賢介と並んで安定感抜群。ほんとに計算できる。楽天が9回無死1,2塁で藤井がバント失敗したので余計に際立った。そして8回のピンチの場面(山崎を打席に迎える場面)、年上の岡本のところにいって、どういった戦略でこの8回を凌ぐか、入念な打ち合わせをしていた。ゲームを支配しているような貫禄すら感じた。寒かったのでほんと「早くしろ!」といった感じだったが(笑)

 ドミンゴがインチェの後を受けて謎に3回好投。最後の1イニングはやはり半袖がお出まし。あの寒さの中、ほんとよく半袖でいられるよな。グラマンもそうだったけど。自分が寒さ感じてないからか、お客側は(寒いので)ゲームがはやく進行して欲しいのに、いきなりの四球(笑)まったく空気というか温度を読めません。

 地方球場ならではの土のグラウンドのため、インチェのチェンジアップ、ワンバウンドのボールは悉く嶋が後ろに逸らした。普段の球場とボールの跳ね方が違ったのかな?あと三遊間を抜けていくボールに対しての反応が弱かったような気がする。球足の早さというより、普段の人工芝に比べると野手の打球への出足が遅くなる傾向にあるような気がした。ただプロらしい守りも随所にあって、筆者の目の前ではセンター松坂が抜けそうな当たりを、外野芝生をうまく使ったスライディングキャッチを見せて、中直に収めた。2点タイムリーは決勝タイムリーではないので微妙だったが、この好守が評価されてか、お立ち台に呼ばれた。


 ナベQのお膝元ということで、点が入る度に、「がんばれ久信」の横断幕が、西武得点のテーマと共に1塁内野席で掲げられた。1番沸いたのはやはり代打大広の場面だったかな。初球右飛に倒れたが。「キリイチらしい」「正田しか知らん」そんな会話が聞こえた。一場も忘れないでね。久信は高校最後の地がここらしい。県大会決勝、ここで押し出しを出してサヨナラ負けしたというナベQらしいエピソード。ナベQって昔は名前のゴロから来ているとみんな判っていたと思うが、今は「頭がオバQみたいだから?」と思う人もいるんだろうな・・・

 4/4 前橋 L4-2E 殊:松坂 敢:栗山 技:細川

寒くてケータイを持つ手も風に揺れて、うまく撮れませんでしたが試合後のスコアボード。石段の外野席で長時間見てたらオケツが痛かった・・・もしかしたら来年以降、前橋でマリーンズ戦が組まれることがあるかもしれないので、日程が組まれてから行こうと決めていて、細かく情報をアップしてみました。しかし4月上旬にナイターを行うには厳しい地域です。

 あっ見なかったけどマリーンズの結果も。
 4/4 千葉 M6-3H

 殊勲は雅彦かな?

 そうえいば昨日クルマで移動中、QRの大竹まことのラジオを聴いてたら、キタローが「(俺は今まで先物買いが当たっていると豪語した後)沖縄尚学のピッチャー、あれは絶対いいって俺がさっき会った東尾さんに言っておいた」っていう話を出し、「東尾さん、今年は注目のピッチャーがいないので見ていないとか言ってたぜ。だから絶対に見ておくように言っておいた」と内幕をバラしていた。大竹に「なんでお前が専門家の東尾さんに意見してるんだよ!」とツッこまれていた。いや確かに東浜、ホレボレするピッチャーでしたね。



posted by mansengo at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ぶらり旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。