最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2007年08月04日

立川と福浦の友情に全千葉が泣いた

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

 試合は18-3で大勝。久々コヨーテ(タオル回し)も発動する圧勝劇で、途中野球放送観戦を中断。ていうより今日は2回までで、もうお腹いっぱい。

 GAORA、CTC(千葉テレビ)、NHK-BS、ヤフー動画・・・いったいどれで見ればいいのやら贅沢な悩みだ。反面巨人戦は地上波のみならず、BSでも放送されていないという緊急事態。時代は変わったもんだ。

 で今日は立川が解説だったのでヤフー動画セレクト。これが大正解。立川は本当にいい奴で、金村の不調すら心配していたぞ(笑)2回のTSUYOHIの四球の時、高橋信二が首をかしげたのを見逃さず、「あそこでキャッチャーが首をかしげるのは、僕は好きじゃないですね」とズバリ。完全なボール球だったので判定に不満ではなく、明らかに金村の調子の悪さに対しての首のかしげ方だった。味方の捕手がこんな感じだから、それを見た金村自身、自分は調子が悪いんだ・・・と思いこんでしまうだろう。当然弱気にもなる。こんなことでは投手と捕手の信頼関係は成立しない。しかし金村頑張って早川を打ち取る。普通の打者走者ではホームゲッツーになる当たりだったが、早川の足が生きて、二死満塁のチャンスが残った。

 初回に福浦ソロとオーティズのツーランで3点を奪っていたものの、ここで点が入らないと流れが向こうにいきかねない場面だった。ヤフー動画の放送では、ここで打席に入った福浦の先制のホームラン談話が伝えられる。

 「打ったのはスライダー。昨日、一昨日といい勝ち方をしていたから、きょうもいい形で先制して流れを作りたかった。きょうは同級生の立川が応援に来てくれている。もうすぐK-1デビューするということだから、ぜひ、頑張って欲しい。俺の先制パンチ見てくれたかな」 

 「それ本当のコメントなんすか!?」解説の立川が、実況の島村に聞き返す。「そのコメントの紙、持って帰っていいですか?本当嬉しいなあ」「ちょっと・・・僕、数分話せなくなりますが、いいですか」と既に感極まったご様子。
 そんなやり取りが終わるか終わらないかというタイミングで、飛び出す福浦和也の今日の試合の流れを決定づける2点タイムリー!山本マリーンズに夢を託した全千葉人が今、みんな泣いてるぞ。
 山本マリンズ!山本マリンズ!

 参考:K-1デビューの元ロッテ・立川が古巣訪問、清水直、福浦らが激励
 ↑この立川とか小坂とか放出した社長、えらいムカつくんですが・・・

 で楽勝モードになったので、TV観戦を一旦やめたんだが、21時頃再びTVをつけると薮田が点取られてる・・・しかも、こちらも首傾げてる・・・。その裏、6点取って押本まで引っ張り出したのは評価できる。

 でフルキャストでイーグルスが勝ち越し点を奪っていたので、コバマサはほっておいて、ヤフー動画で和製ガニエの半袖王子劇場、もとい活躍を堪能しに。ガニエ相変わらず荒れ気味だったが、ここぞという時の球はやはり力がある。もう立派な守護神だな。おかげさまでホークスとの差も縮まりました!

 しかし接戦で勝ってないので本当の勢いが出てくるかどうかはまだまだ判らない。勿論打線が常に爆発してくれるんなら無問題だが・・・ 


posted by mansengo at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
こんばんは☆

立川さんと福浦さん(選手)は仲がいいんですね〜。
そういえば(選手がまだあまりテレビにでなかったころ、)
フライキャッチ選手権で
ペア組んで、見事優勝してましたよ。
Posted by ジョナサン at 2007年08月05日 23:50
ジョナサンさん、コメントありがとうございます。

懐かしいですねぇー、そんな企画ありましたね。
思い出しました。
Posted by mansengo at 2007年08月06日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。