最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年11月08日

やはりEdyチャージは楽天カードがNo.1【山分けもあり】

HOMEnanaco・Edyなど電子マネー > この記事

edycharge2bai201711
今月からEdyチャージの新しいキャンペーンが始まっております。
恒例の「楽天カードでEdyチャージでポイント2倍」がグレードアップして、「さらに100万ポイント山分け」のオマケ付きです!
楽天カード: Edyチャージでもれなくポイント2倍!さらに100万ポイント山分け!
11月21日までなので3週間も開催されております。この機会に楽天カードからEdyへ1度はチャージしておきたいですね。「100万」ですから参加者が1万人なら「100」ポイント返ってきてしまいます。ちなみに1万人以下で山分けでも100以上にならないようです。今回は最大100ポイントという上限が決まっております。まあ楽天カードのユーザー数を考えれば2〜3万は行くでしょう。どうでしょう?40,000くらい!この場合一人頭の山分け額は「25」になりますね(いや、そういうの当てるコーナーじゃないから)。
でも興味ありますね。それを知るためにチャージするぐらいの勢いです(ンなバカな)。

楽天カードは1%還元のカードですが、Edyチャージのみ基本「0.5%(200円毎に1ポイント)」にされてしまっております。が、こういった「ポイント2倍キャンペーン」や山分けなどがあるので「実質Edyチャージ&利用で還元率No.1」になることは間違いないカードだと思います。

今月は月の初めに3連休があったこともあり、なかなかコイツが来なかったんですよね〜。
「チャージで山分けキャンペーンやる分、Everyday Edyは休止?」
そんな心配もしてしまう位。週明けの6日からようやく始まりました。
毎月2日から7日の間から開始され、月末まで続いております。条件が微妙に変化しているので見落とせません。先月までは「楽天カードから1回でもチャージすれば5ポイント、チャージがない場合は3ポイント」でしたが、今月は「楽天カードから1回でもオートチャージすれば5ポイント、オートチャージがない場合は3ポイント」と、微妙に条件が厳しくなっているところに注意しましょう。
「Edyオートチャージ」はe-NAVIから「Edy残高がいくら以下になったら、いくらチャージ」というのを1,000円単位で設定出来、対象店舗でEdyを使うと自動的に設定以下になったらチャージされるものです。

edyautocharge201711

今回のキャンペーンページには「主なEdyオートチャージ利用可能店舗」が掲載されてますね!これ以外にもかなりあります。される店とされない店があるので、その辺が悩ましいところではありますが…
電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | Edy機能付き楽天カード オートチャージ
でも2017年9月現在で6万店舗もあるそうです、Edyオートチャージされるところ。

Everyday Edyは1日に100円以上、1回でも「楽天カード付帯のEdy」を使うと3ポイント、月1度でもオートチャージしていれば5ポイントもらえてしまうオイシイキャンペーンです。
なので今月はチャージで「1%+山分け分」、利用で3ポイント以上、6日以降だったら貯まる訳です(チャージ2倍の方は21日まで)。なので何とか21日までに1回は「オートチャージ」されるように務めましょう。


月の半ば過ぎには「楽天ポイントからEdyへの交換」で、通常「10pt=10円分のEdy」と等価交換のところ、2%増えるキャンペーンが毎月行われております(バナーにも「毎月開催」と謳われ始めたので、今後も続くことでしょう!)。
なので楽天の通常ポイントはEdyへの交換を前提に考えると、「1ポイント=1.02円」の価値があるとも言えるでしょう(期間限定ポイントはEdyへは交換出来ません)。期間限定はそのまま使い、通常ポイントはEdyへ交換して使う。これが楽天ポイントの鉄則です!


とにかく楽天カードはEdyへのチャージにおいては「最強」のカードであることは間違いないでしょう。「Edyチャージ還元率0.5%」という見た目の数値に惑わされず、Edyの利用まで考えると楽天カードがBESTの選択になるでしょう。
ポイントからEdyへの交換は「楽天ポイントが貯まるタイプのEdy」へだったら、楽天カード付帯のEdyやおサイフケータイだけでなく、普通のカード式のEdyへも交換出来るようになりましたが、「Everyday Edy」があるので、1回オートチャージを済ませた月後半は「ポイント交換」で「楽天カード付帯のEdy」へ流してEdyを使う、といった月の前半と後半でチャージ経路を変えるというテクにも使えます。

1日に数回Edyを使う方は、全部「楽天カード付帯のEdy」では決済せず、2回目以降は「おサイフケータイのEdy」と併用するのが、よりベターです。

「ラッキータッチ」というアプリを入れてやると、Edyを50円以上使うだけで、Edyが当たるクジを1日1回引けるからです。こちらはEdyのみならず、「WAON」「nanaco」「モバイルSuica」でも同様に50円以上の利用で1日1回引けますので、おサイフケータイユーザーなら入れておきたいアプリです。(結構当たります。いや1ptなら「かなり」当たります
Edy → Edyギフトで還元
nanaco → nanacoポイントで還元
WAON → WAONポイント(JMB WAONはWAON)で還元
モバイルSuica → Suicaポイントで還元(12月5日以降はJRE?)

おサイフケータイのEdyの貯めるポイントを「楽天」にせずに他のポイントにしていても「ラッキータッチ」に参加可能です。なので、或は「Edyで楽天ポイントを貯めたい時は楽天カード付帯のEdy、ANAマイルを貯めたい時はおサイフケータイ」等と使い分けてもいいかもしれませんね。
筆者はおサイフケータイを常に2台は抱えていて、1台は「楽天ポイントが貯まる設定」にしておき、ポイントからEdyへの交換2%増量キャンペーン時にそこへ交換したEdyを、「Edyオンライン」経由で、もう1台の「ANAマイル」や「エポスポイント(実態はJRキューポ)」が貯まる「おサイフケータイのEdy」へ移し替えて運用したりしております。

そうはいってもEdy関連のキャンペーンのほとんどが「楽天ポイントが貯まる」こと前提ですから、「楽天カード付帯のEdy」は「King of Edy」であることに間違いありません。

mosedy201711kaikatsuedy201711

今月も「モスバーガーでEdyを使うと楽天ポイント5倍」や「快活CLUBでEdyを使うと楽天ポイント最大4倍」などの圧倒的に「楽天ポイントが貯まるEdy」が有利なキャンペーンが来ております…
モスバーガーは「Edyオートチャージ対応店」でもあるから、うまく21日までに利用して「オートチャージ+Everyday Edy+チャージでポイント2倍&山分け権GET+ポイント5倍」にしたいところですね!
(もっとも僕はたとえモスバーガーを使うにしても、チャージ残高が残りまくっている「モスカード」を使うしか選択肢がありません…チャージ10倍キャンペーンの夢の跡…)


楽天カードを軸にEdy運用を組立よう。加盟店舗数が一番多い老舗電子マネーですから「使える場所が多い」という部分においても、外せない電子マネーです。 

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 08:58 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。