最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年11月05日

ラミレスの影武者・青山「DeNAは(ロッテより)チームワークがいい」

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

日本シリーズを見ていると、気になるところがいろいろ出てきますよね。
今宮が「左手と右手の間を若干空けて構え、相手投手の投球のタイミングに合わせて、おもむろにくっつける」打撃を見せるようになったが、ポストシーズン位からし出したのかな?これって…

松田のマネ

だよね!(今宮のは「若干」だけど、松田はその幅が年々広がってる)

何のためにやっているかは判らないが、こうすると具合がいいのかね〜。カチンと離れていた左手と右手をぶつけて、それ合図にトップを作り、そこからボールをひっぱたきに行く感覚でバットを出すと、タイミングが合うのかもね。

3戦目以降出てきた高谷のリードを見ていて「完全に裏をかけているなぁ…」と感心することが多かった。変化球狙いが判っているかのように、決め球に真っすぐを使い、呆然と見送るベイスターズの打者が多かった。ホークスの後方支援部隊のデータ量が凄く精緻だからなのか、高谷のベテランならではの観察力の賜物なのか…とにかく情報戦ではホークスがベイスターズの上をいっていた事は間違いない。

ベイスターズ側では常にラミレス監督の横に張り付いている青山道雄に目が行っちゃいますよね、ロッテファン的には。サイン出すのは彼の役目。
ラミちゃんー(ラミレスのやや後ろ)通訳ー青山
という並びで立っているんだが、意思の疎通は大丈夫なんかと心配しつつも、ヘッドコーチ的な役回りで古巣の中枢にいる彼を見ていると、なんだか嬉しくなってくる。正式名称は「総合コーチ」みたいだけど、この総合コーチがいてヘッドコーチがいないチームって、「お前はヘッドっていう「顔」じゃ、まだないから」っていう「格」の問題なのかね…実質ヘッドでしょ?

ラミちゃんとは、やっぱり相当ぶつかったみたいよ。

そして青山コーチは、筒香の存在感の大きさを口にする。
「筒香がキャプテンとして引っ張ってくれたからこそ、今のチームがあるんです。私は他球団にいた経験もありますが、このチームは本当にチームワークに長けている…(以下略)

DeNAラミレス監督の「頑固采配」を支える、筒香ら選手との深い絆|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

青山さん…私は他球団にいた経験もあるって…もう、それ「どこと比較して」って言っちゃってるのと同じですから(笑)

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

(ラミレスの命でサインを出す青山を見ていて)ボソボソおじさんがホークスで指揮を取っている時、その後ろに腰巾着のように貼り付いていた小川史のことを思い出しました(その前は大石第二朗…秋山がデカくて二人とも小柄なんで「小姓」に見える)。



posted by mansengo at 21:48 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。