最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年11月02日

今宮のスーパーキャッチ、小坂へのオマージュ

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

日本シリーズで今宮の守備に光が当たっている。大舞台でもその守備力をいかんなく発揮し見せつけている訳だが、シーズン中のロッテソフトバンク戦で「あそこの当たり、平沢(の守っている位置から)では追いつくのも難しいが、もしかしたら今宮だったら…」と、いうようなことをこのブログに書いたことを思い出した。

フィールドウイングシートに飛び込んでも、取ったまま落とさないんだから…
昔あの辺にシートがなかった頃、広いファールグラウンドでもフライに追いついていたのが小坂だ。とにかく驚異的な守備範囲。これが可能なのも、やはり守っている位置が大きいと思う。前の方を守っている人は、悲しい位左右の打球に追いつく範囲も狭まる。内野手だからあまり目立たないが、実は後方のサードとレフトとショートが追っていて、追いつくかどうか?という辺りに打球が飛んでいって、取る取らないは別にして「追いつけるかどうか?」っていうところでも、相当な差がつく。小坂は「むしろレフトだろ?」っていうようなファールエリアまで走りこんでいっていたからね。
フィールドウイングシートって野球の新しい楽しみ方を提供しているのかもしれないが、俺的にはこれ取って、元に戻してほしいと思っている。一番取ってほしいと思ってるのがマリン。一番そのエリアが広く、小坂へのオマージュもあるのかもしれないが、そんなに客入らないんだから不要でしょ?(笑)

なので結構後ろの方を守っているだけで、その遊撃手には可能性を感じてしまう。シーズン終盤に昇格してきて、左打者の角中の時でも結構後ろの方を守っていた楽天・阿部がシーズン終わったら切られていたね…守備だけで生きていくのも難しいのがプロ野球の世界 。
たとえナカジの横を幾多のボールが通りすぎていって、ピッチャーが振り向きざまに「え?」っていう表情で落胆しようとも、打てばチャラ。本人的にはチャラなんだろうけど、間を抜けていって責任投手に追い込まれたり、率を著しく悪化させた投手はやりきれないだろう。
ゴロを打たせ続けたネイサン・ミンチーが防御率1位をかっさらっていってしまった影には小坂。っていうより、あん時は許銘傑の失速の方がデカい?

「あんたそんな昔の防御率争いの展開覚えているのかよ!?」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 07:40 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。