最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年10月21日

ソラチカルートより早く、より多くANAマイルへ交換可能なルート【ANA九州みずほルート】

HOMEnanaco・Edyなど電子マネー > この記事

2017年11月26日、陸でマイルを貯めるための最強ルートが変更になります。
二言目には「ソラチカ」と言ってる皆様、覚悟はよろしいでしょうか?
(ちょっと言い過ぎか?)

2017年11月26日に、とうとうセゾンカードとUCカードの永久不滅ポイントが統合される新システムが発動します。
参考:【重要なお知らせ】新システムへの移行に伴うサービス変更・休止のご案内|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

これにより「セゾンカード」で貯めた永久不滅ポイントと、「UCカード」で貯めた永久不滅ポイントが合算されることになります。

mizuhoanaedy
「みずほマイレージクラブカード/ANA」の永久不滅ポイントに、セゾンカードの永久不滅ポイントが流し込めるようになったということです。

mizuhoana350

実はこのカードのみ、永久不滅ポイントからANAのマイルへの交換レートが異なっております。
通常、永久不滅ポイントからANAマイルへの交換レートが「200ポイント→600マイル」なのに対して「100ポイント→350マイル(200ポイント→700マイル)」と少ないポイント数から交換可能な上にレートアップします。
永久不滅200ポイントは1,000円分の価値ですから「10:6」が「10:7」になるということです。
ソラチカカードのメトロポイントからANAマイルへの交換レートは、言わずと知れた「10:9」です。
「なんだ、ソラチカの方がまだ全然上じゃないか?」


JQカードセゾンは、JR九州のポイント「JRキューポ」をセゾン永久不滅ポイントに等価交換出来るカードです。これにより、
Gポイント → JRキューポ → セゾン永久不滅
と、Gポイントに集約出来るネット上のポイントを永久不滅ポイントに橋渡しできるカードなんですが、今回の「セゾンカード・UCカードの永久不滅ポイント合算」で、
Gポイント 1,000ポイント → JRキューポ 1,000ポイント → セゾン(UC)永久不滅 200ポイント → ANA 700マイル
というルートが開かれてしまいました…

先日、こちらのエントリー
サッカー日本代表勝利とJALイオン提携10周年でJALマイルがっぽがっぽの1ヶ月
で試すことを記載しましたが、
JRキューポ 65,000ポイント → セゾン永久不滅 13,000
の交換を試みたところ…

saisonkyupoerra1

「ポイント交換不成立」でポイントが戻ってきてしまいました…No!
「やりすぎたか…」
どこにも記載がありませんが、JRキューポとセゾン永久不滅ポイント間の交換には制限が存在するようです。詳しくは判りませんが、JQ CARD事務局に問い合わせたところ、「おそらく」次のようなルールが存在しているものと思われます(確定情報では無いので、真偽は定かではありません。くれぐれも交換は自己責任で願います)。

1-10日、11-20日、21日-月末と1月に3回ほどポイント交換等を受け付ける「期間」がセゾンカード側に存在しているようですが、この「1期」の間に交換出来るポイント数に制限があり、どうも
JRキューポ 10,000ポイント → セゾン永久不滅 2,000
MAXというようなルールが存在しているようです。以前、交換に問題がなかったのは、このポイント数内でのポイント交換だったからのようです。

saisonkyupoerra2

もう1回再チャレンジしたところ、無事10,000ポイントは「2日後」には「セゾン永久不滅2,000ポイント」
に交換完了しておりました。

セゾン永久不滅ポイントは毎月13日23:00〜17日8:00はメンテナンス期間になるので、この間はポイント交換などは受け付けられません。
もしかしたら、「1月に3期」はこの期間が絡んでいて、1-10日、11-20日、21日-月末というようなキッチリとした期間に分けられていないかもしれません。(たとえば、1日〜13日23時、17日8時〜20日、21日〜月末のように…)
筆者は11日に交換申請したので、次は21日以降に再び10,000ポイントをルートに乗せようと思っております(結果報告をお待ち下さい)。

1月に3回、JRキューポ10,000ポイントを2,000セゾン永久不滅ポイントに交換すると、毎月6,000永久不滅ポイントが貯まります。
「みずほマイレージクラブカード/ANA」をお持ちの方は、この永久不滅ポイントを
6,000永久不滅ポイント → 21,000ANAマイル
に交換出来るという事です。
6,000永久不滅ポイントは1永久不滅が5円分の価値ですから、30,000円分のポイント。
あれ?
ソラチカカードのソラチカルートって、1ヶ月に20,000ポイントまでしか交換出来ないんじゃありませんでしたっけ?
よく陸マイラーブログ等では、
年間216,000マイル
という数字を掲げているのを見かけますが、これは「10:9」のレートで1ヶ月に20,000メトロポイント=18,000ANAマイルでの交換を12カ月続けて達成される数値、という意味です。
1年間に216,000マイルが限界なんです、この交換ルートだと…。

みずほマイレージクラブカード/ANAの永久不滅ポイントからANAマイルへの交換には上限の制限がありません。
ただし、上述のように「JRキューポ→セゾン永久不滅ポイント」間に、「10日間で10,000ポイントまでの交換制限」がかかっている可能性大なので、1ヶ月に交換出来るのは、最大、
JRキューポ 30,000ポイント → セゾン永久不滅 6,000ポイント
まで。この2つの情報を基に、GポイントからANAマイルの交換ルートを組み立ててみましょう。

Gポイント30,000ポイント → JRキューポ30,000ポイント → セゾン6,000永久不滅ポイント → 21,000ANAマイル

21,000ANAマイル × 12カ月 = 252,000

ソラチカルートより年間36,000マイルも多く移行可能なルートとなります。ソラチカルートは「ソラチカ渋滞」という言葉もある通り、移行までの時間的ロスが大きく、ちょっとでも手順を誤ると、移行完了まで最低でも2か月かかる道のりが更に延びて、3か月かかってしまう場合もあるでしょう。その場合は交換出来る原資があっても年間216,000マイルより少なくなってしまう可能性もあります。

Gポイント → JRキューポ 約2日間(大体翌日完了してる)
JRキューポ → セゾン永久不滅 約2日間(3週間と書かれてあるが、実はこれぐらいの早さで完了してる)
セゾン永久不滅 → ANA 約3週間
完了まで25日前後程度!!

「ANA九州みずほルート」
と名付けてみました。「交換レート」より「交換数」「交換スピード」を重視される方は、こちらの方が優秀となります。
更に「ソラチカカード」の維持には年間2,000円(税別)かかりますが、こちらの組み合わせは実質無料!
そして…

このチートカード「JQ CARDエポスゴールド」で貯めたJRキューポも、素早くこのルートに乗せられるという事です!
JQエポスゴールドで貯めたJRキューポ → 2日間 → セゾン永久不滅ポイント → 21日間 → ANAマイル
超高速、10:7でANAマイル化出来ちゃいますね。
EdyチャージやモバイルSuicaチャージでもポイント付与があり、年間利用額ボーナスで得られるポイントも考えると、2〜3%還元も夢じゃない正夢カードです。

勿論、ポイントが貯まりすぎて「渋滞」に困っている人が「ソラチカルートの迂回路」として併用する際にも「ANA九州みずほルート」は使えます。
交換レートにこだわっても「交換スピード」が追いついてこないと意味がないと思いませんか?

年間2,000円で216,000マイル と 年間無料で252,000マイル

あなたなら、どちらを選びますか?
結局レートが高くても、マイル運用までに時間がかかってしまっていては「お楽しみ」の方も先延ばしになってしまいますよね。
この先の短い人生「マイルで何回飛行機に乗れるか」の方が、「より高いレートでマイルに交換出来た」より重要ですよね?(てか、逆の人っているんですかね…?)
1年で36,000マイル差がつくということは、2年で72,000マイル差がついているということです。そしてかかったコストも4,000円対無料…。
ソラチカ渋滞で滞る人達を尻目に、本来の目的である「目標のマイル数に素早く到達して、行きたいところへ行く」を実現させて下さい。


ちなみにANA VISA/マスターカードANA VISA Suicaカードで貯めた「ボーナスポイント」も、
ワールドプレゼント→Gポイント→JRキューポ→永久不滅ポイント→ANAマイル
で「100ワールドプレゼント=350ANAマイル」で25日間交換可能になるという訳です。

「ソラチカルートが他の交換でいっぱい」「ソラチカルートがダリい」「ソラチカルート如きに追加で2,000円出したくない」
という方々は「ANA九州みずほルート」を構築してみてはどうでしょうか?


ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードも「みずほマイレージクラブカード/ANA」には及びませんが、
200永久不滅ポイント → 625ANAマイル
と、「10:6.25」のレートで交換出来るカードです。 こちらのレートでも、年間225,000ANAマイルまで交換出来ますので、毎年9,000マイル程ソラチカルートより多く交換出来ることになります。
又、このカードは
1,000永久不滅ポイント → 6,000ヤマダポイント
と、5,000円分のポイントの価値で、6,000円分ヤマダ電機&ヤマダウェブコムで買い物出来てしまう交換も出来るので、
「ANAマイル&ヤマダポイント両方に睨みをきかしたい」
方にもオススメです。
便宜上、前者を「ANA九州ヤマダルート」、後者を「九州ヤマダルート」として、今後このブログで説明する際には省略表記させて頂こうかと思っております。

必要ツールまとめ
Gポイント
JQカードセゾン(初年度年会費無料・2年目以降も1度でも利用すれば年会費無料)
・みずほマイレージクラブカード/ANA(年会費無料)or ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード(初年度年会費無料・2年目以降も1度でも利用すれば年会費無料 )

【2017年11月追記】実は「1回10,000ポイント×3=30,000ポイント」までじゃありませんでした…。
ANA九州みずほルートでソラチカ渋滞にさよなら
実はもっと凄かったんです!



posted by mansengo at 00:36 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。