最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年10月07日

実はメジャーからの評価はずっと平野>金子だった【日本人野手は候補0】

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

昨日も平野がクローズに失敗したおかげで、千賀に最優秀勝率のタイトルが転がり込んだ。規定投球回に到達するためだけの登板をして打ち込まれ、自らの手で勝ち取った印象は薄いが、タイトルのトロフィーに色の違いはない。(でも今年の千賀は年間を通すと今一つだった印象はぬぐえない)

平野といえば2014年のオリックスV逸の最大の戦犯…と思えるぐらい、近年クローズに失敗しているところを、よく見かける。なのでオリックスファンから見ても「信頼のおけるクローザー」とは言い難い部分がある投手だと思う。

ところがメジャーからの評価は驚くぐらい高い投手で、つい先日もカージナルスが平野に興味を持っていることが報道されていた。
カージナルスは守護神不在なので「守護神候補」として平野を見ている訳だ。もちろん契約社会なので移籍金のかからないFAの平野が魅力的に映るという側面もあるんだろうけど…

ニック・ジャガーという現役のアジア地区担当スカウトが書いた「メジャーリーグに日本人選手はもういらない」というスパイシーなタイトルの本が、2年ぐらい前に出版されていた。この本は日本の野球ファンが「この選手はメジャーでも活躍できる」と勝手に幻想を頂いていると思われる候補選手の実名を挙げて、「残念、MLBではムリッですから!」とズバズバ斬りまくっていっている、アメリカスカウト界の波田陽区とも言うべき人が書いている。ちなみに”ニック・ジャガー”はペンネームです(もちろん本名は明かせないよね)。

ただ、そんなニックでさえも、自分の所属チーム的に「平野は面白い存在」と否定していなかった。彼のチームはクローザーが慢性的にいないようで、そういう観点から平野は追いかけているらしかった(もしかしてカージナルス?)
この本はちょうど金子のFAと時期がかぶっていたので、金子に関しての辛辣な評価が「生の声」として多々載っている。いずれも頷けるものだし、実際FA残留以降の金子は精彩を欠いていて、ランクも一つか二つ下がった投手に見える。
金子になくて平野にあるもの…

それは、
一にも二にも馬力
162試合を戦えるパワーが平野には「ある」という評価なのだ。
勿論三振が奪えるフォークボールというウイニングショットを持っていて、メジャーが気にする「K/BB」の数値が優秀という技術的側面もあるが、あの体格と連投に耐えうるタフさを最大評価しているのだ。
(反面、金子は線が細く、ケガが多い。そして球種は豊富だが、決め球の「質」がMLB的には厳しいという評価)

俺も2012年以降の内に関しては醒めた目で見ているのは、そういうところ(いわゆる「常勤」なのか「非常勤」なのか)があるので、ニックの言ってることの大部分は頷ける。
でも、この本「菊池の守備も(MLBでは)ムリッ」「柳田もダメ」「日本で興味があるのは大谷ぐらい…でも二刀流が可能なのはNPBだけ…MLBではムリッ」「井口が成功した?ナイスジョーク、日本人(笑)」と腹の底で思ってそうな文体で一般の日本の野球ファンの方が読んだら血圧が上がること必至の本なので、読むことはオススメ致しません(笑)

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 10:45 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。