最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年09月13日

福浦・唐川「千葉コンビ」お立ち台が幻と化す乱戦を生観戦

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

オリックスのピッチャーが交替する時だったか…
3塁コーチの清水とサードの小谷野が仲睦まじそうに話す光景を見ていた。
「稲葉さんや誠さんと又一緒にやるんですね!」
とでも、話かけていたんだろうか。う〜ん、球界に新たなる「北海道閥」が蔓延りはじめるんだろうか?

marine20170912 (2)

そう、昨日の俺はマリンにいたのでした。
(千葉ロッテマリーンズVISAカードのビジョン広告)

昨日初めて知りました。
お世話になっているイ◯ンの駐車場の駐車券が無くなっていることに!駐車券が出てこなくて焦ったんですが、なんでも7月26日から、このように改まったとの事。それ以来、車でマリンに来ていなかったので「初体験」でした。「ナンバー認証」をしているらしく、6時間までは無料のようです。出庫時、2台のレーンも交互に扉を開けるようになっているみたいで、紙の駐車券発券機よりエコ的にも、安全面でも優れている!

ファインプレーが出た時に幸内電器産業の社名がビジョンに宣伝されるのも、いつからやってましたっけ?
あそこの社長が自ら出演しているCM、結構インパクトあるんだよな(千葉テレビでしか見れないけど)。あの社長、宇都宮学園で片岡(西武-巨人)と一緒に野球部で汗を流していた人だったって事、ご存じ?

marine20170912 (1)

昨日のゲームは乱打戦でした。でもそんなに守りのミスも出なかったし、心地いい打撃戦でした。
初回の2点目。あれは打ちあがってショートが捕球体制に入った瞬間、
「そっち(センター方向)向いたままの捕球じゃ、荻野だった確実にホームに還ってこれるぞ」
と思った通りになっちゃいましたね。センターの駿太も詰めていたし、あそこは駿太に任せる判断をショート自らが早く出来なかったのが命取りだったかな?
スコアリングポジションに走者がいる時の駿太の「準備」を見ていると、小さくジャンプして着地時腰をクネクネと「ツイスト」させて「いつでも来い」というストレッチを繰り返しておりました。

marine20170912 (5)

9回ショートのポジションに入った翔太。クリーンナップの時でしたが、ポジショニングが深い!平沢より数歩後ろですね…こちらも常に投手が投げる間、その場で小走りするようなストレッチを繰り返していて、ファールに対する打球反応もいいカンジでした。送球に難ありなところはありますが、翔太の守備はダイナミックで好きなんだけどなぁ…(慶彦に通づるもんがある!)

どんだけ、いろんな選手の「準備」見ているんだって感じですね…
注目の高卒ドラフト4位右腕・山本。今まで苦杯をなめてきた相手ですが、この投手、相当「いいピッチャー」であることを再認識しました。
走者が出た時の間合いが長い長い…普通、あれだけヒット打たれればテンパって投げ急いだりするのが高校生ルーキーというものですが、全然そんなところがない!自分の間合いで投げきってました。長時間ゲームになって球場を出るのが22時を過ぎていたのは、半分ぐらいは彼のせいです(笑)
イニング間の伊藤とのキャッチボールを見ている時でした。ファウルボールがバックネット裏に飛んでいって、そのファウルボールの行方を最後まで確認しているところなんかは「どんな神経しているんだ?」と思ったよ。だって先輩キャッチャーを自分の「壁」にして待たせているんですよ!?普通だったら、そんなところに意識を持っていけないでしょうが。並の神経のピッチャーじゃないことを悟った次第です。

7本ものヒットを浴びているにも関わらず、5回裏も角中と粘り合うし…角中が相手ですよ?ふつうもっと早く四球出しちゃうのが高校生ルーキーというものでしょう(実に13球!)。「これが出来るんだったら、先頭の9番平沢をストレートで歩かすなよ」と思っちゃうところだけど、適度に抜いて、ギアを入れることが出来ると見れば、更に「凄い」と思っちゃうよね。ロードマップ的にダルや武田翔太の1年目にかなり酷似しているんだよなぁ…(ダルも1年目の夏場に出てきて、ローテ定着。2年目に二桁挙げる)

marine20170912 (3)
唐川はいいんだか悪いんだか、全く判らなかった。せっかく福浦の逆転タイムリーが出ているのに、7回に追いつかれたが、吉田正尚に上記のような対戦成績の後に挑んで、またやられた。勝負処で塁が空いていれば、簡単に吉田やT-岡田を歩かす。そういう逃げの投球が見えるから、相手に「上から」来られるんじゃないだろうか?
続くロメロには左翼に高々と犠牲フライを打ちあげられたが、打たれた瞬間「逆転3ランか…終わった」と思ったのが風に押し戻されて助かった。高く上がりすぎたね。
唯一まともな対戦成績のオリックス相手にこれだから、来期に暗雲が立ち込めてきた。ていうか、今季の規定に乗せられるのか?かなりの温情起用でこの後打たれようが長い回放らせるのかもしれないが…。
(それにしてもオリックスも、まだT-岡田7番とかやってるんだね。いい加減4番もしくは5番に据えろ。)

marine20170912 (4)

福浦が2安打4打点の大活躍。いよいよ2,000本まで40本切ってまいりました!
最初の打点は冒頭の大城の判断ミス、5回の逆転2点タイムリーはコースヒット、7回の勝ち越しの一打は風にも助けらて伸びるという「神風」や相手の拙守にも助けられていたが、とにかく低目のボールをうまく捌く。
昨日は全体的に低目の割と悪くないコースのボールをやられているピッチャーが多かったように見受けられた。ローボールヒッターでなくても、最近は低めの変化球に対応出来るバッターが増えてきた。
8回に放った近藤なんかは、もっと高目を使った方がいい投手だと思う(もっとも昨日はそれ以前にコントロールが定まっていなかったが)。いわゆる回転数がウリの投手は、高めの真っすぐで空振りを狙った方が「安全度」が高くなってきている時代に入ってきたように思う。

死球ランキング1位の大地の好プレーが出て「幸内電器産業」が表示された直後、死球ランキング2位の代打安達が告げられる(前日のエントリーがこの2人のネタ)。打率は.199の代打。
「でも安達ってパンチ力あるんだよな。今年は何本ホームラン打ってるのかな?」とビジョンの数字を追いかけて、そっちに顔を移した瞬間、飛び出る同点弾!またしても、やってしまいました…予感が走ると、本当にそれが起きてしまう事象。いや昨日はたまたま死球のエントリ書いたので安達の死球数は知っていたんですが、ホームランの数はチェックしてませんでした。これが今季の3号です…(一昨年は11発打ってます)。

この瞬間、「勝投手・唐川、勝利打点・福浦」の千葉コンビお立ち台での競演は幻と化しました(笑)
marine20170912 (6)
ま、でも面白いゲームでした。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

そうそう前の方を守っているけど、平沢の動きは良かった。でも大城の平凡なショートゴロを間一髪アウトにしていたのは「喝」だな。
奨吾は練習の時から逆シングルで捌いてましたね。とにかく三塁線の当たりは基本すべて逆シングルで取りに行く決意なんでしょうね…



posted by mansengo at 10:24 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。