最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年08月27日

終盤のミスの応酬の「凡戦」を制し4連勝

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

昨日のヒーローは有吉になった。前日は、
6回有吉 7回チェン
での勝利の継投になったが、昨日は相手打者の並びからか、
6回チェン
がマウンドに上がった。

先頭の柳田を1球で打ち取ったんですよ(センターフライ)。
この時、センターから返ってきたボールを受けとりながら、何度もボールをチラチラと見ている。
(気になるならボール交換、要求すればいいじゃないか!)
と思って見ていたが、人が良さそうなので、あんまりボール交換頼んじゃいけないと思ってるのかと思い、微笑ましくなった(かなり恐縮しながら、ボール交換を要求するチェン、カワイイ)。

しかし、この後何が起こったか覚えてます?
2者連続四球
うち、デスパイネにはストレートの四球、松田にも2-0と6球連続ボールの末の、
2連続四球。
画面で映っている範囲内では、あれからボールを変える要求はしていなかったように見える。
「やっぱりボールチェンジは慎重に行わないといけないんだな」
スコアブックを付ける時は、見える範囲内で、牽制の数のみならず、ボールチェンジ要求マークも付けているmansengoです、おはようございます。Yahoo!1球速報でも、そこまで記録、表示してねぇだろ!?

有吉がこのピンチをスーパー鎮火。
ただラッキーな面もあったかな?1死満塁で迎えた「代打・福田」。福田に11球粘られた末に三振に切って取れたんだけど、最後のツーシームも「逆球」で、それがいいコースに行った。勿論、腕を振っているから、ああいう風に逆球でも空振りを奪えるんだよな。
(あ、勿論、逆球も「マーク」)

スコアだけ見ると「好ゲーム」に見えるが、終盤はグダグダな「ミスの応酬」、これだけ酷い野球やって「勝っちゃっていいの?」っていうゲームだった。
7回は南が登板したが、田村が高目に要求したウエストボールを高めに投げ過ぎて、3塁走者を迎え入れる(記録はパスボール)。
9回の内は、1塁ベースカバーに入る最中に落球して「一発出れば同点」にまで追い込まれた。
この2人の投手の「ミス」が出た背景には、自分のボールに対する「悩み」が頭を駆け巡っているからじゃないかと思った。

南、内、ともにフォークの比重が増えてきている。ともに意味合いが違うが、(来年以降)フォークを磨きたい、という「練習台」として、この消化試合期間を活かしているように見える。
まず南はもともと持っている球種だが、昨年真っすぐに頼り切りになった反動で、フォークの落ちが悪くなっている。これは俺が昨年から懸念していたことだが、逆にフォークの制球を気にするあまり、真っすぐも走らなくなってきているんだよね…なんとなく結果が出ているけど、本人もこのままではかなりヤバいと思っているんじゃないかな。
内はこのところ目に見えて内容が悪い。伝家の宝刀スライダーのキレが落ちてきているので、勝負球にフォークをセレクトしてきているんだよね、最近…縦スラさえ投げておけば、「フォークなんてイラネ」っていうピッチャーだったはずなんだが、スライダーはもう1種類の「カウント球に放るタイプ」のカーブっぽいスライダーしか、このところ決まっていないように見える。パターンとして、真っすぐ、スライダーでカウントを整えてフォーク。左打者に対しては特にこういった攻め方が目立つようになった。左打者に「消える」と言わしめているスライダーが投げられないのだから、そりゃ苦労するはずだ。

田村も相変わらず、ところどころ「雑」だし、バッテリーに関しては問題山積の来年になりそう。
そんな試合を締めたのがベテラン健在なファースト福浦の守備。左右の動きは、さすがに衰えたと思える場面もあるんだが、昨日はそれでも「好捕」している場面もあったし、前日から引き続き、芸術的な3-1プレーを何度も見せてくれている。なんで、あんなにピッチャーが丁度ファーストベースに入るタイミングのところにボールを投げられ続けるのか?練習の賜物でしょうね。福浦の好守で、投手陣、だいぶ救われた面があったんじゃないかな、昨日の試合は。

6回表の「拙攻」とか見ていると、
「こりゃ流れはあちらに向かうな…」
としか思えなかったけど、ホークスも柳田を中心に状態を落としているバッターが何人かいるみたいで、打線がつながってこない。
それでも前の打席でホームラン打っている、通算打率.275のバッター(上林)に代打送るんだから、どんだけ余裕ぶっこいているんだか。
右 .284 左 .243
確かに左を若干苦手にしているのかもしれないが、上林あたりはずっと使い続ける価値のある選手に見えるんだが…(翌年以降も見据えてね)
代わりに出てきたのが川島慶三っていうのが何とも…川島はボールを吸い寄せるのか、
2打席連続死球
食らってた。代打で出てきて2打席連続死球って、かなり珍しくない?
6回表の拙攻の時、1死1,2塁で奨吾がワンストライクから送りバントしようとしていた時があったんだけど、あれはサインミスしか考えられないよな…あの場面で送りは考えづらいし、あるとすれば初球からしっかり構えての「ストライクバント」の形しかないだろう。あれがまんまサインだったとしたら、「KOTESAKIどこまで進化してんだ?」と、別の意味で驚かざるをえない。(ただベンチの監督の表情見ても「何お前、バントの構えしてんだ?」っていう顔に見えたけどね)

8回の松田の2点タイムリーエラーが最後効いたかな?
あの回はモイネロが代走サントスの「同郷対決」状態になってから、明らかに塁上の走者を意識するようになり、バッターに対する制球を乱していた。日本ではキューバナショナルの切りこみ隊長も形無しなぐらい、走塁的能力は抑え込まれているんだけどね。キューバ人投手は意識してしまうのか?おかげでボール球が増え、投球の間隔も長くなり、守っている野手もリズムを崩してしまった面もあっただろう。

なんとなく4連勝になったが、ミス合戦で、相手よりミスの「被害」が少なかったから勝てたようなゲームでもあり、快勝と言うより、「凡戦」に映った。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 07:58 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。