最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年08月24日

それでもスタンリッジはイラチ。ヒーローインタビューではナイスパパ

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

昨日の試合は4回あたりからTwellV(BS12)で見る。(作業しながら見ていたので)音声は消して、ボーッと眺める。
前回登板で審判に暴言をはき、退場処分となったスタンリッジ。昨日はチームの勝利と言うより、制裁金も課されたことだし、まず「普通の精神状態で投げる」ことが最優先されるマウンドとなった。

でも5回だったかなぁ。先頭アマダーを切った後、銀次に対してフォアボールを出したでしょう。あの時の1球目のカーブが真ん中低目に決まったと思われるのに、審判の判定は無情にも「ボール」。この時、確かにスタンの右手が、
「Why?」
って感じであがったのを俺は見逃さなかったぞ!(笑)結局四球。次の島内の時、フルカウントからオートマをかけてきて、そのボールはセンターへ抜けようかという打球コースだったんだけど、1塁走者が走ってきたんでベースカバーに入ろうとしていた三木のちょうど足元で取れる打球になって、難なく併殺が完成。スタンリッジの「フルハウス投球」が功を奏してしまった。責任投球回で2点差。そこを意識せざるをえなかったのか、やっぱりイライラしそうになっていたのには、笑かせていただきました。

打線は初回に苦手の美馬から4点。珍しく打線がつながった。2番以降は最近固定されはじめ、各々やりやすさは出てきていると思うんだが、1番の翔平は打率急降下。懲罰交替があるもんだから、また結果を気にしはじめたのか?角中のマネ(2ストライク以降、かがんでノーステップ打ち)は、マネしはじめた人みんな止めていて、誰でも合うってもんじゃないから、そこは考えた方がいいと思う。

気が付けば、
松永 > 大谷
になっているじゃないの、防御率。昨日は完璧な投球だった松永。誰も寄せ付けないっといった感じで、右のウィーラーに対しても自分のスイングをさせていなかった。
驚いたのは松永の裏の回に投げた濱矢。このピッチャーが投げ始めると大逆転が起きていた昨年。でも昨日は素晴らしい腕の振りで、ボールに威力を感じた。首位争いをしていた楽天にあって、故障者が出るまで1軍登板の機会があまりなかったようだが、もしかしたら化ける要素がある投手なのかもしれない。
他の上位争いをしている球団にもいえることだが、どこも激しく順位を争っているのに、若手を並行して育てている印象だ。一番若手を育てようとしていないのが、監督の退任も決まっている最下位球団って、どういうこと?

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

スタンリッジ・ファミリーのヒーローインタビューがまだ続くとは…。いつ見納めになってもいいような覚悟で見守っているのだが、いつまでたってもお立ち台に上がってくる(笑)昨日はとうとう「お父さん」「お母さん」まで現れてたし…。
(これは逆転残留、あるのか?)



posted by mansengo at 09:11 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
6回3点差 1アウト2塁 外野前進の状況で、初球セーフティを狙った翔平にガッカリしました。その日無安打だとなかなか回ってこない4打席目で結果が欲しかったのは分かりますし、別に間違ったことをした訳ではないですが、決めにいくつもりで打席に入ってほしかったです。同じような状況でぶん回して三振した奨吾はやはり大物?笑
Posted by R.O at 2017年08月25日 05:57
> R.Oさん

書きこみ、ありがとうございます。
奨吾の初球からのブン回しは「積極性」を失っておらず、見ていて気持ちいいですね。タイミングが合わず、空振りや、バットのヘッドが返って引っかけてのショートゴロもよく見かけますが…それでも抜けていくこともあるんだし(昨日の最終打席のヒットもそんな感じでしたね)
Posted by mansengo at 2017年08月25日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。