最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年08月23日

中村の打球に天理驚愕、中村先輩の3三振に天理納得

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

高校野球で清原の本塁打記録が破られてしまった。
広陵高校の中村という「新・怪物」の打球に、対戦した天理の選手が
「これがプロの打球か…」
と感じたそうだ。
天理出身の中村先輩の3三振、主に18歳ルーキーからの2三振は、どう感じているのか?
「いつもの事…」

なんか高校野球で母校が快進撃を始めてから調子落としてない?後輩たちの活躍を追う方に忙しくて、自分の野球に身が入ってなかったりして(笑)ネモ(花咲徳栄)も、そうだよな?

昨日の試合は4回ぐらいから千葉テレビで視聴。最近はミュートして見ている事が多いんだが、昨日はクラさんだったので、勿論音声「ON」。それどころか音量マシマシ。
ところが組んでいるアナウンサーがいかん。チバテレはレベルが高いアナが多いけど、コイツはレベル云々の前に千葉のメディアでしゃべる資格がない。波多江っていう今年からマリーンズナイターで実況を始めた、知らねー野郎なんだけど、大地のことを
「鈴木誠也」
って言うからな。今回が初めてじゃなくて、2度目。地元球団のキャプテンの名前をヨソの球団の主力選手と間違えるなんて致命的だろ…

でもクラさん節を聞いているのは楽しいので、そこは我慢して聞く。
石川の後に出てきたチェン、田中の投球を見て、最初は「いいボール放ってるなぁ」と感心していたのに、ウイニングショットで苦労し始めると「田中ももう30でしょ?今後プロでやっていけるかどうか、決め球がコースに決まらないと苦しいですよ」と、手のひら返したように手厳しくなったのには笑わせてもらいました。

さて石川。7回被安打14ですか…それでも与四球0で、「さすが『制球力侍』の石川さん」という事なのか?俺は開幕前から石川に関して「本当のコントロールが(まだ)ない」と何度か書いてきたけど、その意味が判ってきた読者の方も多いと思う。フォアボールを出すこと自体は罪でも何でもないんですよ。この石川-田村のバッテリーは昨年までも、追い込んでも何でもかんでも(すぐ)勝負する、それがたまたまうまくいっていただけの側面もあったということ。結局その膿が今年出てきている。膿を出しつくして「ニュー石川」を再構築できるのか?アップデートできるのか…(あ、いつの間にか暴君(サト)の口調になってた。)
ボール自体は下で調整して戻ってきてから、かなり力を増しているはずなのに打たれる…しかも、結構いいコースに投げきれているのに、打者についていかれて、ヒットゾーンに飛ばされる。闇は深そうでもある。

対して藤平は5回被安打2で今季の高卒ルーキーの中では白星一番乗りか…岸田(山本の勝投手の権利を一発で帳消しにする36歳)に感謝しろ!いや、マリーンズ戦は「参考記録」にしません?借金40近いお荷物チームから勝っても嬉しくないでしょ。
「高卒ルーキーのボールと思えない」
ああ、翔平言っちゃったよ。これはネモがルーキー時代の武田翔太と対戦した時にきりきり舞いさせられて、
「めちゃくちゃ、いいピッチャーですよ」
と悔し紛れな言い訳していたのに、似たものを感じる。相手を褒めちゃダメでしょ。シーズンを戦っている最中なんだから。
「いいピッチャーだとは思いますが、次は打ちます」
これぐらいな事、言えないもんかね。ネモの低落も、あの発言のあたりから始まっている事を考えると、翔平のこのコメントに暗雲がたちこめてきた。
被安打2のうちの1本、角中の安打を見たけど、「対応」で打てただけの、ドン詰まりのカンチャンだった。投球自体はピッチャーが勝っているような打球。ペーニャに対しては、のけ反らせる様な内側に厳しいボールを見せて、甘いスライダーでわけなく料理。あの内側への1球を見て、強心臓で鳴らしたクラさんが、
「外国人打者に対して、高校を出たばかりのルーキーがあそこに投げられるんですよ。僕なんか、(外国人打者の威圧感に)ビビって1年目は投げられませんでしたよ。ましてやノンプロでもまれてからプロ入りしたのに…」
と手放しで藤平の度胸を褒めていた。

高卒ルーキーの前に2安打に抑えられたマリーンズ打線も、戦力外2回のロートル投手には「プロの洗礼」を浴びせる。
「強きをたすけ、弱きをくじく」
まさに弱肉強食のプロの世界の食物連鎖の最底辺で蠢く小動物たち!
久保は2015年の東京ドームでのイースタン戦で投げているのを、たまたま見たんでよ(1軍で投げることがなかった「助っ人」ベク・チャスンも投げてた…笑)。そん時、決め球のフォークが落ち切らなくて、マリーンズの伸び悩む2軍のバッター達からメッタ打ちの餌食になっていて、
「これは今年限りか…」
と思ったら、やはりその年のオフ、ジャイアンツを戦力外になった。ところが巨人→DeNA→楽天と2年連続戦力外通告を受けながらも、なんとか生き残っている。
昨日見た感じでは、殆どスライダー投手に変身していた。かつての決め球フォークは「落ちない」、あるいは真っすぐとのコンビネ的には真っすぐの威力が落ちているので「合わせられない」ということで封印したのかな?単にこの試合のスコアが6対0から6対2になっただけなのだが、ベンチに帰ってから、タオルで顔を覆っているのが印象的だった。さすがにプロで長くやってきただけあって、自分の置かれている立場を理解しているんだろう。それこそ今日抹消されて、昨日のが「最後の登板」になってもおかしくない。
18歳のルーキーが出てくる事って、そういう事なんだよな。誰かが、食われて、弱肉強食の世界からドロップアウト。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

そういや3三振の奨吾が久保からタイムリーヒット打ってたね。完全コースヒットだったけど。ここで走者がいる状況で久保に遭遇する…やはり生き残るための運を「持ってる」のか?



posted by mansengo at 09:41 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。