最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年08月18日

果てしなく、どんどん増える借金。遠ざかる「5位」の背中

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

昨日は帰宅したのが20時過ぎだった。
19時前頃、新宿3丁目から電車に乗りこんだ時にYahoo!1球速報で状況を確認(新宿3丁目にいたから司法書士法人杉山事務所の宣伝が出ていたのかな?)
「1対1か…今日はいい試合になるかな。中島に粘られて満塁か…相変わらずウゼえ。そんで、どうなってる?」
と、更新ボタンを押すと…

screen201708trainnaka

まさかの満塁ホームラン!?(更新した直後なので、上のスコアは1対1のまま)
「ハイ、今日も終了」

ところが家に帰ってからTVをつけてみると…
「同点においついてる…」
どうもペーニャの本塁打が出た後あたりだったようだ。
で、ミュートにしまたま見ている画面を眺めていると、奨吾がホームラン打ってる…
「まさか、勝っちゃうの、コレ!?」

でも、そんな事が「杞憂」であるかの如く、直後に飛び出す大谷翔平の同点弾。とにかく大谷に完璧なホームランをいくつ打たれているんだ?大谷って、まだ5号なんだね。春先、祐太が打たれて(ナマで目撃&衝撃走る)、この前道東でやられ、そしてコレ。全部凄い当たりだったので「一体何本打ってるんだ?」と思えば、まだたったの5本…。離脱していたとはいえ、もっと打ってる(打たれている)印象があった。
案外、偏っているね。
西武 .529 ロッテ .394
この2球団から鬼のように打って、打率を稼いでいる(反面オリックス戦は.188、ソフトバンク戦は.241)。

その後は中継ぎ陣が凌ぎ合い。内取締役も中6日で登板。
「中5日で1イニング、中6日で1イニング…優雅なスケジュールですこと」
なんなんでしょう、年間で放れる回数が決まってるんでしょうか?そういう契約なんなんでしょうか?今年は前半出勤させすぎたんで、裏取引に従ってのスケジュール調整…。

そして11回裏。先頭の代打ドレイクのちょっと三遊間寄りのゴロを三木が悪送球。
「ドレイクの足が頭に入ってなくて、ちょっと焦った?」
前の回にセンターへ抜けようかという当たりを、うまい体の使い方で送球してアウトにしていた三木だったが、ここはそんな「いいプレー」の記憶も消し去ってしまうようなチョンボ。キューバってパワーばっかりフォーカスされるけど、実はみなスピード豊かで、そして「マジメ」な選手が多い事を忘れてはいけない。
中島に送られ、初回満塁弾の西川を歩かす。西川はゲーム終盤も、抜かれそうな当たりを2つ好捕して「勢いがありそうな選手」なので、こうなるのは致し方ない(もっとも、2つとも本人は「判断ミス」という評価だった)。
これで松本でゲッツー取れない限り、大谷に回ってしまう…
このプレッシャーがKOTESAKI発動につながる。

まず一打サヨナラの場面なので、外野がものすごく浅かった。
そしてその状況下で、2塁牽制のサインプレー。松永と三木のタイミングが合わず、松永の送球も高く、ちょうど取りづらい位置に投じられていた。普通に逸らしていたら、センターはかなり前に来ていたので3塁へ進むことも出来なかったと思うのだが、これが三木が懸命にグラブで取りに行こうとした分、カバーに入っていた荻野が向かっていた方向と違う方へボールが点々と転がっていってしまった…抜けた瞬間、終了。
2塁走者は俊足の岡。少しでもスタートを切るのを遅らせたいと思う気持ちは判る。でも、ここまで殺しに行くようなサインプレーをせずとも、ちょっとプレートを外したり、ショートが2塁ベースへ入るフェイクを入れたりする程度でも良かったんじゃない。何なら、昨年オリックス内野陣が見せていたような「ショート安達が2塁に入りまま」を、やってみてもよかったんじゃない。そこまで2塁走者に拘るなら。レフトもかなり前に来ていて、三遊間破られても、ホームには還られないでしょう。
(でも今年はアレ、やってないみたいですね?)
まあ次が大谷だから、なんとかここで一つはアウトを取っておかないと話になんないから、普通のシフトですね。松本のところで2つアウトを取りに行こうとしすぎて墓穴を掘る。まあ「大谷マジック」ですわ。

またもKOTESAKI野球の集大成が見れるようなサヨナラ負け。どんなに長打が出ようとも、最後はKOTESAKI。
それにしても対左打者打率が悪く逆に右打者には強い加藤相手でも、かたくなに加藤翔平(スイッチだけど右打席は9-0)はスタメンから外すんだなぁ…。来年を見据えれば、加藤の右打席を鍛える「ビジョン」的起用があってもいいところだが。まあ替わった細谷も加藤から1本出したが。
何の変化も見られない野球が淡々と続いていくよ。負けられない上位3球団の熱い「叩き合い」の中、いくら負けを重ねれば済むのか?船頭が職務放棄し、着岸点も見失ったKOTESAKI舟はどこへ向けて流されていくのか?
「地獄最終章」の負けっぷりにご期待ください!

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 09:23 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。