最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年08月05日

酒居の好投に驚くも、その結末には驚かず

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

先のライオンズ戦3連敗の緒戦に逆転負けを食らって、相手の連勝を続けさせてあげた時、

ライオンズ、或は「ひょっとすると、ひょっとするかも?」。この土俵際のうっちゃりで7連勝を決めたゲームが「あそこで行けると思った」と後から辻監督に言われちゃうことになる試合になったりして…!

なんて書いたけど、ライオンズの連勝まだ続いてますね(昨日の段階で13連勝!)
でも昨日のイーグルスも、或はここが後から振りかえって「4連敗せずに済んだ僕の誕生日の試合で「よし行ける!」と思いました」と後から梨田監督に言われる試合になっちゃったりして…
どんだけ、優勝争いをしているチームに勇気と希望とエナジーを与えれば気が済むのか。

酒居が想像も出来なかったような好投を見せた。
春先、中継ぎで1軍登板している頃の酒居を見ていたら「こりゃ、当分は厳しいか」と思っていたので、まさかここまで立て直してくるとは…と、いうより、これほどのポテンシャルを秘めているとは思わなかった。
とにかく制球力が悪く、1イニングで30何球も要するような投球が続いていた。昨日はそれが解消されて、とにかくストライクが取れまくっていた。8イニング中5イニングが3人で片づいている(平沢のエラーで許した走者をゲッツーで仕留めた回含む)。

真っすぐが走っていて、イーグルスの各打者が皆差し込まれていた。走っているからか、高目のボール球に手を出している人も多かった。昨日は小雨が降り続きモヤっていたので、バッターはボールが見にくい側面はあったと思う。相手の岸も好投していたけど、結構真っすぐ中心に攻めてきていた。こういう日は一にも二にも真っすぐが有効。
反面、酒居の変化球はあんまり制御されている感じでは無かった。走っていた真っすぐとの組み合わせ、あるいはまだ球筋に慣れていないということで、昨日は大けがせずに済んだが。岸の方は決め球の変化球もしっかりストライクからボールゾーンに行ってるし、さらにカウントを取りに行く時はチェンジアップでさえもボールゾーンからストライクゾーンにこじ入れてくるような自由自在ぶり。こりゃ的を絞るのさえ難しいね。

そんな投手有利なコンディションとも思えたが、雨が降り続くうちにマウンド上が荒れ始め、9回表にハーマンが登板してくる際に新しい土が注入された。
ハーマンも追い込んでから大地に死球を与え、ピンチを背負いそうになる。次のペーニャに対してもボール先行。なんとか3-2にすると、マリーンズベンチはランエンドヒットを選択。空振りするリスクの高いペーニャと、さして足の速くない大地の組み合わせなので、ペーニャが高目のボール球に手を出した瞬間「終わった…」。まあ、でも普通に走らず打たせていたとしても後続に期待が持てない以上、特に悪い選択をしたとも思わない。結果は最悪だったけどね。
9回裏の内も土を要求していたから、序盤の頃に比べてマウンド状態が厳しかったと思われる。内はこれのせいなのか、寝違いから復帰後の違和感からなのか判らないが、とにかくスライダーが使い物にならない状態だった。こちらは先頭銀次に初球を叩かれると、続く島内に対して、イーグルスベンチがどう考えるのかが見物だった。
「島内に送りを命じてくれると、1塁が空くから苦手のウィーラーを歩かせることが出来、見るからにゲッツーを打ってくれそうなアマダーで仕留められる可能性が高くなるな!」
ウィーラーが内に超絶強いのは皆知ってるよな?これ知ったら、たとえサヨナラの走者を出すことになるとしても、勝負を避けたくなる。
4打数3安打2本塁打
大地と岸の相性も凄いが、こっちもそれ並。でも大地、岸から3本も本塁打を放って2桁本塁打到達か…10本中3本が岸からって、凄いのか、岸様様のおかげなのか判らなくなってくるな!(笑)ヒットが出続けていない大地を4番に据えて、いきなりの2ランですからKOTESAKI流師範も鼻高々でしょう。まあ、そういうKOTESAKIの打線組み換えの連続の末に迷走している今があるのですが…

しかしこの目論見はアマダーに誘い球を振ってもらえず雲散霧消…2球インサイドに速いボールを見せて、詰まらせて5-4-3を狙いにいったのは判るけど、明らかにボールゾーンだったよな。アマダーは4回裏にそんな5-4-3をかましていたので、イメージは出来上がっていたんだけどね。3-1になった時点で、次のボールにも困る始末。結局四球で1死満塁と絶体絶命に…ただ、この後の打線が聖澤、阿部と続き、ベンチに代打要員も残っていなかったので「ひじりさえ抑えれば、まだ、なんとかなる」っていうのはあった。イーグルスも故障者続出でベンチの層も薄い。この層の薄いイーグルスに逆転サヨナラだから、そりゃ内の状態を疑いたくもなるし、イーグルスも伏兵のサヨナラ打で再び勢いを取り戻しかねない。
まあ言えることは、「優勝争いから見放されたチームはえてしてこうなるもの」。春先にその辺は予見済みで「本当の地獄はここから」と覚悟を決めていたので、何も驚くような事は一つもない。むしろここから5位に上がれた方が驚く。「マリーンズよくやったなぁ」ではなく、「ファイターズ相当ひどいなぁ」って事で(笑)

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

さあ借金33のデッドゾーンです。ここから5割キープ出来なければ、歴史を塗り替えることに…



posted by mansengo at 10:20 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。