最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年07月12日

1-7からの野球観戦術・高野東條改造化計画

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

今日は2回裏、浅村がゆっくりベース1週しているあたりから視聴。
「何対何だ?」
と思って、スコアを確認すれば、既に
1対7
早くも敗色濃厚な中、3回裏から高野がマウンドに上がった。

おや?フォームが変わってる。
(無走者時)セットポジションの際、グラブを顔の位置ぐらいでボールを隠し、投球フォームに入る。以前は確かベルトのあたりだったよな、グラブの位置…
「東條のセットに似てきたなぁ」
と思ってたら、2イニング66球8失点した末に、その東條に交替した。
高野と東條
って、いつもセットで上げたり下げたりされていないか?
エレーベーターのように上がったり、下がったり。KOTESAKI流師範も
「めんどくさいから、アイツらはセットで」
ぐらいの扱いで、どっちがどっちかも、よく覚えてないんじゃねーの?
おまけにセットポジションまで似てきちまったら…「クセの強い方が東條です」クセのある球筋…クセ球を操り、クセッ毛の方が東條です。
「そうですね、まずは髪の毛のウェーブのセットの仕方から変えてみましょうか」
って、セット改造ってそっち?高野はセットのフォームを、東條は髪型のセットを改造したのだった…そして2人共適度に炎上して、また下がっていくのであった…(勝手に落とすな!)

ま、でも常にこんなシチュエーションで投げさせられていたら、伸びるもんも伸びないよね。一応2人共、以前よりは「思いきりいこう」という姿勢は見えたよ。少なくとも俺には。高野は先頭打者への死球から躓いたけど、あの完全ボールゾーンに変化していってるスライダーに対して、栗山はバットを振りかけていたから、曲がり幅は相当大きいんだろう。振りにいってる分、避けるのも遅れた。当たっていても避けてないから「単なるボール」と判定されてもおかしくないところだったけどなぁ。
下位打線につるべうち食らったけど、そこまで完璧なヒットを打たれたわけでもなく、不運な面もあったと思う。でも空振りを殆ど取れていないのだから、何らかの工夫がまだ必要なんだろうね。セットの時のグラブの位置を変えて、何の効果があるのかは判りませんがね…

打線は6点返した。ひとつ気になったのが、4安打している角中が3本目のヒットを打ったところ。その直後、角中は相手バッテリーが無警戒だったので2塁へ進んだ(勿論、盗塁は記録されず)。ただ、ピッチャーからすると、スコアリングポジションに進むということは、自分の防御率悪化に繋がる恐れがあり、野上の心中は穏やかではなかったと思う。
こういう展開になった時って、その皺寄せが来るのを恐れるもの。
結局その後3人の走者を返してしまい、あわれ野上はQSすらマーク出来なかった。
「次の打席、角中ヤバいな。くわばら、くわばら…」
たとえダブルプレー阻止という意味合いがあろうとも、この場面での盗塁は報復対象になるんじゃないかと危惧した訳です。
次の打席の時はバッテリーがそっくり入れ替わっていて、岡本-上本になっていた。
「でも、猛打賞をマークしている訳だし、翌日対策も兼ねてインコース攻めて来るだろうなぁ…」
と思っていると、キャッチャーは確かに内寄りばかり構えていたが、岡本が投げきれず、最後は逆球で4本目のヒットを献上していた。

まあ、こういう試合で波風を立てたくない部分もあるので、どうしても(勝っている側も含め)ピッチャーの制球は甘くなりがち。大差で勝っているチームが適度に「お返し」してしまうのにもメカニズムがある。
なのでマリーンズの6点が「明日につながる」と、額面通りに受け取っていいものかどうかは微妙。
明日は関谷先発か…俺が昨年9月にメットライフドームで生観戦した時は関谷先発で炎上してたなぁ…

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 01:18 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。