最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年07月11日

POSAカード購入時の還元率を常時2%超えにする方法

HOMEnanaco・Edyなど電子マネー > この記事

POSAカードっていうと「LINE Payカード」がクレジットカードとの還元率も含め「最強」の称号を得ていると思うのですが、使いどころは限定されますし、それに月5万までの制限があります。
最も高還元率になると思われる「JALカード+JMB WAON」との組み合わせによる、ミニストップ5の付く日の購入は、JALカード(1%)+JMB WAON(1%)+LINE Payカード(2%)で合計4%還元に出来ますが、JALカードの年会費とJALカードショッピングマイル・プレミアムの会費は考慮されておりません。
イオンカードセレクト+オートチャージされたWAON」をステージ3のユーザーが5が付く日にオートチャージしたWAONで支払えれば、イオンカードセレクト(1.7%※)+LINE Payカード(2%)で合計3.7%還元に出来ます。※月間WAON POINTのボーナスポイント分0.2%も含める。
こちらは年会費無料ですが、ステージ3にするまでの修行が「約半年間」は必要ですし、この還元率をキープするにはステージ3を維持する必要性も出てきます(4~9月期、または10〜翌年3月期に50万利用)。

「LINE Payカード」は販売していないのですが、各種POSAカードを販売している店舗で、実は結構還元率が高くなる方法を最近独自に編み出しました。

kokoposa1

「くすりセイジョー」「ドラッグセガミ」「ココカラファイン」などの店舗名でドラッグストアを展開しているココカラファイングループ。

kokoposa4

実は店舗によっては「POSAカード」の販売を行っております(販売していない店舗も多いので注意が必要です)。
上記写真を拡大してもらって、小さい字のところを読んで頂くと判るのですが、

お支払方法は現金・ココカラクラブカード(プリペイド支払い)のみとなっております

という但し書きが書かれております。確かにココカラファイングループは多彩な支払方法(クレジットカード及び各種電子マネーが利用可能。WAONはダメだけどnanacoまで行けます)に対応しているので、制限されている感じがしますが、筆者的には
「え、ココカラクラブカードで払えるの!?」
と驚きました。ちょうどライバルの「くすりの福太郎」をはじめとする「ツルハ」グループや、ドンキが電子マネーによるPOSAカードの購入を禁じた頃でしたね、知ったのは。

「ココカラクラブカードで払えたって、仕方ないよ」
と思う方も沢山いらっしゃるかと思いますが、これがゴイスーなのです。

kokoposa2

ココカラクラブカードは一部クレジットカードからチャージ可能です。
一部のクレジットカードとは「セゾンカード及びUCカード」です。基本、ココカラクラブカードへのチャージは永久不滅ポイント付与対象外なんですが、JQカードセゾンのような別のポイントが貯まるクレジットカードならポイント積算されることがあります!(ユナイテッド航空の提携カードは貯まりませんが…)

つまり、POSAカードの購入でも、クレジットカードのポイントも稼げるわけです。ただ、クレジットカードのポイント「+0.5%」や「+1%」程度だけなら、この組み合わせで購入する必要はないですよね。
それこそミニストップでWAONや、セブンイレブンでnanacoで購入した方が良いでしょう。共にチャージで1%程度還元するカードならゴロゴロあります。

kokoposa5

あまり知られていないのですが、実はココカラクラブカード自体の還元もあります。ココカラファイングループの店舗限定ですが(かつてはサークルKサンクスでのココカラクラブカードの利用で還元があった時代もありました)、ココカラクラブカードでのプリペイド支払に対して0.5%分キャッシュバックしてくれます。
で、ここからが重要なんですが、POSAカードの購入に対しても、この部分のキャッシュバックが行われます。 POSAカードのようなポイントが付かない買い物でも、プリペイド支払分に対しては還元があるのです。ココカラクラブカードキャッシュバックは翌月10日に、ココカラクラブカードのプリペイド残高に加算される形です。ゆえに「POSAカード買って、次回のPOSAカード買うためのバリュー」が獲得出来ることにもなります!もちろん、それだけにとどまらず、VISAが使えるところならどこでも使えるバリューですから、他と比べてもかなり強い還元だと思います。

さらに驚愕なのは、「毎月10日・25日のプリペイドデー」のプリペイド支払による増額分です。0.5%→1%になるんじゃないですよ。0.5%+1%=1.5%と、通常時の3倍になるんです!!
こちらも10日に還元されますが、通常分は
kokoposa6

「キャッシュバック」と表記され、前月10日・25日の+1%分は「ボーナスチャージ」と記されます。ボーナスチャージ分も同日付与されますが、若干遅れて加算されるので気を付けましょう。

ゆえに「JRキューポ0.5%+VISAキャッシュバック1.5%(次回もPOSAカードの購入に利用可)」という還元率もさることながら、還元の方法的にもベストな組み合わせです。


JQカードセゾンはJR九州と提携のセゾンカードですが、貯まるポイント「JRキューポ」が現状最強のポイントなのではないか?と注目しております。
JRキューポおまとめ登録でW永久不滅?
2017年7月7日にスタートした新しいポイントなんですが、「セゾン永久不滅ポイント」「エポスポイント」「Gポイント」「Ponta」「Tポイント」が一堂に会したようなポイントターミナルで、やり方によってはそれぞれに交換可能になります。

JQ CARDには「JQ CARDエポスゴールド」というポイントの波動砲ともいうべきエポス提携の高還元率カードがあり、JRキューポサイトでこのカードとJQカードセゾンを「おまとめ登録」してしまうと、お互いの他社ポイントに「乗り入れ」てしまえます…
「JQ CARDエポスゴールド」も「Edy」や「モバイルSuica」「スマートICOCA」にもチャージ出来てポイント付与のある電子マネーに強いカードの一つなんですが、このカードでも対応不可な「nanacoチャージ」や「おさいふPontaへの手数料無料チャージ」そして「ココカラクラブカードへのチャージ」にJQカードセゾンは対応出来てしまうのです(他に「iD」「QUIC Pay」「パルコプリカ」等も。QUIC Payはエポスの方もApple Payで対応することは出来ますが…)。

JQカードセゾンと他の「永久不滅ポイントが貯まるタイプのセゾンカード」を準備すると、この「JRキューポ ⇔ 永久不滅ポイント」の相互交換ルートが完成してしまいます。
セゾンカード、ポイント・電子マネー完全ガイド
上記エントリーで紹介されているようなセゾンカードを、JQカードセゾンとは別途1枚はご用意ください。提携カードによっては、それを提携各社独自のポイントに流し込めてもしまいます(たとえばヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの「ヤマダポイント」とか…)。
永久不滅ポイントから交換する方法は他にもあります。「.money」という交換サイトへ送りこめば、更に多彩なポイント・電子マネー、現金とも交換可能です。
kokoposa7
大体において、このような「永久不滅ポイントを交換で1%増量」キャンペーンが行われているので、0.5%還元で得たポイントが更に1%増量されて、「0.505%」ぐらいの価値があります。
ゆえに、「JQカードセゾンからチャージしたココカラクラブカード」による、10日・25日のPOSAカード購入は総計2%を超える還元額になるのです。
JQカードセゾン(0.505)+ココカラクラブカード(1.5)=2.005
見た目還元率だけではなく、還元の内容的にも最高ですから、「楽天ポイントギフト」「amazonギフトカード」「iTunesカード」などの購入に、ココカラファイングループの店舗を活用してみては、如何でしょうか?

【追記】POSAカード関連でJQカードセゾンを駆使するなら、こんな手法もあります。
ハピタス・モッピーのポイントを10%増しでnanaco・ANAスカイコインに【そして楽天…】
いささかめんどくさいですが、セブンイレブンの楽天ポイントギフトキャンペーンと組み合わせると、破壊力抜群です。



posted by mansengo at 12:37 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。