最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年07月06日

Edy利用で毎日7ポイント【1回でもオートチャージすればOK】

HOMEnanaco・Edyなど電子マネー > この記事

everydayedy7p201707

ここ2ヵ月、2日からスタートしていたので、
「今月は来ないのか…」
と危惧されたEveryday Edyキャンペーン。
電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | キャンペーン情報 | Edyオートチャージで毎日最大7ポイント
「Limited Edytion」
と銘打たれ、「毎日7ポイント」に昇華して5日に再登場しました。

基本は「Everyday3ポイント」
楽天カード付帯のEdyを100円以上利用すれば、1日1回まで3ポイント付けてもらえるキャンペーンが大元です。
これに「1ヶ月に1回でも楽天カードからチャージ」すると1日5ポイントにするキャンペーンが先月まで行われておりました。
これが今月は「Edyオートチャージ対応店舗拡大」されたことに伴い、「1ヶ月に1回でもEdyオートチャージ」すると1日7ポイントにジャンプアップするキャンペーンとなりました。(オートチャージを1回もしなかった場合でも1日3ポイントの方はもらえます)

Limited Edytionだから、これ以上は上がらないのでしょう(笑)
「キャンペーンポイントの上限は189ポイント」と注意書きのところにありますが、5日スタートで月末までですから、毎日参加しないと上限に到達しません。
7×27=189

楽天カード付帯のEdyを利用すると、Edyオートチャージが可能になります。 オートチャージは楽天カードの管理画面「e-NAVI」より設定します。
オートチャージが実行される場所は
・ファミリーマート
・ローソン
・モスバーガー
・カクヤス
・ブックオフ
・ラウンド1
・椿屋珈琲店
などなど、下記ページに列挙されているので、ご参考下さい。
電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | Edy機能付き楽天カード オートチャージ
これ以外の場所でEdyを使った場合は、設定金額を下回っていてもオートチャージされないので、うまく使い分けたいところです。

もちろんキャンペーンポイントだけでなく、楽天カードからのEdyチャージでも別途ポイントが付きます。こちらは0.5%分の通常ポイント。もう少し待てば「Edyチャージポイント2倍」キャンペーンが来そうな気配も…。

↑5月8日〜31日まで行われていたチャージポイント2倍キャンペーンのバナー

Edyカードへも楽天ポイントをチャージ出来るようになった!
先日、Edyカードの方へもポイントチャージ可能になった事を記事に致しました。従来は「楽天カード」か「おサイフケータイのEdy」利用者のみが対象でした。
「これでカード式のEdyだけでもいいな(楽天カードは不要)」
と思われる方もいらっしゃったかと思いますが、楽天カード付帯のEdyはこのようなキャンペーンを絡めれば必ず「No.1」になるはずですので、外せないアイテムです。

筆者は

  チャージするクレジットカード Edyで貯めるポイント
楽天カード付帯のEdy 楽天カード 楽天ポイント
おサイフケータイ1号 楽天カード 楽天ポイント
おサイフケータイ2号 エポスカード ANAマイル
エポスポイント
プロン党Edy-楽天ポイントカード 楽天カード 楽天ポイント


4枚のEdyを使い分けております!
1日複数回Edyを使う時なんかは、1回だけ(Everyday Edyのためだけに)「楽天カード付帯のEdy」を使い、それ以降は「おサイフケータイ」の方を使うようにしたりしております。
参考:1日にEdyを複数回使う時の手順
先日から「プロン党Edy楽天ポイントカード」へも楽天ポイントを交換してEdyへチャージ出来るようになりましたが、貯めるポイントを楽天スーパーポイントに設定していない「おサイフケータイ2号」へも、「おサイフケータイ1号」を使って楽天ポイントからEdyへ交換し、それを「Edyオンライン」を利用して移し替えております!
これで4枚のEdyともポイントを間接的に利用して支払えるようになりました。Edyは基本「200円で1ポイント」なので端数はムダになってしまいます。そこでポイントをうまく使ってやることによってムダなチャージを防ぎ、還元率を少しでも高める努力をすることも可能です。

月の中頃には、恒例のこのキャンペーンも行われるでしょうから、そのタイミングを図って交換してもいいですね。
1,000ポイント → 1,030円分のEdy
と、3%増量されます(増量分は翌月Edyギフトで受取。10P〜交換可能)。
また、なるべくカードからオートチャージされたくない人(それでも1回はキャンペーンのためオートチャージしないといけないので、渋々設定するような方)は、ポイント交換を活かして、余計なEdyチャージを防ぐことに活用するのもアリだと思います。

それに100円で3〜7ポイントも付けてくれる「Everyday Edy」も絡めて、電子マネーの選択では必ずイの一番に上がってきてしまうのです…
「楽天ポイントよりマイルを貯めたい」という方には、エポスカードがオススメです。
参考:Edy&モバイルSuicaチャージNo.1はエポスカード
「200円で3マイル」貯まる「AMCモバイルプラス」との組み合わせは強烈です。


マイル派でなければ、Edyチャージ最右翼の楽天カードからのチャージがオススメです。「Everyday Edy」はこのカード付帯のEdy限定のキャンペーンになりますから、これがないと始まらないのです。

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 12:54 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。