最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年07月06日

ショート中村奨吾…懲りないねぇ

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

3試合ぶりに試合を見た。3回途中からだったが。
面白かったのは8回裏の攻防。
マウンド上に、アメリカ・ハーバード大学出身の俊英・ハーマン!
1塁塁上に、キューバナショナルチームのリードオフマン・サントス!
バッターボックスに、ドミニカベースボール・アカデミー出身、ドミニカでは(多分)野球エリートのパラデス!
そしてキャッチャーは…
中学校時代の通知簿オール5、「岐阜の神童」こと
俺の嫌いな嶋!
さあ世界の俊英が一堂に会した四ヵ国語麻雀、誰が勝つ?

四ヵ国の俊英が集まって、四ヵ国語野球。アメリカ・キューバ・ドミニカ・ギフ?ギフはミノ?タン?ビビンバ?バリバリ…どうしてもタモリのネタに走っちゃう世代の皆さん、こんばんは。

うん、マジメに野球見てなさそう。そんなことはない!
サントス好きだけど、サントスのリードの小ささと、おざなりな第2リードには萎える。帰塁時、頭から帰るぐらいのリードを取ってもらいたいのに、足で帰れる範囲のリードしかしない。「ユニフォーム汚すのが嫌なのかな?」…と思ったら、2塁へ盗塁でヘッドスライディング。
貴司と「2人円陣」やったりオモロイ奴だけど、どうせやるならミスター&キング&スマイリー&サントスで4ヵ国語…ええい、そこから離れろ!

佐々木の投球がこじんまり。今日はカーブ、シンカーの制球が良かったので、要所を抑えることは出来たが、とにかく真っすぐが走らない。初回7点取られた後の曝し投げの時から脱力投球を続けている時点で、俺はこのことを危惧してたのよ。結果だけ追い求めて、KOTESAKIの投球に走るのを…
KOTESAKI流に嵌れば、みんなみんな潰れてゆくのよ…。

5回味方が勝ち越した後、すぐさま再逆転を許すんだが、あの男に足を引っ張られたと言っても過言ではない。まあ、それがなくて抑えたとしても、KOTESAKI投球を今後も1軍で続けるぐらいなら、強いボールを投げれるフォーム作りを下でしてきてほしい。
あの男…そう、中村奨吾だ!
三木に替えて、ショートスタメンで起用している時点で、やらかすだろうと思っていた。とにかく、この選手、俺は何回か指摘しているが守備が横着すぎる。元からそうなのか、昨年のナバなんとかさんを見て「プロなら、ああいうのも許されるんだ」と悪いところだけ見習ってるのか、ひどすぎる。外国人選手が放った正面のショートゴロが1塁セーフって…「リダイレクト」(←最近俺が命名した源田のノーステップスロー)の真逆を行くような、間延びしたプレー。

優勝争いしているチームは必死だよな。ペゲーロも諦めず全力疾走していたから、ああいうヒットが生まれ、そこから逆転の芽が出てきた。
ウィーラーは夏場絶対に上がってくると思っていたが、俺が思っていた以上にチームの大黒柱になってる。3四球を選んでいたが、5回表の無死1,2塁、3-2からの佐々木のカーブを見切ったのが、今日のゲームの勝敗を大きく分けたところだと思う。あれで無死満塁。こっちは「最少失点で乗り切れれば御の字」モードになってしまった。
もし仮に空振りを取れていれば2死2塁(三振ゲッツー)になるところで、3回に引き続きの拙攻になるから、マリーンズ側にグっと勝利の流れを引き寄せられた所だったと思う。まあ、あの場面で強いボールを投げれるようであれば、空振りを取ることも出来たのかもしれないが、しっかり見極められているあたりに、現時点での相手との力量差を感じた。
そういや3回は無死1,2塁からピッチャーゴロを佐々木がサードに放って1-5-3の珍しい併殺を記録していたけど、根本的にダメだろ…あれを1-6-3(1-4-3)で取るために、キャンプから練習しているんだろうから。
ウィーラーは9回表に内から2ラン。最近やけに出勤の多かった非常勤取締役が衝撃の早退…

それにしてもウィーラー、内から2発打つか?
内の今季被本塁打2は、いずれもウィーラー!
なんかいつの間にかオープンスタンスになっているし、すごく研究熱心な選手なんだろう。
加藤翔平は8回裏のバント失敗でミソをつけたが、絶妙なドラッグバント成功で先頭打者出塁したり、今日もマルチで俺的には「よく、やってるなぁ」と思うよ。彼もいつの間にか「角中打法」になってるね。2ストライク以降、かがんで摺り足。いや完全摺り足ではなく、ちょっとだけ右足が上がっているところはカトーオリジナル。
パラデスもマルチで、特に逆転のお膳立てとなる逆方向へのツーベースヒットは痺れた。「ちょっとでもいいから逆方向意識してくれ…」と思っていた、シーズン序盤の頃の願いは届いたようだ!

リリーフカー乗車拒否の益田…そのキャラで突っ走ってくれ。
そういや、解説の薮田兄さんが「益田はルーキーの頃からバンバン質問してきたが、2013年(引退した年)下でずっと調整している時は誰も声をかけてくれなかった」と、浦和ではオーラ全快だったことをプチ自慢していたぞ!(←それ自慢なのか?)萎縮して先輩に話しかけられない若手が多いのかしら…

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 01:28 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
佐々木が7敗目か。新人が2ケタ敗戦はキツイだろうに。
あと、薮田は川越コーチと同い歳だし話しかけづらいでしょう。当時の投手陣の30代は薮田と古谷しかいないし。落合英二のようなキャラは貴重だと思うわ。
Posted by ワトソン at 2017年07月06日 12:09
>ワトソンさん
書きこみ、ありがとうございます。
40手前であれだけのスピードボールを投げれる「生きた手本」は、そうはいないと思うんですけどね…勿体ない(ゴエは技巧派なので、速い球投げたい人には薮田に聞いた方が参考になる話もあったと思います)
Posted by mansengo at 2017年07月07日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。