最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年07月02日

加藤翔平の4打点をお膳立て・サントス縦横無尽

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

昨日のゲームは仕事が立て込んでいて、「ながら見」しながらの視聴になってしまった。なので最初から最後までTVの方はついているんだが、細部細部は見れてないというか、何があったかぐらいしか判ってないかも(笑)

1番サントス、訳わかんねぇー理由で一時期干されてたけど、これだけ数字残している奴はずすとか敗退行為だろ…昨日も満点の活躍。2番加藤翔ペー太の4打点も、サントスが繋いだり、塁上にいたりしたから稼ぎ出せたもの。特に翔平の2ランを生み出した2死からの出塁はデカい。あれで走者を気にしなければならない比重が高まったので、相手バッテリーにバッターへの意識を散漫にする効果があった(まさか長打、それも本塁打を打たれると思っていないだろうから)。
内野安打にバット放り投げ打、持ち味を存分に発揮していた。バット放り投げ打の「精度」に関しては今江、里崎以上なんじゃないの?(まあ暴君の方は大体ピッチャー方向にバットが飛んでいたから、いらつきをアピールするデモンストレーションだったと思うけど!)

翔平は再昇格してきた時に「何かを掴んだか?」と思ったが、ホームランはともかく、先制点が欲しいところでの犠飛や、追加点が欲しいところでのタイムリーと、プレッシャーに負けず結果を残せるようになった。特にタイムリーは難しいボールに対応して、粘って打てたもの。ホームランは初球で出合い頭みたいなもんだが、その積極性の方も引き続き維持してもらいたい。
中村奨吾の方もこのところ1日1本出してるね。こちらも思いきりの方が復活して、ノビノビとバットが振れている。

唐川は初回こそ不安定な立ち上がりだったが、そこを乗り切ると波に乗れた。昨日は内容の方までチェック出来ていないので、あまり言及出来いないんだけど、割としっかり見れた初回は真っすぐ系のボールを投げる時の腕の出所が一定じゃなかったなぁ…かなり上から放ってる時もあって。あれは意識的に変えていたのかな?
6回までは無失点だから完璧だったが、7回無死で3点取られ、さらに1人走者を許すと降板…師匠涌井同様7回に波乱を起こして、涌井の方はマウンドを降りれない立場なので傷を深くしていたが、唐川は有吉の助けを仰ぐ。これ7対0を一気に7対3まで追い上げられた訳だから、もう1点でも追加されていると試合の流れは本当に判らなくなった。
困ったら有吉
エース涌井の時だろうと有吉をぶっこんで鎮火。そろそろ、そういう時期に来てるのかもよ。一番キツい時期に入るけど、これを乗り越えれれば来年の「勝利の方程式入り」確約だぞ!

最後は「ライト岡田」が魅せた。ライトだと景色が違うだろうから「どうかな?」と思っていたんだが、ライトでも岡田は岡田だった。
最後外野の好守備に心も洗われたが、内野のザルっぷりのおかげで、爽快感が増幅しているのは喜んでいい事なのやら…(笑)

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 09:25 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。