最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2017年06月18日

2戦連続0-8で交流戦最終戦ビリ抜けの戦いへ

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

昨日の試合は未見、未見だが試合終了する頃に後楽園の前を通りがかった。試合の方は先ほどダイジェストにて視聴。

投手陣の制球が全く話にならなかった模様。昨日に引き続きマギーに打たれているが、二木は初球の真ん中高目、祐太はファーストストライクのフォークをこれまた真ん中高目に投げ込み(いずれももしかしたら「ボール」かもしれないぐらいの高さだったが)、やられた。

初戦、(マギーに対して)田村が涌井にその辺に意識的に投じさせて、やられているのに、なおかつ同じ「真ん中高目」で3度もやられるか?
コントロールミスをするにしても「高目」にだけは入らないように、低目に意識を持たせて、それで引っかけてワンバンになってしまうぐらいになるのなら判るが…高目でやられてもいい、と投手も捕手も、中途半端な意識で攻めていると取られても仕方のない、やられ方だ。
これも「攻めのピッチングが見られない。向かって行く姿勢が欲しい」と発言しているKOTESAKI流師範の苦言が悪い方向に行っちゃってる。

さらに得点力の無さに加えて、要所でのミス。
ダイジェストで見るかぎり、三木が1,2塁でゲッツーを焦ったのか、ショートゴロを取り損ね、初出場の柿沼が益田のショーバンになるボールを走者3塁の状況で後ろに逸らしていた。いずれも失点を食い止めなければならない場面で、水道の蛇口でも捻るぐらいスムーズに、流れるように相手に点が入った。
新二遊間で、取れるゲッツーが取りきれないケースをよく見かける。最悪ミスで1死も取れず、得点まで与えることになれば、「よし、これでチェンジだ」と思っていたピッチャーの精神的落差は計り知れない。
これはゲッツーの際、セカンドに入るタイミングが常日頃合ってないから、必要以上に急ぐのかな?焦る必要もないところで焦ってミスを重ねているように見受けれれる。

打線の方はセ・リーグのピッチャーですら、まともに打てないのだから、リーグ戦に戻ったら、もっと寒い結果を繰り返すのだろう。ペーニャに過大な期待をかけ、たとえその期待にこたえる活躍をしてくれたところで、時既に遅しな借金24だ。そもそも、このどうしようもないシーズンで補強して、日本人選手の飛躍するスペースを奪って、そこに未来があるのか?シーズン終盤まで、外国人野手が3つの打順を占有してお茶を濁す試合が続いていくのか…暗黒地獄野球の行く末が、どんなものになるのか?KOTESAKI野球5年間の集大成、どんな最後で帰結するのか?興味の方向性は既に相当歪んでいる。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

KOTESAKIが通った後はペンペン草も生えない…って言われているからなぁ。来年からは更なる地獄が待ってるぞ、このままでは。



posted by mansengo at 09:11 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。