最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年12月16日

Android Payのポイントカード機能を試す(ツルハ&プロントで)

HOMEAndroid Pay > この記事

日本で唯一Android Payに盛り上がっているブログです。
それでは実際に使ってみましょう。と言っても、電子マネー部分は、どちら(Android Payなのかおサイフケータイなのか…)を使っているのかユーザー側は判らない状態です。かろうじてチャージの部分だけ、使い分けているような状況です。Edyチャージは楽天カードからと、エポスカードからで使い分けております。
理由の一端:EdyでANAマイルをMAXに貯める2つのコース【2.4〜2.7%還元】
理由の一端:おサイフケータイ2台持ちでEdyを使い分けると、こんなにオイシイ

でも、ポイントカード部分は、今まで財布から取りだしていたものに代わり、スマホを提示するわけですから一目瞭然の大変化です。

ツルハグループ系列の「くすりの福太郎」でAndroid Payを試してみましょう。
ここは
・くすりの福太郎ポイントカード
・楽天ポイントカード
の2つのポイントカード両方にポイント加算してもらえるお店です。
ジョーシンなども「ジョーシンのポイント+楽天スーパーポイント(またはdポイント)」のように、自社のポイントと共通ポイント両方付けてもらえますが、両方の場合、自社ポイントと共通ポイントが「1/2」に目減りされるような形で「足して1」で付与される形です。
ところが、くすりの福太郎(他ツルハグループのお店)は、楽天スーパーポイントを提示しても、自社のポイントが目減りするような事もありません!

apfukuedy

しかし、両方に付けてもらおうと思えば、両方のポイントカードを提示しなければなりません…財布から2枚のカードを引きだし…これに支払方法によっては「もう1枚」引っ張りださなければならなくなりますから、後ろに並んでいる人のプレッシャーを感じはじめても、おかしくありません。

これを「Android Pay」にしてやれば、
・くすりの福太郎のポイントカード
・楽天ポイントカード
・(支払の)Edy
が、すべて1台のスマホで収まります

実際に試してみました。
問題点がひとつ。
「従業員の方は、くすりの福太郎のポイントカードがAndroid Payでスマホに格納されている事をご存じ無いから、不審がられる」
今まで物理的なカードでしか提示されたことがないものを、いきなりスマホで提示したら、「それは何?」となりますよね。しかも、ツルハの場合、楽天ポイントカードの方は従来から「アプリ」を使える状況でしから、「スマホ=楽天ポイントカード」と条件反射的に思っちゃっても無理はありません…。2枚ともスマホで提示するなんて、「怪しい」と思われてしまいかねません。

ここで「実はAndroid Payというものがリリースされて…」等と回りくどい説明をせずとも、「ここにバーコードリーダーを当ててみてください」と言えば、OKです。ビックリされると思うけど、しっかりポイントカードとして認識されました!
そして続けざまに楽天ポイントカードの方も「Android Pay」で。

本当はこのキャンペーン(アプリを提示して1,000円以上購入でポイント最大3倍キャンペーン)が行われているので、楽天ポイントカードアプリの方を提示したいんですよ…そこを涙をのんで、Android Pay版ポイントカード提示で「人柱」になってみました。

レシートを確認してみると、両方ともしっかり加算されておりました!楽天ポイントカードの方はポイントも使って払ったんですが、問題なく作動しております。
Android Payに楽天ポイントカードのバーコードを読み取ると、
A0000111100001111A
と、このように実際の16桁のコードの両側に「A」が挟み込まれるような表示がなされるので「これで本当に作動するんだろうか…」と当初不安に思っていたんですが、杞憂でした。

まとめ
くすりの福太郎で「Android Pay」を使うと、「くすりの福太郎」「楽天ポイントカード」「Edy」の3枚を、財布から取り去っても大丈夫。
スマホ1台で「ポイント付与+決済」がスマートに完了。
ただしスマホの中にツルハのポイントカードを格納することが出来るという事をレジの担当者が知らないと思うので、バーコードリーダーへのタッチを要求し、強引にポイントを付けよ!
「楽天ポイントカードアプリ」の方がポイント付与率が高いケースが多いので、その場合は「Android Pay」(くすりの福太郎用)と「楽天ポイントカードアプリ」の2つのアプリを立ち上げて、切り替える必要アリ。

お次はプロントで「Android Pay」を使ってみます。

写真は「プロントカフェ」ですが、今回はフツーの「プロント」で実験しております(プロントカフェはSS併設の喫茶店で、アプリ系は一切使えませんので、あしからず。イメージ写真です)。

プロントでも「Andoird Pay」のバーコードを見せて、リーダーを読み取ってもらい、問題なく通りました。支払はEdyで。

実は楽天ポイントカードの方は、こちらの「プロン党Edy-楽天ポイントカード」の方からAndroid Payにバーコードを読み取りました。
なので、Android Payで楽天ポイントカードを提示しているのに、しっかりポイント2倍になっておりました。おそらく20日・30日に、このAndoid Payで提示しても「5倍」になると思われます。
200ポイント利用して払いました。
puront201612camp
【楽天ポイント】楽天ポイントを使うと抽選で最大2000ポイントが当たるキャンペーン!|MONTHLY TOPICS|PRONTO -プロント-
前回はプロン党Edy-楽天ポインカードを利用して、店舗も限られた中でのキャンペーンだったんで、狙いに行って見事1,000ポイント引き当てましたが、今回は難しそうかな?

問題はEdyの方です。
今回はEdyの方もAndroid PayのEdyで支払ったのですが、やはり「飲料10%引き」にはなっておりませんでした…。(プロン党Edy-楽天ポイントカードで支払うと飲料10%引きになります)
次回は「Android Payじゃなくて、楽天ポイントカードアプリ」の方でポイントカード提示し、プロン党Edy-楽天ポイントカードのEdy部分で決済するという組み合わせで、10%引きになるか実験してみたいと思います。あ、これは「Android Pay」話からは脱線するか…

でも、とにかくAndroid1台で「ポイントカード提示+支払」が済ませられそうなところが確実に増えそうです。財布の中のポイントカードのリストラに頭を悩まされている皆様、Android Payは「即戦力」かもしれませんよ。

今後もAndroid Payのポイントカードを利用したら、その辺ご報告していきたいと思います。
今、Edyの方が「AMCモバイルプラスキャンペーン」で「200円で4ANAマイル」貯まる状態なので、「マツモトキヨシ」では「200円でANA5マイル」貯まることになりますね…(マツキヨは元々Edyマイルプラスで200円で2マイル貯まる特約店なので)
マツキヨもAndroid Payの方にポイントカードを格納できるようです。ただ筆者はガラケー時代に「マツキヨポイントアプリ」から会員になっているので、新しく物理的なカードを作らないといけないのかなぁ…ポイントアプリの方もどうやら自然消滅して、今はバーコードを提示するようなアプリになっているようです。
昔のマツキヨやサークルKサンクスは、おサイフケータイのEdyで支払うだけで、Edyで貯まるポイントと別にポイントが付いたんですがね…(もちろん設定は必要)
意外と「退化」している部分もあるんです、スマホになって。
このような「1挙動で一挙両得」なところって、そう多くはありません。現在では「宇佐美」あたりかな?宇佐美のポイント制度も複雑怪奇で、「知ってる者だけが得をする」最たるチェーンだと思います。

【2017年1月追記】エッソ・モービル・ゼネラルのSS「Express」でAndroid Payを活用→Android Payだけでエッソで給油【クーポン割引+電子マネー】



posted by mansengo at 09:40 | Android Pay

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。