最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年11月29日

投手兼打者より、オーナー兼選手の二刀流の方が凄い?

HOME千葉ぶらり旅 > この記事

バスケットボールの国内TOPリーグの試合を、「bリーグ」になってからは初めてBSで視聴した。NHKで千葉ジェッツの試合の中継があることがさかんにCM(?)されていたので、ついつい見てしまった。これって千葉県内のNHKだけでCMされていたんだろうか?(それとも関東は全部このCM?)
「千葉、頑張る」
というフレーズで2人の選手が告知していたと思う。

実はbリーグで友人の親戚がプレーしていて、それもあってbリーグも見てみようかなと思い始めていた。数年前、田臥が戻ってきた時、しばらくの間リンク栃木の試合を見ている時期があり、当時栃木に所属していた川村卓也選手の「たくやんちゃラジオ」(Radio Berry。宇都宮にあるFM)という番組を何回か聴いた。バスケの選手が番組やっているっていうのが新鮮だった。そこからご無沙汰している間に、日本のプロバスケは激動しており、bjリーグとNBLが統合されbリーグが開始。
その友人にbリーグのプロ契約とアマ契約の契約内容の違いや、北海道には46歳のプレーヤーがいる等と聞いて、ちょっと興味を持ち始めていた。
「46歳でバスケ…なんて、どうせ客寄せのファンサービスでしょ?」と、その話を聞いて思っていた。

昨日の札幌での北海道対千葉戦を見ていたら、その46歳の折茂選手が開始早々
「通算9,000得点」
を挙げるシーン。結構プレー時間も長く、他の選手と比べても遜色ない動きにビックリした!
ただゲームの方は中盤から千葉の一方的な展開。ジェッツはいいメンバーが揃っているようだ。センターの選手はNBAでの実績がある選手のようで、北海道がなかなか制限区域内に攻め込んでいけず、遠目からシュートを打っていかざるをえなくなり、リバウンドをことごとく千葉に取られていた。そこからの速攻が千葉はエグかった。
富樫という身長167センチのポイントガードが、パスよし、ドリブルよしで、ヘッドコーチの言葉を借りれば、
「チームにエナジーを与えてくれていた」。
第4Qは大差がついたからか、千葉の方が攻撃の手を緩めているのか、北海道もそこそこ得点差を詰め始めたが、どうもヘッドコーチはそこが気に入らなかったようで、大差勝利にも浮かれる事もなく、その部分を厳しく指摘していた。

試合後9,000得点のセレモニーが行われていた。
この折茂選手は現役のプレーヤーというだけなく、チームのオーナーでもあるのだ。水島新司の漫画で「オーナー兼選手」のキャラクターが描かれていたのを、なんとなく記憶しているのだが、その選手は投手と打者もやっていたような…
オーナー兼投手兼打者の「三刀流」(ググると三原心平というキャラだった)。
折茂(オーナー兼選手)+大谷(投手兼打者)
って、ところか!?さすがに架空の世界には大谷より「上」がいるんですね。
大谷クン、次はMLBじゃなくて、オーナー兼投手兼打者を目指してくれ!(ン?でもMLBでたんまり稼げば、それぐらい可能になるかも?)

23歳の富樫のインタビューでも46歳の折茂が9,000得点を記録したことに関してコメントを求められていたが、「僕が生まれる前からプレーして積み上げた数字だから、信じられない」といったようなことを話していた。富樫のプレーは今後も見てみたいと思わせるのに充分なものがあった。1回ナマで、船橋アリーナに見に行こうと思う!
そうそうジェッツはユニフォームの背中のナンバーの上に、市章と漢字で「船橋市」とプリントされてあり、船橋のチームであることもアピールしていた。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 09:45 | Comment(0) | 千葉ぶらり旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。