最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年09月23日

パ・リーグ天王山ファイターズが制す【26日からのホークス戦でマリーンズはどっちにアシストするの?】

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

22日は20日に続き試合中止。イーグルス2連戦はあらためて10月に組まれるだろう。22日はホークスVSファイターズの最終決戦を大体見た。

当ブログ的にクローズアップせねばならないのは2回表のファイターズの逆転のシーン。2死1,2塁から9番打者の中島が例によって粘る。その数、10球…。そして次打者・西川の逆転タイムリーを引きだした。
中島のこの日の成績は、四球-投ゴロ-投ゴロ併殺打-犠打。
ピッチャー周辺と、ファールゾーンにしか打球を飛ばしていない(笑)

nakasima0922

これが中島の8球目から10球目だが、「打球ベンチに入る」と「打球カメラマン席に入る」は当然ながら3塁側。
どんだけポイントを近く置いているんだよ!!
そりゃ、まともには打てませんわ。待球していると、こういうバッティングになって、どんどん率が落ちていってしまう。近くなればなるほど、真っすぐのスピードに負けて差し込まれやすくなりますから。
でも9番打者で、ハナから打撃に期待されていないバッターなら「値千金」の活躍。中島が粘って四球を勝ち得なかったら、ファイターズ快勝の流れになっていなかったかもしれない。

西川
近藤
大谷
中田
田中
レアード
陽岱鋼
大野
中島

これだけ強力な打者陣で1〜8番を固められれば、9番の中島はそうやって自分を殺してもいい。他の強打者たちは概ね「好球必打」で、1球目からガンガン振ってくる。役割分担がはっきりしている (猫の目打線で役割分担が怪しいどこかのチームは…)。
ここのところ勝っていない有原が早めにリードをもらったことによって好投につなげることが出来た。
「打球ベンチに入る」
の時に同時に避けていた3人組が「大谷、矢野、市川」だった。「あぶねぇ〜」と打球を避けながらも、和気藹々として盛り上がっていた。
「ほ〜、ジャイアンツ移籍組+大谷か…」
いや他チームの席の並びとか観察するのも面白い。市川は本来有原登板試合の時は「出番」のはずなんだが、終盤戦は打撃でやや上回る大野優先起用になってしまっているのか?

2対1の6回表、ファイターズが追加点を挙げ、先発武田をKO。なおも無死満塁…。「こりゃ試合は決まったな」と思ったところでマウンドに上がった森福。このピンチを凌ぎきる。
「森福って無死満塁でブッこまれた時に超絶強くねぇ〜か!?」
CSや日本シリーズなどの大事な場面、無死満塁で投入されて抑えているシーンを何回か見かけているのだが。よっ!無死満塁のスペシャリスト。
ホークスはその裏、代打明石の代打策が的中し、すぐさま1点を返した。これで本当にどうなるか判らなくなった。

試合を決めたのは7回表の3番大谷、4番中田のON砲。大谷がライト前ヒットで出塁すると、ピッチャーが森福から五十嵐にスイッチ。その五十嵐から中田翔が右翼テラスに飛び込む2ランを放ち、ほぼ試合が決まった。
ホークス失速。投の元凶が五十嵐っぽくて、打は吉村。吉村の場合、打というより守備か。あのマリーンズ戦の9回2死からのエラーが効いてるだろ、ホークスは…。
シーソーゲームのようでもあったが、内容的にはファイターズが終始圧倒しているようにも見えた。西川の凄いプレーもあった。前日、陽岱鋼が2つスーパーファインを見せたようだが、今日の西川のも凄かった。西川は1番打者として46試合連続出塁を続けているようだが、打率も.320前後に伸ばしてきている。私、この選手の野球センスには惚れこんでおり、数年前「近い将来リーディングヒッターを取る男」と(過去のブログのどこかで)予言しておりました。今年は2位。来年あたりは…?ちなみにNPBの連続試合出塁の記録保持者はイチロー。69試合なんだが、その前の保持者が石嶺で王さんの記録を破って騒がれた時のことをうっすら覚えている。56試合。イチローはそれを13も上回ってしまった。69試合って…「シーズンの半分じゃないか!」って前にファイターズVSマリーンズ戦の時にそのことが話題になって、稲田が驚いてたよね。

ファイターズは救援陣が不安だが、野手の集中力と打力が図抜けており、その点もカバー出来ると思う。.380台の岡がスタメンで出れない異常事態でもある。異常な打力と走力の持ち主(1塁到達スピード右打者No.1)だが、異常なポカをしまくる男でもあるので、この終盤はベンチスタートなのかもしれない。
とにかく、この打線の破壊力と守備力でそのまま逃げ切るでしょう。強いていえばセカンド賢介と、ライトに近藤が入った場合のライトぐらいしか穴もなく、他は水準以上にうまい(特にフィールドの左半分)。

で26日からのマリンでのホークス3連戦は、2016年のパ・リーグのペナントの行方を左右するゲームでもあり、CS1stの「予行演習」にもなりそうだ(いや又スウィープでもされて、ホークスを逆に1位に押し上げたりして!)
過去、大失速して2位に甘んじたチームはCS1stで例外なく敗れてきているような気がするのだが…もっとも大失速して3位に甘んじたマリーンズは下剋上日本一になっているけど(笑)果たして今年のポストシーズンは、どうなる?おっと、まだマリーンズの3位は確定していなかった。イーグルスファンの皆さん、先走ってゴメン!でも明日、イーグルスが負けての確定になってしまうと、心底盛り上がらないシーズンになってしまう…。

「CSに出ても盛り上がりそうにもないから、どんな決め方でもいいよ」と既に投げやりな貴方もクリック!マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 03:21 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメント失礼します、ハムの選手たちを褒めてくださりありがとうございます、ただ、近藤のライト守備ですが、足は岡や杉谷より遅いが、捕球能力やスローイングは二人より上です、彼は相手が打った瞬間に球が落ちる場所を想定する能力が非常に高いため、初動の速さで足を補っています、現状で最も不安なのは中島の一塁送球ですかね、うちの内野は皆多少の送球難を抱えており、中田の捕球の上手さで何とか補ってる状態です。
Posted by ハム男 at 2016年09月23日 15:21
>ハム男さん

書きこみ、ありがとうございます。
確かに中島の送球エラー、よく見ます。でも追いつているだけ凄いと思うことも、しばしばあります(こちらの内野陣と比べると…泣)。
近藤の守備に関しては参考になりました。今度注意深く見てみます。ご指摘ありがとうございました。
Posted by mansengo at 2016年09月25日 01:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。