最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年09月09日

184戦争から抜け出した大嶺翔太

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

水曜の試合は未見。テーブルスコアだけ確認した。
偶然なんだろうが、水曜の試合が終わった時点で、
中村 239打数44安打 .184
三木 49打数9安打 .184
大嶺 38打数7安打 .184
という偶然の一致を見てしまった。ともに内野のポジションを激しく(?)争う人々。まさに、この…

アン・ポン・ターン!

ターン大嶺翔太がまさかの5打数3安打でアンポンレースを抜けだした日となった。
大嶺 43打数10安打 .233
一気にジャンプアップ!
中村「打数が少ないとすぐに5分もアップするのかぁ…キタねぇ〜」
うるせえ、お前はそれだけ打席に立たせてもらっているということだろ、この無限チャンス野郎!

水曜日は焼酎飲みすぎました。半日朦朧とするくらいの二日酔い状態だったmansengoです、こんばんは。明日は350円のビールをガブ飲みできるビアホールに行こうと思っております。ビアホールの中央では野球も行われているという噂…まあ、そっちの方はあまり興味が無いっすけどねぇ〜。ということで、おやすみなさい。

って、ちっとは今日の試合について書けよ!…ってか?
試合は3回表、試合がぶっ壊れ始めるあたりから見た。郭俊麟がノーアウト2・3塁のピンチを背負いながらも、浅村の好判断(無死2.3塁からの3塁送球で2塁走者を殺す)で最少失点の1点で凌げそうな雲行きになってきた折。清田に対して追い込んでから頭部直撃のボールを投げてしまう。昏倒、起き上がれない清田…(大丈夫だろうか?)
キャッチャーの森がとにかくインサイド要求していて、それを投げきれなかった結果、こういうことになってしまう。その後、緊急登板した野田は先頭打者大地をファーストゴロに打ち取るが、山川が反転してセカンドに投げると悪送球…この前はファールフライ落としてたし、この男もアジャなみにファーストの守備が問題だ。これを起点にドバドバ点が入る「流れ」が出来上がってしまった。浅村のような、ずっと試合に出続けている男は「1点の重みを感じさせるプレー」をして、試合に緊張感を与えていたが、なんくるないさ〜、って感じでオリオンエラーする奴が同じフィールド内に入れば、その重みも吹き飛んで別次元の野球に変化してしまう。その祭りに同郷の翔太が乗っかって「西武二線級投手品評会」の始まり始まり。(あ、オリオンエラーじゃなくてオリオンビールね、明日飲む銘柄だった。エラーの方はミリオンエラー。)

石川も決して良くなかったが、味方の援護に守られて7回2失点のHQS達成。防御率も若干良化。
3回裏、3点差つけてもらった直後に失点した。この回の中軸打者全員に対して初球にカーブを放らせる金澤…おかわりにタイムリーを打たれて、なおも2死1,2塁という状況で森にもカーブから入ったんだが、前の打者達への攻めを見て読んでいたのか、ドンピシャのタイミングで振ってきた!
コースも甘かったので「いったか…」と思ったら、若干ずれていたのか、角中がフェンスを背にしながら飛球を抑えた。もしこれが3ランで同点になっていると、試合はまた判らなくなっていた。
今日の石川はとにかくスライダーが全部浮いていた。このボールをウーネンティンや山川あたりが空振ってくれていたので助けられていたが、結果が良くてもマウンド上の石川はボールを制御出来てない自分に対して明らかに苛立っていた。あまり走っていない真っすぐと、若干制球を取り戻しつつあるシンカーでだましだまし抑えた感じ。金澤がバカの一つ覚えみたいにカーブから入っていったのが、点差が開いて以降は当然有効なのだが、僅差のゲームだったら逆の結果になっていた恐れも充分あった。まさに打線の援護、試合の展開に助けられた。スライダーのキレ、或は真っすぐのスピードのどちらかは最低限取り戻さないことには…ポストシーズン、こんな調子では確実にやられる。

西武中継ぎ陣のピリッとしない投球、というより武隈の「四角い顔」を見ていたら、
まろやか~
になってしまった。

もう1点行く〜?
オッス!

そうだよ、そうだよ、ソースだよ、武隈の影のあだ名は「ペヤング」なんだよ、メイビー。

そんな中ジジイ孤軍奮闘。俊足岡田のサードへの高いバウンドの当たりを苦も無くアウトにしていたが、1塁到達スピードリーグNo.1の打者走者に対して、あの打球で焦りなくスロー出来るメンタリティーがいぶし銀そのもの。でもって4回以降ライオンズは1安打に終わるのだが、その1本もジジイだった。
危険球退場に、藤原へのピッチャーライナー直撃による負傷退場などで間延びしたゲームは、ライオンズのスーパーサクサク攻撃のおかげでなんとか3時間ちょいで終わった。2人のピッチャーが予期せぬ形でマウンドを降りたので、ピッチャーの数が足らず、最後クローザーの増田をあげざるをえなくなった。果たしてこれが翌日にも響くか?

気持ちよく「二線級品評会」を楽しんでいたマリーンズ打線が、翌日、菊池雄星を打てるのか?そこも問題。

そーだよ、そーだよ、ソースだよ。クリックもう一丁いく?オッス!マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 01:56 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
mansengoさま
いつも楽しく拝読させていただいております。
184戦争から翔太が抜け出したので、今日は奨悟の先発は厳しそうですね。しかし、今日は、9月9日ゾロ目の日。5月5日、7月7日(mansengoさんも観戦されてましたよね)だけフィーバー(古!)するスロットマシン中村奨悟。雄星から打てる気がしませんが、今日は彼にチャンス券を使わせてあげてほしいです。
Posted by 雨降りサーカス at 2016年09月09日 08:18
>雨振りサーカスさん

書きこみ、ありがとうございます。
ゾロ目の日、しっかり奨吾先発でヒット打ってましたよ!ノックの時に奨吾しかサードにいなかったので
「先発だ…」と思って、首脳陣もゾロ目の日のことを知っているのかと思っちゃいました(笑)
Posted by mansengo at 2016年09月10日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。