最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年09月03日

プロ野球選手が「実況」する時代が来るなんて【解説&実況の二刀流か?】

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

昨日のゲームは序盤のみ文化放送で聞き、帰宅後、スカパーで4〜12回まで視聴。ただ、メールやLINEにいろいろ連絡が入ってきて慌ただしく返信しなければならない事もあったので、途中ちょっと集中力を欠いた状態で見ていた。しかも解説が俊ちゃんで、飄々としすぎていて、なんか肩透かしを食らうような中継で入りこみにくかった(笑)

文化放送は解説・松沼兄ヤン、ゲスト・平尾という形だった。FM NACK5で解説らしき事をしていた平尾だったが、たまげた。なんと文化放送のインターネット中継の方では先月「実況」を行ったそうだ!元プロ野球選手が実況した同録テープを何箇所かピックアップして流していたのだが、「さまになっている!」。普通は素人なら恥ずかしがって出来そうもない、
「打った、大きい、入るか、入った、
ホームラーーーーーーーーーン!」
といったような、大げさな演出も出来ており見事だった。今月もう1回トライするそうで、それは是非とも生で聞いてみたいと思った。
聴取者からの質問メールで、「お二人は好きな球場はどこでしたか?」というようなものがあり、兄ヤンは今は亡き「大阪球場」を挙げていて、平尾は「東京ドーム」だった。プロ野球選手の場合、好き=得意な球場だが、兄ヤンは平尾から「大阪球場って狭かったですよね?(ピッチャーは狭い球場は嫌なんじゃないですか)」という問いに対して「傾斜が平たいという程じゃないけど、なだらかで幾分低いので、アンダースローの僕には投げやすかった」
というような話をされていた。それはね、兄ヤン、60年〜70年代の南海のエースが杉浦、皆川と皆アンダースローだから、あえてそういうふうに高かったマウンドを削って、作りこんだんだよ、エヘン…と、ラジオに突っ込む俺。
アンダースローのピッチャーは得手不得手がはっきりする。確か好調だった2010年のポストシーズンでも俊介はナゴヤドームでは炎上していたよね。そんなことを考えて、帰ってみたら俊ちゃんが今日の解説だったのでビックリした。

兄ヤンは思い出したくないこととして、マリーンズ投手コーチ時代の「18連敗」のことを挙げて、小ネタも披露していた。ライオンズ戦が多かった印象で、ライオンズのユニフォームを見ると「ああ、今日も勝てないんだな」と思ったそうだ(実際この年は、ライオンズが優勝している)。
呉がエラーっぽいプレーを見せると「僕だったら2,3歩ショートの方に歩み寄って文句いったかもしれません」と言うと、斎藤一美が「石毛さんにも言ったんですか?」とふると、「アイツは…いや彼は自分から謝ってくるので、言えませんでした」というような昔話を披露。また、そういうプレーに対して、文句を言う人が減ったことを話題にしていた。(兄ヤンはとにかく山崎宏之さんが恐かったそうだ。)

このゴンドラでも菊池雄星-森のバッテリーの呼吸の合わなさが話題になっていたが、兄ヤンは「サインを出すタイミングの問題じゃないでしょうか?」と憶測すると、平尾が「でも、すぐに(雄星が森を呼び寄せての)会話終わりましたよね?」と質問し、「早く出せ、とか言ったんじゃないの」と返していた。でも、帰ってから映像で確認すると、森はブロックサインを出していた…こっちの方が時間かかるぞ(笑)なんだろう、お前のサインの出し方だと相手にバレる危険性があるから、そうしろと雄星に命令されたのか?雄星、コントロール悪いクセに神経質そうだもんな。
代打の関係で捕手が炭谷に代わると、間合いが良くなる雄星(笑)サインも超シンプルで、勝手知ったるキャッチャーとやはり組みたいもんなんだなぁ…と改めて思った。
雄星はデスパイネを大の苦手(よくホームラン打たれているよね〜)にしているので、マリーンズのラインナップからデスパイネが消えたことは間違いなくプラスだったが、今日はその分「キャッチャーは森」で「いってこいのチャラ、だなぁ」と思った。結局打撃優先で森起用して強引に山川まで出場させても、1点しか取れないライオンズ(笑)
その山川のエラーが原因でマリーンズは1点もぎとれたしね(清田のセーフティースクイズが出る前に、ファーストファールフライをエラーし、清田にもうワンチャン与える)。

マリーンズも人のこと笑えません。デスパ不在で、長いのが出そうな気配が全くしません。「分断」していけば、抑えられる。要所で「無限チャンス君」やら「打率が市外局番だった人(最近脱出)」など、打線の中のオアシスとも言うべきアンパイ妖怪がところどころで現れます。
そりゃ、多少守備を犠牲にしても、金澤使いたくなるわ!金澤は凡退するにしても、期待感を沸かせるように粘るし、田村以外のキャッチャーの中ではやはり打撃は一頭地抜きんでている。リードの方も不調の石川をうまくリード出来たんじゃないかな?
江村も延長戦に入ってからマスクをかぶったが、病み上がり、制球難、4連投で疲れている人、とフルコースで相手して、よく無失点で切り抜けた。

同じ左腕でも、雄星のような神経質な男は嫌ですよね〜。何事にも動じない強心臓のワイ…昨日はその一端をお見せできたかと存じます。

お前は少しは慌てろよ!!
でも、あれだけ球場の雰囲気が「コイツはダメだ、絶対にファアボールを出すぞ」というふうになっているのに0点に抑えられるのは、単純に凄いね。まあ、そういう雰囲気にさせる前にストライク入れろよ、っていうだけの話ですが(笑)

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 09:51 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
お疲れ様です。色々あった延長12回、現地での感想です。確かにデスパの抜けた打線は、ライオンズに比べて迫力の面で大分見劣りします。あと翔太は外野飛球多かったけど、内容は良い感じ。もう少し右に運ぶ意識が欲しいかな。
最終回の攻防。大地の故意落球は、99%故意ではないでしょう。自身で高野激励後に併殺出来ず、若干テンパリ気味な場面のライナー処理で、いっぱいいっぱいのプレーにみえました。
代打福浦はどこで切るか注目してみてましたが、井口に使いましたね。荻野出塁により、奨吾送り、角中敬遠の2球目ぐらいに交代を告げられたネクストの井口。大きな音をたてマスコットバット?を投げ捨て、ベンチ裏に消えベンチ内はちょっと緊迫した雰囲気でした。結果のレフトゴロは荻野の打球判断が早すぎたかな?
ビール5杯呑んだ(売店でnanaco支払い)けど、松永のおかげで酔いが醒めました(笑)⁉ 長文失礼しました。
Posted by クルーズ at 2016年09月03日 12:44
>クルーズさん

書きこみ、ありがとうございます。
確かに翔太は右、あるいはセンター返しの意識があればヒットになりそうな打球飛ばしてますね。
井口の交替にはそんな裏話が!
ビール5杯すべてnanacoっていうのが素敵です。ポイント2倍中ですし…(笑)ポイント、ポイント言ってる僕は実は結構売り子さんからも買ってしまっているという体たらく…。
Posted by mansengo at 2016年09月05日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。