最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年08月17日

なぜ角中は盗塁するのか【コリジョン副産物シフト】

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

コメント欄に頂いた話を膨らませて書こう。
14日、日曜日の試合で9回裏2点差で負けているところから逆転した訳だが、2死から出塁した角中が次打者デスパイネの時に盗塁した。普通に考えれば絶対に走ってはいけないところ。デスパイネにホームランが出たら同点に出来るところなのに、盗塁でアウトになっては元も子もない。第一、2塁に進んだところで、タイムリーでホームインしてもまだ1点差負けている。逆に考えるとホークス側から見れば「ほとんど無視していい走者」となる。

こういう時、一塁手もベースにつかないので、走者はリードし放題状態になる。角中も「行ける」と思ったのだろう。
「100%セーフになるという確信がなければ行ってはいけない」
場面でもあるから、自分が走っても鶴岡は投げてこないという確信もあったんだろう。サファテは塁上に走者を出すと忙しい投手で、牽制の雨アラレを降らせて来る。クイックに自信が無い典型的外国人投手の挙動だが、走者を気にしない時のモーションは大きい。なので角中も「今回は余裕」と確信があったんだと思う。
でも走者1塁と走者2塁を比べても、そんなに相違ない場面。ちょっとでもアウトになる可能性のある盗塁をあえてするべきではないのではないか?
実はちょっとだけだが状況は変わる。走者1塁でデスパイネがセンター方向にゴロで打球を放った場合(実際そういう打球が多い)。逆シングルで処理したセカンドは態勢的に1塁へ投げるより、セカンドフォースプレーを選択してくる場面だ。その方がアウトを取りやすい。セカンドでのアウトだけ間に合うケースもよくある。その状況を消したかったんだろう。デスパイネの打球傾向として「ピッチャー返し」が意外に多いところに含みを持たせた盗塁チャレンジだったんじゃなかろうか?
まあ、2塁へ進むとデスパイネを歩かしやすくもなるが、その分一応「同点の走者」を塁上に送りこむことも出来るわけだし、どっちにもリスクとメリットはあるんじゃないかな。

ついでに。走者2塁の時、バファローズの安達やイーグルスの茂木が見せていたシフトの話。ほぼセンカドベースの後ろに張り付くように(もちろん若干は、サード寄りだが…)守っているケースがよくある。当然のように三遊間はガラ空き。バッターは左打者ではない。右打者の時だ。
普通のショートゴロ
を打ちさえすれば、ヒットになってしまう状況を作りに行く。
勿論、こういうケースはレフトがかなり前に来ているので、2塁走者が3塁を回ってホームに帰ってくる事は難しい。さらに言うと、ショートが後ろに張り付いているので、2塁走者がおいそれとリード出来なくなる。第2リードをとって、打者が打った際に少しでも3塁に近い位置からスタートを切る…といった状況を消すことが出来る(捕手からの牽制球を警戒しますから)。これは今年からかな?コリジョンルールの副産物シフトと見られるが、これが発動される「条件」がいろいろ細かくあるような気がしている。強打者が打席にいる時はまず敷かれない。俺が京セラドームで見ていた時は、2死2塁打者田村、打者加藤翔平といったところで発動されていた。ボールが強く、ひっぱりづらい球を投げられる投手がマウンド上にいる時という付帯条件もあるかもしれない。

ルールによって戦術も変わる。戦術の変遷を追うことによって、より深くプロ野球の醍醐味に触れられるのではないか?もっとも需要がないのか、そういった論評をほとんど目にすることもなく、自分の目でその変化を追っていくしかない。
ローテーションの変動などを「戦略」と持ち上げ、そのような浅薄な議論で9割方占められてしまっている昨今の野球談議。9割ネタ…のブログがたまにその辺をフォローすると致しますか。

今後もこのような記事に期待される方は1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 08:18 | Comment(3) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
デスパイネがヒットを打って一三塁になった場合、デスパイネかその代走が盗塁して同点のランナーをスコアリングポジションに送ることも出来ますね
一三塁なら、一点差一塁より警戒が緩い可能性が大で、殆どただで盗塁出来る可能性も有りますしね
Posted by ぱんぱら at 2016年08月18日 01:16
こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。
>>ローテーションの変動などを「戦略」と持ち上げ、そのような浅薄な議論で9割方占められてしまっている昨今の野球談議。
自分に物凄く当てはまりますねぇ(汗
mansengoさん(でよろしいでしょうかね)の視点でプロ野球を観るのは、中々凄いことだと感じます。ファンとして応援すると、どうしても過程(戦術)よりも結果に目が向いてしまいます。おっしゃられてる需要がないというのはそこら辺が理由ではと個人的には思います。戦術レベルに目を向ければ、そこにはまた深い楽しさが広がっていますね。自分には難しいので、その視点からの記事を今後楽しみにしています。
Posted by るる at 2016年08月18日 03:27
書きこみ、ありがとうございます

>ぱんぱらさん

デスパにシングルが出た場合は高確率で3塁コーチが止めるでしょうね。1点だけとっても意味がないので、同点、逆転サヨナラまで考えれば、ご指摘のような攻撃オプションもありますし、おトクですね。

>るるさん

はじめまして!mansengoでOKです。
戦術論的なものは一般的な野球ジャーナリズムでもほとんど見かけないので、全体的に見て、そう感じた次第です。
自分もそんなに見えている部分があるわけでもないので、少しでも情報が増えたらいいなぁ…という思いで若干アイロニーも込めて、その辺のことを表現してしまいました。
Posted by mansengo at 2016年08月18日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。