最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年08月12日

唐川、フォームも球種も益田に似てきた

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

昨日の試合はお出かけしており、未見。
唐川が3試合続けて好投し、更には5年ぶりの完封ですって…?
これは、もう認めざるをえないのか、ユウキちゃ…いや、
唐川さん!

毎回フォーム(主にリリースポイント)がバラついていたので、今年中の完全復活は難しいな、と思っていた。7月の初めぐらいまでは球が高目に抜けていくボールも多く、せっかくスピードアップしたボールも活かしきれていなかった。
7月後半ぐらいから、若干球速を落とし気味にしたのか、真っすぐの制球が安定してきたのと同時に、球速がさして変わらないカットボールが効果を発揮し始めた。唐川は未だに「スライダー」と本人的には呼んでいるようだが、これの球速が昨年までは120キロ台だったのが130台になったのだから、軌道も含めカットボールと呼ぶのが順当なボールだ。真っすぐ待ちのバッターのシンをはずす投球が出来るようになった。これも真っすぐ自体がバラついていては効果を発揮することは難しい。

千葉ロッテマリーンズ 唐川侑己 投球フォーム(スローモーション) - YouTube

YOU TUBEに今年の7月の交流戦ジャイアンツ戦での投球フォームのスローモーション映像があった。
これを見ると、昨年までとのフォームの違いがよく判る。
左肩、トップまでの横回転な体の使い方が
益田に酷似
してきていると思いません?
この辺に打者がタイミングを取りづらい秘密が隠されているのかもしれない。
益田も今年はシンカーに頼ること無く、カットボールっぽいボールやスライダーといった左打者の内側、右打者の外へ逃げていくボールを増やしていることによって、より真っすぐが生きていると思われる (真っすぐ自体もスピードアップしてますし…MAXで154という数値を目にしたことがある)。
同い年だから、なかなかフォームを参考にするのもしゃくな部分もあったと思うのだが、プライドをかなぐり捨てて結果を出そうという姿勢の現れかもしれない。

そういや、誰も指摘しないだろうけど、イ・デウンの無走者時のノーワインドアップ、入り方が大嶺祐太ソックリになっていた。プレートに対して斜めに入り、リラックスした始動姿勢を作っていた。小谷さんあたりに指摘されたんだろうか?(まあ、もう見ることは無いだろうなぁ…)どちらも結果を出している訳じゃないんだけど、いろいろ試行錯誤している部分は見える。

試合の方は初回福浦のタイムリー以降、なかなか点が取れず、7回にネズミ男(西宮)の乱調につけこんで無安打で2点追加…と、相変わらず「打線大丈夫?」な内容だった。
セカンドは大嶺翔太が守って、2つほど唐川を救う好プレーを見せたようだ(ダイジェストで確認)。ひとつ、併殺を取る際に1塁にワンバン送球していたが、ここは福浦が苦も無く捌く。(1Bが)ネモや井口だったら、翔太にエラーがついていたかもな(笑)そういう意味では本当に福浦様様。もっとも打の方ではからっきしの4タコで、セカンドを守らす選手の打力不足は頭が痛い…このままでは中村奨吾が又蘇ってくるぞ(無限…笑)

唐川のフォーム・球種話が参考になったと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

大地って、「得点圏打率が低い低い」と言われているが、(犠飛のみならず)押し出し四球も多いような気がしているんだが…つーか得点圏も.262まで「是正」されてきているぞ。



posted by mansengo at 10:42 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。