最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年08月07日

南、益田以外のリリーフ投手を見かけなくなったが…その功罪

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

20160806hanabi

たまや〜。
昨日は市川の江戸川河川敷花火大会に行った。凄い人ごみだった…。
なので試合は断片的にしか見れなかったが、見た部分での感想を手短に。

関谷が7イニングを零封して、8回南-9回益田という
「安心の継投イニング」
までの「直結」を果たした。
「右打者にもチェンジアップが決まるようになり、空振りも取れるようになったなぁ…」
見ていて感じた部分はココ。相手打線もようやく判ってきたみたいで、関谷に対しては右バッターを並べ始めた。
5番モレル
6番中島
7番川端
この辺は「対関谷」的な意味合いだろう。被安打6のうち、右バッターのそれが3と「半々」になってきたのだから、課題は改善されてきていると見ていい。一にも二にも右打者へのチェンジアップ。関谷好投はここに尽きる。

ディクソンもかなり良かった。見ていて点が取れそうな雰囲気が無かった。それでも追加点を奪ってしまう。対オリックス戦の対戦打率が一番悪いデスパイネが連日の活躍。しかも自ら「絶不調」宣言しているにも関わらずだ。
これだけ真っすぐに振り遅れているのに、勝負処でカーブの連投を選択してくれるのだから、若月様様かもしれない。もちろんディクソンのナックルカーブは厄介だったんだが、この場面、初球低目にはずれてしまったため、カウントを稼がなければならない意識のディクソンは、「カーブ」であれば、どうしたって高目の甘いところに投じてしまう。真っすぐに振り遅れまいという意識のデスパに対して、そもそもカーブの連投がどうだったんだろう?と感じざるをえない場面だった。

その後の継投に入る前に外出してしまったんで、あとは結果で知った。
南-益田
で形通り逃げきれている。本当にこの2投手以外のリリーフ投手が投げなければ強い(笑)ただ、この2人に関しては相当ガタが来ていると思う。開幕時からフル回転だし、ここのところは出さざるをえない展開だし…
ホークスは昨日のファイターズ戦に勝てばマジック点灯というところまで再度来た(6月頃そんな話もありましたが、いつの間にか雲散霧消してました)。その野望を打ち砕く大谷翔平。ホームラン数はとうとう中田翔とデスパイネに並んだ。2位3位チームの「4番打者」と同数のホームランを打ち込む「副業打者」。いやそろそろ「兼業打者」ぐらいに昇格させてもいいかな? 16本中8発がホークス戦とか「鬼」だろ…しかも今回は無敗だった千賀討ちだし。リーグの灯を1人で灯し続けているといっても過言ではない。
いずれにせよマリーンズは「(5ゲーム差離されている)2位球団ですら自力優勝の可能性がなくなりそう」なこの時期、どこにモチベーションを置いて戦って行くのか?日々漫然と目先のゲームを取りに行って、南や益田までぶっ潰すようなことだけは、ご勘弁願いたい。

記事に「同意!」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 06:17 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。