最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年08月01日

荻野貴司1イニング3ミスしでかすも、値千金の追加点タイムリーを放つ

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

3日連続録画中継で視聴…早回し出来るのはいい部分と悪い部分がある。最大のいい部分は、寺田理恵子のカット(昨年は澤田南と交互に「姫、ババ、姫、ババ…」だったような気がするが、今は「ババ、ババ、ババ、ババ」じゃねーか?)。

悪い部分は、とにかく時短して見ようとしているので、微妙な「間」などを、はしょって観戦していること。「間」から得られる投打間の駆け引きなどが伝わってこない。
2倍速なら音声も聞こえるが、それ以上にすると音は聞こえなくなる。もっとも、31日の試合は山下&有藤のド昭和コンビなので、聞かない方がマシな情報多し。
山下「アマダーのようなタイプはローボールヒッターですよね?」
ハア?前日の代打同点2ランにしろ、西野の高めのスライダーを叩いたものだったし、この日の1打席目の「あわや」という岡田がフェンスギリギリで取った飛球も、涌井の初球、甘い高めのボールだろ。どう見ても、ハイボールヒッター。腰高なんだから、低めは弱いはずだぞ。むしろペゲーロの方だろ、ローボールヒッターは。
有藤もかなりテキトーな解説を繰り広げるが、それに対して判ったように「ですよね」と相槌を繰り返す山下も、コミさんに常に鼻で嗤われている山田並にシッタカ野郎だと思う。

楽天は3,4,5番にウィーラー、ペゲーロ、アマダーを並べる禁断の外国人クリーンアップを形成。守備を犠牲にしても打ち勝とうという気マンマン。マリーンズ側はその辺につけこもうと、アマダー狙いのバントをしていこうという魂胆。先頭の岡田がドラッグバントで出塁。岡田といえば、一時セフティーバントは全部三塁側にしていたと思うのだが、ここのところ「ドラッグ」するようになった。アマダーは見かけよりは無難にファーストこなしそう。じゃなかったらウィーラーの方を守らすよね。
岡田は角中のセカンド内野安打で、2塁から一気にホームを衝くが、ホーム憤死。コリジョンルールの適用を猛烈にアピールし、これが受け入れられビデオ判定に。しかし、判定は変わらず。
これ、オールスター前のルール改訂前なら完全にセーフになっていたところだが、ルール改訂部分が適用されたことになる。でも、送球が逸れた時はお目こぼしになるってことは、今後それを見越して送球してくる内野手も現れるんじゃね?それを「不可抗力」にするのか?矛盾だらけで、これが出る度に物議を醸すだろう。補足部分がさらにコリジョンルールを迷走させそう。

結局この1点を取った後は、6回に追加点をあげるまでは完璧に辛島に抑えられ、6回追加点を取って、なおも無死2塁のチャンスを残しながらも、拙い攻めで1点に終わった。 辛島は左バッターにもチェンジアップ放ってくるよな…さしもの角中もタイミングはずされまくりだった。
6回は先頭の岡田が出塁するも、荻野がバント失敗し、追い込まれ2-2からもスリーバントを命じられるも、これがボールになったことにより、フルカウントはオートマティック・エンドランに切り替わった。結果的にライト線に運ぶ、タイムリー2ベースとなったが、このボール自体「ボール球」だった…まさに結果オーライすぎる攻撃。そして追加点のホームを狙う荻野は、1死2塁の真正面よりやや左に飛んだショートゴロで3塁に走り、タッチアウト…この回一体いくつものミスを犯したんだ?
安打が出たのが、得点の入った初回と6回だけ。5安打も1〜4番までで、5番以降はノーヒット。辛島降板後もビハインド要員と思われる福山、金刃に抑え込まれる。現状、完全に向うの方が投手スタッフ、長打力は上。さすがにゲーム差から3位4位の逆転はないとは思うが、今日の戦いぶりを見ても、この先この相手から大きく勝ち越すのは難しいだろう。

連敗が止まったことは、ひとえに涌井と、連投・南&3連投・益田の「新セットアッパー&クローザーコンビ」のおかげ。三木の雑なプレーや、田村の雑なキャッチングなどに足を引っ張られながらも、涌井がグラつくことはなかった。球が小さく動いていた。早いカウントはカットボールやツーシームで打ち気を誘い、追い込むとフォーシームでズバリと決めたり、スライダー、スプリットをストライクからボールになるゾーンに丁寧に放っていた。意外とイーグルス打線が「待球」してきたので、7イニング(110球)でお役御免となったが、さすがの投球で連敗脱出につなげた。

涌井・石川のように7回をHQSで凌げる投手ならいい。「南-益田」を繰り出せば8,9回行ける。問題は7回まで持たない先発投手が投げる時だよな…6回7回が(続投させるにしても、継投に入るにしても)鬼門になる夏が来る。8月1週目のファイターズ3連戦でその辺どうなるか?正直言って、今のファイターズ相手なら「3連敗避けれたら御の字」っていうぐらい、チーム状態が違う。今まで回避出来ていた「打者大谷」と対決しなけらばならない3連戦。大谷のみならず、現状パ最強の打線を形成している相手打線を、裏ローテで抑えきれるのか?ホークスに勝ち越して意気も上がってるし、どの角度から見まわしてもマリーンズ側に好材料が見当たらない…。

どこまでもネガな「ネガブロ」を今後も応援してくれる方は1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 04:37 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。