最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年07月24日

勝ったり負けたり…で今シーズンも終わっていくのか

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

21時頃スーパー泥酔で帰宅。TVをつけると、既に延長11回になっていた。
12回表にあっさりと今日の勝ちがなくなり、
12回裏、ドタバタと、サヨナラ負けに向かって一直線に転がっていく。
ローリング・ストーーン。泥酔男もそのまま布団に突っ伏した。

もはや、采配云々などの些末な敗因を求めても埒があかない。
先発投手がゲームを壊している試合で、粘り強く、追いつけと、口酸っぱく言ってきた指揮官。追いつくために、中継ぎを繰り出し、消耗させてきた。この試合も打線の奮起と中継ぎの踏ん張りを称えねばならないだろう。だが、頭とお尻。先発が試合を壊し、最後を投げた投手が凡ミス。この2部分だけが全て。(頭とお尻以外の)中を投げた投手や、追いつくのが精いっぱいな打線の奮闘も、すべては無に帰した。

ホークスが負け、ファイターズが勝っている夜。
なんとしても勝たないとならない夜。
そもそも連勝の波をとらえないと、どうにもならないリーグ展開。
勝ったり負けたりを繰り返していたら、絶対に追いつかない。
奇跡的に、最終的にトップに立てるのなら、こういう試合を落とさず連勝につなげているだろう。5月のイーグルス2連戦で、強烈な点の取り合いを制して無理やり連勝していた頃は、まだ「挑戦権」があった。
あの頃はイーグルスの継投も「泥縄」だった。だが、今、たがが緩まない!

福山が同点に追いつかれたあたりは、5月の頃の泥縄継投を彷彿とさせるものがあったはずだ。ところが、ミコライオに松井。そして宮川に金刃。後ろがまったくもって整備された。
マリーンズは残り54試合中13試合もイーグルス戦が残っている。これに簡単に勝てないとなると、直接対決で3連勝しまくるぐらいしか道が開けない。直接対決は石川、関谷、涌井のわけでしょ?関谷のところが「どうなの?」って感じだし、この3本柱(?)を持ってしてもイーグルスに五分五分か…則本対涌井も簡単に勝たせてもらえるマッチアップじゃねーし。とにかく7月後半の楽天-オリックス-楽天の「対下位球団3連戦3セット」で最低6勝3敗、貯金「+3」を稼げなければ、ほぼ諦めましょう。この9試合のうち6試合は「表ローテ」っていう、表ローテ投手の含有率の高いシリーズなんですから。
結局ホークスに勝ちまくったとしても、ファイターズのアシストをする「ピエロ」に終わりそう(笑)3.5差まで詰まりましたか…こっちの方は現実問題としてありそう。

「もはやペナントの展開は無視して野球自体を楽しんでいる!」というスタンスの皆様、1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 04:43 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。