最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年06月30日

終盤緊張の連続も、終わってみればそろそろ自力優勝の芽も…【ぜんぶ内が悪い】

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

27日の東京ドームの試合は所用で見ていない。途中経過をチェックした時に9対0になっていたので、「さすがに今日は勝つだろう」と思って、後で結果を見たら9対6になっていた。
「18連敗を止めたコミさん完投ゲームと同じじゃん!」
1998年7月9日の19連敗を阻止した、エース小宮山の力投…打線が奮起して9対0と、「さすがに今日は連敗が止まった」と思った矢先、いきなり失う6点!そう、あの試合の最終スコアも9対6のエース完投試合だった。

こんばんは、18年前のゲーム展開を覚えているヤバい人です。
She Loves you Yeah Yeah Yeah
She Loves you Yeah Yeah Yeah
今日6月29日は何の日かご存じ?ビートルズの日ですって。
なんでビートルズの日か判らなかったんだけど、50年前に初めて来日した日なんですって!(てか、それって日本だけのビートルズの日かよ!?)

50年前っていうと1966年か…
先発関谷が今日勝つと、1966年以来の新人4連勝の球団記録に並ぶんですって!と思ったら、1956年と更に10年前の「60年ぶりの快挙」だそうだ。すげぇー、ビートルズ来日より前の事かよ(その60年もの長い間、なかなか勝てない新人投手を量産、と…)

今日のゲームは4回ぐらいからTV視聴。ナバーロの1発目あたりから目撃。
ナバーロ、一体どうしちゃったの?っていうぐらいの当たりだな。前節の西武戦ぐらいから、インサイドのスライダーにスクエアにステップしている打席もあったので、ちょっとは改善の方向に向かっているか?とは思っていた。
ホームランの後のコメントを聞くと「スライダーを狙っていた」というようなコメントを発していた。ある程度絞っていけば、それなりに対処出来るということか?
2発目は得意の左投手からだったが、カウント2-2からだった。ナバーロの場合、ファーストストライクをいとも簡単に見逃すので、2ストライクになっている打席が異様に多い。ところが打者で一番不利と思われる、
1-2
というカウントからの打率が妙にいい。
25打数8安打2本塁打の打率.320
ちなみに、全打数と2ストライクまで追い込まれる打数比は、
170打数中104打数
外国人と思えない「消極性」だ。その分、四球数が多くなっている。彼に関してはまだまだ謎の部分が多い。ただ最終打席、サファテの内側に来たカーブには左足を動かされていたので、外がまた遠くなっていた。
3発目は9回裏絶体絶命のピンチで、バックハンドでキャッチして横に流れながらのバックホーム封殺。実はあの態勢は得意な体勢。敵が撃ってきた弾を避けながら、反撃の射撃姿勢に移る時の姿勢と同様。実弾でドンパチやってきた中をくぐり抜けて来たんだから、同点の9回裏1死満塁でも大した緊張感も無い(「発」って、そっちの「発」だったのかよ!)

両外国人の2ラン3発でリードしたマリーンズ。関谷が期待以上のピッチング内容で6回を投げきった。ブルペンでの調子は悪かったようだが、ホークス打線に居並ぶ左打者たちをあざ笑うかのように、アウトコースのいいところにチェンジアップが決まっていた。チェンジアップがいいのは見れば判ることだが、ホークスの左の巧打者たちが、ああもあっさり空振りするのには理由がある。それはインサイドの腰から上あたりに、きっちり真っすぐを「見せている」からだ。腕の振りが変わらなければ、真っすぐのタイミングで外のボールを追いかけてくれる。お手本のような「緩急」「高低」の使い分けだった。謎に「城所待機中」にしていたが、上林がマリーンズ戦に相性が「いいデウン」と思ってゲンを担いだんだろうか?交流戦勝率1位最大のヒーローが地元凱旋試合でスタメン外れる…ってファンからしたら肩透かしを食らうようなもんだ。相変わらずリードされる展開だと、帰路につくのも早い博多っ子たち。 城所登場のシーンも見ずに真っすぐ…
「こんな日は飲むしか、なかろうもん」

その言葉、そっくりお返し致します。
「こんな日は飲むしかないぜ!!」
ええ、もちろん缶ビールあおりながら書いてます。2本目です、ヒっク!

慌てない、慌てない、だと? 来月から本気出す、だと?
今日の試合は全部、おま、おま、おま、おま、おま、おま、おまえ……
のせいだ!!

いやナバーロがダメ押し2ランなんか打ったのがダメだったな(そこかよ!)
これでスッカリ、緊張の糸が切れて、
「5点差なら松永でも大丈夫、いつも頑張っている益田を休ませてあげよう」
という変な色気を首脳陣が出してしまったんだろう。
この場面、8回裏から俺は「もしかしたら内が出てくるかもしれない」と思った。調整登板には持ってこいのシチュエーションであり、ここまで内の穴を埋めてきた奴らも休ませることが出来る。
ところが出てきたのが、松永で、その「ダメ先輩」の尻拭いで出てきたのが益田の時点で、内に「違和感」では済まされないレベルのアクシデントが発生していることを確信した。
9回はクローザー西野で順当だが、あれだけタフな9回裏だったら普通10回は別の投手に放らせる。南を行かせなかったところをみると、首脳陣の延長戦継投プランニングは
9回10回 西野2イニング 11回12回 南2イニング
っていう腹だったんだろう。盤石な中継ぎ陣のように見えて、本当に信頼されているのはほんの一握りで、層が薄い。内がダメで、その穴を埋めるべく無理させてきた益田、西野の調子が下降線だとすると、上がり目の大谷以外は1イニング限定で南(回マタギは球威低下)ぐらいしか信用できるピッチャーがいねぇー。

でもって、明日どうすんだよ?明日、唐川だよ?いやビハインド組投入日になれば無問題だけど、それって「今季終戦」が近づくことだから、そんなことがあってはならない。確か、この3連戦が始まる前、ホークス連勝でファイターズも連敗するとマジックが点灯するようなこと言ってたよな?もしかして、マリーンズは明日落とすと、そろそろ自力Vがなくなるのか? (ファイターズと対象も入れ替わるのか…)
そういうことを考えなくてもいいように是が非でも取らなければならないゲームのはずなのに…勝利の継投のメンバーが疲弊中。
西野は一時の不調を脱したと思っていた。今日は、右打者の内川や松田に対しても、フォークをかなり投げていた。右打者にこれだけフォークを多投したのは相当久しぶりのはずだ。いよいよ右にも解禁…と思ったら精度が低く、空振りを一つも取れなかった。
内川が翔平のエラーを誘った当たりも、フォークの落ち損ない。外野前進守備で左中間に飛んだため、既に1個エラーしていた岡田の焦りを生んだ。あの打球も、西野のボールが高かったのも遠因だ。

この時は岡田がじゃまくさく、捕球していた翔平のグラブから、衝撃でボールがこぼれ落ちるような衝突をしてしまう。エラーは翔平についていたが、実際は岡田のテンパリ方のほうが問題だった。
頭上を越された奴に関しては、現代野球では致し方ない部分もあったと思う。外野手が内野に強いボールを返す際は、なるべく高い地点で捕球するのがセオリー。ジャンプ捕球でも実は問題ない。スローイングに移るには実はそっちの方が好都合だからだ。点差を考えると自重してもいいようにも思えるが、いずれにしろ走者は残ることになるから、アウトカウントを稼ぐ意味でも送球アウトを狙いに行く方が局面的にはあっているように思う(走者を貯める方が嫌な場面だから)。絵面的に「しょーもないミス」に映るし、何分「名手」と謳われる岡田だけにインパクトのあるエラーになってしまったが、深いところまで考えると、まあそういうフォローも出来るかな?イレギュラーでボールの跳ね方が変わっている打球だったので、あれを後ろに逸らさないということは一生懸命チャージしていなかったということにもなると思うので。

マリーンズはあと一押しが出来なかった面もあるね。
neweramori

このNew Eraキャップをこれでもかとアピールしている男にやられちゃったね。投げている時の形相が凄い!前にスローVTRで見た時、「面白顔」になってしまうことにビックリしたことがあった。芸人魂からくる、変顔を拾ってもらうための帽子のかぶり方かとさえ思った。
早々と諦めた客が多かった分、グラウンド内の声をよく拾う閑散としたヤフオクドームになっていた。そして森の叫び声がドーム内に響き渡った。
キョエエエーー
面白顔で奇声発しながら投げる新名物男。
New Era度はNPB No.1だと思っているんだけど、No.2は誰だろう?平野?筒香? 川島慶三?
奇声発し度は益田も負けていない。でも歴代1位は…
ジョニーで決まり?(と、ここで冒頭の18連敗ネタに戻る)

「今日も起承転結が決まってるね」と強引に筆者に思わされてしまった君の1票!マリーンズのblogランキングに飛びます。

つーか最早「ジョニー」と書いても誰の事言ってるのか判らない人の方が多かったりして!?



posted by mansengo at 02:02 | Comment(3) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
更新お疲れ様です まぁ…感想は…こんな継投だったら涌井完投した意味無くね?ピッチャー数人も一軍登録してる意味無くね?って感じですね…以上…
話変わって…森の帽子やオリックスのピッチャーにも多いですが棚からそのまま被ったって感じのツバでプレーしてる選手って僕は好きです(笑) 妙に色気づいてツバの曲がりにこだわる高校球児などは嫌いです(笑)
Posted by 新米 at 2016年06月30日 10:15
松永の投球を見て「チャッカマン」という言葉を思い出し、岡田の守備を見て「ボヨヨーン」という言葉を思い出した私は、このブログのベテラン読者でしょうか。
Posted by ふて at 2016年06月30日 12:48
書きこみ、ありがとうございます。

>新米さん

森や川島の場合、ツバの広いタイプのものを注文していると思うので、それだけで色気づいていると思われます(笑)
高校球児のは「曲げすぎだろ!」って奴がたまにいますよね。

>ふてさん

おお、チャッカマン!もちろん大ベテラン認定です。そういう小ネタまで覚えて頂けていたことを嬉しく思いました(かなり前のネタですし)。
この日の松永は火のないところに煙をたてる…まさしくチャッカマンでした。
Posted by mansengo at 2016年07月01日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。