最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年06月27日

7番加藤8番田村が共に4安打【加えて西武投手陣9四死球】

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

翔平や田村といった下位のバッターが爆発したことが快勝の要因だと思うが、その前に常に走者が貯まっている状況になっていることが、彼らの適時打を呼び込んだ。
多和田-小石-大石-佐野
勝ち越しを賭けて戦う3戦目としては、いささか心もとない西武投手陣の顔ぶれだったが、要所で四球を出し、それがそのまま点につながっていた。

田村は連日の活躍で目立っているが、それ以上に加藤翔平の4安打の方が衝撃的だろう。昔はもうちょっと振り回していたと思うんだけど、ようやく己の生きる道を見定めたみたいで、コンパクトにスイングするようになってきたように見える。とにかく甘いボールを見逃さなくなった。結局難しい投手の難しいボールは誰だって打てない。要は打てそうなピッチャーからどんだけ稼げるかの勝負だ。何度かネタにしているけど、翔平は奨悟に感謝しないといけません。なんたって、あの大荒れ楽天2連戦、当時ピークに達していた1番の奨悟の大爆発のおかげで、気楽な立場で打席に立てるケースが多かった2番でちゃっかり結果を出していたからね。そこから奨悟は調子を落とし2軍落ち、翔平はガッチリとレギュラーの座をキープ、完全に立場が入れ替わってますがな!
清田が死球の影響でスタメン落ちして、戻ってきた荻野貴司も打撃内容は以前と変わらない惨状。翔平がガッチリポジションの座を掴む最大のチャンスが訪れた。翔平の打率….295!

大嶺翔太のチャンスは少ししか無かった…(2軍降格)
そして肘井も1打席で交替…肘井の替え時も謎だったよな。「次の回は自分の打席から始まる回」という直前に、荻野に替えられた。打撃を期待されて使われた選手としては屈辱的な交替期だったから「懲罰系」なんだろうか?スタンリッジが1塁へ悪送球して、打者走者の金子を2塁にやってしまった時のバックアップが問題だったのかな?
まあ、それぐらいで目くじら立てているんならナバーロは何回交替させられても済まないぞ(笑)ナバーロ、相変わらずヒデェーな。1塁走者で送りバントの時、2塁へスライディングしないなんて、ありえないだろ。うまい投手に打球処理されていたら、完全に封殺されて試合の流れもあっちに行っていただろう。18禁野球健在だな(子供は見ちゃダメー)。
肘井が引っ込んだ後、ライトに回った翔平は栗山のツーベースの時に強肩披露していた。打球処理から素早い返球。アウトにこそ出来なかったが、あれは「ほお~っ」と思わせるプレーで、清田のケガの状況にもよるがライトで起用され続けるかも?現代野球ではやっぱライト重要。

相手のライオンズも昨日、おとついの2戦でヒデェー守備の連続だったが、とうとう鬼崎に代わって、今季ここまで.000の永江がスタメンで起用されていた。それでも金子の方は使われ、今日も悪送球。この人は送球イップスにかかり始めているんでは?
永江の守りを見るのは楽しみ。あまり使ってもらえないので、なかなか見れない選手だけど、今日は堪能させて頂きました。中途半端な打球に対しては、とにかく前に出てくるよな。ハーフバウンドをしっかり合わせて、一番スローに移りやすいポイントで捕球してくる。

スタンリッジは6回を投げきれず、4失点で降板。自責は3だが、自責点にならなかった失点が自分のエラーだからしょっぱい。それでも4回、5回あたりをきっちり0で収めたので、それなりにいいピッチングだったかも。フォアボールを1個も出さなかったしね。とりあえず高めにテキトーにボールぶっこんで、テキトーに動かし、テキド(適度)に失点する。5回2/3で4失点って…好投手と投げ合った場合は、まず負ける。リーグの好投手が減っているので、その兼ね合いで、そこそこ結果を残せている。もうちょっと暑くなってくると、年齢的なスタミナ面での心配がある。最近のように適度に3,4失点ぐらいで収める投球を続けられるか、あるいは落とされた時のように2回で5,6点取られたりするか?いずれにしても試合中盤までに3~6点程度は失うピッチャーだろう。

大谷&益田が内の穴を埋める3連投。本当はホークス3連戦に向けて、少しでも休ませたいところだったのに…先発がいずれも5回から5回途中までしか持たなかった。今回は9回表に佐野が炎上してくれたおかげで西野だけは温存出来た。9回裏は東條で賄っていたが、東條は前に投げた時よりずっと良くなっていたね!こりゃ後半戦、内がいなくなった時に中継ぎの一角を占めるかもしれない。こういうタイプ、バリエーションとして加えておきたいもんね。

毎試合両軍2桁安打のヒドい3連戦だった。とりわけ西武の投壊は深刻に映った。それでもチーム防御率3.76程度なんだな…スタンリッジや二木よりいいじゃないか!(マリーンズのチーム全体は3.49)4点台の楽天、オリックスはさらにヒドいのか?西武は6月になってから一気に落として、4月5月の分と相殺して3.76という通算の数値なんだろうか?

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 02:44 | Comment(3) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
更新お疲れ様です 田村は主に左目で球筋を見ていたのを両目で見る(オープンスタンス化?)のを意識し打撃に取り組んでいたのが成果が出てきたとの事ですね…でも一番の要因は正捕手争いに一区切り付き!?迷いながら当てに行くバッティングからしっかり振れているのも大きいかなと…
Posted by 新米 at 2016年06月27日 12:06
追記 新聞では監督に高校時代は忘れろと口酸っぱく言われコンパクトなスイングを心掛けてるともありました。
Posted by 新米 at 2016年06月27日 13:49
>新米さん

書きこみ、ありがとうございます。
狙い球に対して、素直にバットが出るようになってきた印象があります。確かに前は迷いながら当てに行くような事、多かったですね…。
Posted by mansengo at 2016年06月30日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。