最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年06月26日

鈴木大地の35打点

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

昨日の試合についてのエントリーはこちら

今日の西武3連戦最終戦はどんなゲームか知ってる?
実は「今季72試合目、真の折り返しゲーム」に当たる。便宜上、交流戦の前と後が「その地点」になっている昨今だが、厳密に考えると72試合目の5回裏からが後半戦(笑)

そこで折り返し地点近辺でのある数字を見てみよう。
昨日の時点での打点ランキング5傑。
1、メヒア 63
2、内川 57
3、中田 56
4、デスパイネ 50
5、ウィーラー 49

このメンバーを見て、何か気が付きませんか?
「全員チームの4番打者」
そうなんです、やっぱり4番が一番打点を稼ぎやすいものなのです。
意外な所で11位の今宮の38と、13位の鈴木大地の35が目を引く。 大地の35は折り返しだから「年間70打点ペース」ということになる。
大地に関しては、よく「得点圏打率の低さ」を指摘されるが、俺は得点圏打率程無意味な指標はないと思っている、と何度かここでも話してきた。得点圏打率が低くて守備にも難があるので、外した方がいいなんていう暴論を吐く人をたまに見かけるが、野球より数字を見るのが好きなタチの人なんだろう。じゃあ、どうやってリーグ13位の打点を稼いだのよ〜!( 印象だが、走者一掃系の長打を放つケースも多かったので、そこで打点を伸ばした一面もあったかも?)

打点5傑がいずれも4番という事実。とにかく打点は中軸にいる打者ほど稼ぎやすい構造になっている指標。そしてホームランバッターほど有利。にも関わらず、6~7番あたりにいて通算4本塁打の大地がこれだけの打点を稼げるということは、得点チャンス機にそれなりに仕事をしている裏返しではないだろうか?

犠飛ランキング1位
1、鈴木大地 5
1、デスパイネ 5
1、今宮 5
1、内川 5

奇しくも、リーグ1位2位球団の4番打者と、今回の打点上位の中で「意外な2人」の2組のペア4人が同数で並んでいた!

何回も話してきましたが、得点圏打率はそこで内野ゴロを打って3塁走者を迎え入れても、押し出しの四球を選んでも、犠牲フライを上げても、
1厘も上がらない
性質のものだ(そして2塁走者がホームに還れなくても、ヒットを打てば上がるという矛盾。コリジョンのせいで、このケースがだいぶ減ったが…)。
これほど無意味で滑稽な指標があるだろうか?大地や今宮はそういう場面で、それなりに仕事をしていたことはちょっと思い返せば判ることだ。毎度毎度ヒットを打つことは難しい。昨日は満塁機でインフィールドフライを上げてしまったが、犠飛を上げることだって相当難易度が高い仕事だ。
「何とか3塁走者を迎え入れる」ことに心血を注ぎこんだ男たちのために、俺は得点圏打率の無意味さを暴き続ける!

この主旨に賛同し、痛快な数字メッタ斬りに今後も期待される方は1票お投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

今宮の方は完全に打撃覚醒だな…テニスラケット打法恐るべし!
willarhr0626

そしてウィーラーの本塁打量産で、俺、ホックホク。MyHEROに4番打者を選択しておく方がボーナスプラス(イーグルスFCのポイント)的には有利という矛盾も…。



posted by mansengo at 09:49 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。