最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年06月13日

エース登板試合以外全勝とは…

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

セ・リーグの下位に沈む両チーム相手だったかもしれないが…
本拠地での対セ球団6連戦だったかもしれないが…
とにもかくにも5勝1敗!
先週の横浜DeNA3連敗を食らった時には想像できない1週間後となった(よくても4勝2敗かと思ってたよ!)

試合の方はお出かけのため、3回1点を失ったところまで見て、TVをそっと消した。
序盤の唐川は1失点に食い止めていたが、やはり腕が横から出ていて、真っすぐはすべてナチュラルシュートだった。ガンの数字は出ていた。真っすぐも時折いいコースに決まったが、高めに完全に抜けるボールも多く、またカーブでカウントを取ることも無かった。そのかわり、スライダーがいいコースに決まっていた(曲がり幅が小さいことが気になったが…)。荒れた真っすぐで的を絞られず、最後にスライダーを投げておけば、なんとかなるかもっていう風情。
なんというかアバウトなコントロールの真っすぐで攻める投手になってしまうのか…唐川よ。高卒で入団してきた時、「ゲームメイク能力を見てほしい」なんて言ってたよな。アバウトな制球力の投手では難しいぞ。
ガンの数字が上がった次は、真っすぐの質を向上させてほしい!

原に途中までは抑えられ気味だったが、結局加点出来たようだ。開幕ローテを勝ち取ったルーキーも毎度派手な失点を繰り返し、とうとう今回で1軍とはオサラバになる模様(結構まとまっているようにも見えたんだが、それだけじゃまだ厳しいということか…)。ヤクルト投手陣の「投壊」は深刻…。成瀬…働け!
8番まで下げられた清田が3安打、そして好調田村は無安打ながら勝利打点となる犠飛を上げている。
清田は伊東監督に「外さない」と言われてから発奮しているのか?三振してヘラヘラしていたら、すぐ2軍に落とされていた一昨年の春先とえらい違う待遇だな!一度実績を作るというのは大切なことなんだな。それだけの信頼を得られるのだから。「アイツは今はダメだけど、待っていればきっと上がってくる」こういう信頼を首脳陣が清田に対して持っているっていうことでしょ?
外野の枠は角中、清田で決まり。残り1枠も最近は翔平が出続けているので、他の外野手は大変だよなぁ…しかもたまに左投手先発の時は細谷が攻めてくるし(笑)ほとんど無いようなチャンスで結果を出し続けるしかない。

昨日の序盤の試合から一コマ。俺が最近の野球で感じていたことを書こう。唐川-田村のバッテリーが強打者・山田に対して2打席目カーブから入った。このカーブに対して、頭の中にあったかどうかは定かではないが、山田は真っすぐに張っているタイミングにも関わらず、強振してきた。高目に入ってくるところだったんで、危なかった。
山田のような「最近の強打者」の傾向で、左足(左打者なら右足)を高く上げて、タイミングを取るバッターが増えている。軸足に適度な重心を残す調節も施しながら、カーブやチェンジアップといった遅いボールに体が突っ込んでいかずに、自分の間でスイングすることも可能な打法だ。このような球種が増える傾向にある現代に最適な打法とも言える。ジャイアンツの坂本やホークスの柳田…高打率かつ長打もあるタイプは、皆この系統。こういう打者に対しては入り球としての甘いカーブはかなり危険。カーブが頭になくとも、「あ、遅いボールで、高めに来た!」ということを察知した段階で軌道修正可能な打ち方だから。この時の山田のスイングは、まさにその典型だった。それでなくとも田村のリードの傾向はセ側も掴んでいるのか、初球カーブでスイングしてきたバッターが交流戦に入ってから多いような気がしている…。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 08:51 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。