最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年06月09日

4点差でも連投!益田賛歌

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

俺が今の現役のピッチャーで唯一認めている奴が益田!

スーパータフネス薮田兄さんの衣鉢を継げるのは益田しかいない!
昨日は、しびれる1点差の場面で石川の尻拭い。
今日は、4点差楽勝の場面でも悠々の三者凡退。
この前は、ものすごい点差が離れた場面で使われてたし、よくこんなワケわからん使われ方して防御率0点台を保っているな!

しかも益田がスゲェーのは、試合後のWe are!にも参加していること!
お前…アイシングに専念してくれ…
でも、俺はそんな益田が大好きだ。

20160608masuda

しかも、なんだよ、この野手陣たちとのタッチは(笑…大地、三木と3人で膝突き合わせてロータッチ)。

もはやお前は野手!
「内さん、ここはアッシに任せておいて下さい!」
なんて、先輩投手の手を煩わせないように気配りしながら、
「内のヤロー、ちっとは働け」
なんて裏で言ってそう。そうか、いつも投げて、最後ベンチにいるから野手なんだ。だから、野手とつるんでいるんだ。
大体、3-1プレーに行く時のファースト方向への体の反転、
「エライコッチャ」と言わんばかりにグラブを上にあげながら切返す反応はもはや野手!
高校時代「控えのショート」だった片鱗ですね。いや、よく高校時代控え野手でプロの勝利の方程式に組み込まれる投手にまで這い上がってきたよな…角中、岡田、西野とまた違った異色の経歴の選手だと思う。

試合は楽勝ムードで推移していた。8回裏には昇格したばかりの大嶺翔太がダメ押しのタイムリーを放ち、4点差が6点差に広がった。1打席目はクソボールを振って空振り三振に倒れていたのに、2打席目は同じ投手から9球粘り、投げるボールをなくしてからのタイムリー…やるじゃないか!正直1打席目見た時は「また、すぐ送還されるのかな…」なんて思ってしまったが、この少ないチャンスであそこまでのパフォーマンスを見せることが出来た。スタメンのチャンスもありそうだぞ!
9回表のマウンドには誰を上げるのか?
落合英二「カントク〜、6点差に広がりましたけど…」
ツトムくん「阿部でも大丈夫そうだな。じゃ阿部の方で」
おそらく、阿部と南が肩を作っている状態で阿部セレクトなんだろう。これが4点差のままだったら既定路線の南の方だったんだろう。
しかしストレートの四球&安打を打たれただけで、伊東監督の堪忍袋の緒が切れたみたいで、ソッコー交替!
落合英二「まだ、2人にしか投げてませんけど…(なんて気の短いお方)」
南もいきなり大変な場面で回されて、気の毒だった。益田の他、今日投げた藤岡、南は
便利屋トリオ
と名付けたくなるぐらい、大差で勝ってる試合でも、接戦のビハインドゲームでも出てくる。
ただ益田は勝利の継投にまで顔を出し、We areへの参加率も異常なんで、中でも「特別」。

先発・関谷は、相手投手も新人ながら相手と同じような自滅をせず、5回2/3を投げきった。若干球数が嵩んだことが気になるが、前回登板のような「逃げの投球」では無かった。年下の田村からも、その辺のことを課題にあげられたらしい。今日はしっかり腕を振って真っすぐを投げカウントも稼げたことによって、チェンジアップも生きた。
タイガースの攻撃で面白かったのが、3回二死満塁のチャンスで見逃し三振に倒れた高山を受けての片岡コーチのコメント。
「低目のチェンジアップの見極めが大事なので、見逃し三振覚悟で振りに行かない勇気も必要」
みたいなことを言っていた。おお、橋上的見切!実際、関谷の決め球に使うチェンジアップはストライクからボールになるものなので、見逃せればボールだろう。ただ真っすぐだと思って振りに行けば、必ず術中にはまる。そんな縦への意識が高まっているところに、曲がり幅の小さいスライダーのような球種を混ぜていて、これがまた効果的だった。とにかく走者を貯めても、そこから制球を乱して崩れるような事がなかった時点で、かなり「合格」なピッチャーなんじゃないだろうか?球数は現時点ではしょうがない。関谷の登板試合は中継ぎ総動員覚悟で…(その分、火曜の石川に頑張ってもらうしかない!)

反対に青柳の方はひどかった。5回裏に追加点を奪ったところは完全に青柳の自滅。死球、四球の走者をワイルドピッチで進めるような、もらったチャンス。ここで大地が「二の矢」を入れられたことで試合が決まった。青柳はものすごい荒れようで、3球ぐらいすっぽ抜けていた。3球もすっぽぬけるのはプロとしてイカンです。
その前の表の回にタイガースはチャンスを潰していた。2死で走者1,3塁というチャンスで打者陽川が3-0から打って、内野ゴロ。真っすぐ1本に絞って打ってきたんだろうけど、ここでど真ん中に行かないところが関谷の「制球力」なのか、「運を持っているから、球が散る」のかは、まだ判らないが。セ・リーグの日本人打者、しかもレギュラーを取りきったといえないバッターまで3-0から打ってくるようになったな。この辺は交流戦の影響がデカイと思う。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 08:31 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
更新お疲れ様です 益田のウィ~ア~見ましたが義務や誘われてではなく明らかに率先してやってるノリでしたね~(笑)
中継ぎ三本柱が故障しないか…終盤持つか不安になる偏った酷使っぷりですよね(泣) まぁその頃には調整君が実用君で頑張ってくれるかな?最近話題にもネタにもならないので敢えて振ってみました(笑)
Posted by 新米 at 2016年06月09日 10:55
>新米さん

書きこみ、ありがとうございます。
調整クンは…一応キャラネタは毎年更新しているので、その絡みで出てこなくなりました。薮田兄さんは「殿堂入り」したので、たまにパラパラと出しております(笑)
Posted by mansengo at 2016年06月11日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。