最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年06月08日

不調でも本塁打を祝う清田、投手でも声を出す益田

HOME野球現在・過去・みらい > この記事


最寄駅の改札抜ければ いつもよりちょっとエッチなお父さん FURIN!
写真に写っているお父さんも、歌っているお父さんも家族を泣かせるヒーローだったとは…息子とキャッチボールしている場合じゃないでしょ、DADDY!

おっと、そんなどうでもいいニュースに反応してしまうのも、ファンモン関連の曲を出囃子に使っている選手が多いから。明日から登場曲替えたりする「対応」はあるのかしら?

マリーンズファン的にはもっと大きなNEWSが…
ナバーロの「グラブくるりんぱ」がとうとうTV映像にのって、全国のお茶の間に曝されてしまうという事態に!
それは、18禁映像でしょうが!!ダメーー、子供は見ちゃダメーー。
「お父さん、不倫ってなーに?」
「お父さん、あの選手はなんでグローブをグルグル回しているの?」
うわーー俺に聞くな――!

2回早くも「今日も出ました」ナバーロ・カンマン・ヒットで高山に内野安打をプレゼント、石川の足を引っ張ります。石川が無四球にも関わらず7回途中110球で降板してしまった一つの原因に。
ただ今日のナバーロはバットで強力に石川を援護。2点はいずれもナバーロのバットから生み出された(ていうか、この前も石川とお立ち台に一緒に立っていたし相性がいいのか?)。

「おっ、ナバーロの左足、踏みとどまっている?」
これが開いたらダメだと思うのだが、能見に対しては開かずに打てていたようだ。今日はチバテレで見ていたのだが、解説の薮田兄さんが
「左投手の入ってくるボールなら、内角も捌けますね」
といったようなことを言っていた。そうか…左だけなのね。
最後に出てきた右サイド気味の守屋のボールに対して、左足が外側に動いていなければ合格、と思って第4打席を見守った。
「ナバーロ攻め」の定石通り、内に厳しめに2球見せた後、後3球はいずれも外。2-2からの5球目はスライダーだったが、レフトフェンスギリギリまで打球を運んだ。これが1球目2球目で内側を見せられたから、ここまで止まりだったのか、あれを見せられてもここまで運べるようになったのか?どちらかはまだ不明。守屋自体が実績のない投手なので、若干甘いコースで捉えやすかっただけなのかもしれないが、球速は結構出ているピッチャーだった。

セ主催試合でデスパ、井口が欠けている試合は厳しかった。現状、飛車角落ちに近いものがあった。この2人が無死から連打で出塁したことで、幾分ナバーロも気楽な気持ちで打席に入れた部分もあっただろう。
だんだん重症化してきたのが、今日は謎に2番に入っていた清田(この迷采配が2点しか取れなかった原因くさかった…)。
不調を抜けだしたものかと思えば、またもトンネル。ただ、相変わらずキャラはいいなと思ったのが、ナバーロが本塁打で帰ってくると、満面の笑顔で迎えて喜びあっていた。なかなか自分の状態が上がらないと人のことまで気が回らなかったりするものだが、その辺はよく出来ている選手だと思う。

益田がまたしても厳しい場面で投入されて、期待に応えた。
そしてライトスタンドへの声かけ係も担当。「ウィ・アー!」は大体若手の野手陣が中心になって行われるが、投手ながら益田の参加率が高い。
この選手も厳しい場面で使われ、度重なる酷使を強いられているのに、こういうところにまで出没・参加する姿勢は買いたい。大地と同い年で仲がいいから呼びつけられるのかな?

西野は先週カーブを投げてサヨナラ被弾を食らっていたようだが(その場面はリアルタイムでは見ていない)、続けて失敗出来ない緊張感を持ったマウンドとなった。今日は左打者が並んでいる打順の巡りだったので、「フォークも使えるし、右が並んでいるよりずっといいぞー」と思っていたら、横田の息子に代打。誰が出てくる?と思ったら、やはり左の今成。いきなり3ボールまで行く。結局、今成、鳥谷、西岡剛の3人に3ボールまで行く(特に後ろ2人は3-0…)。カウントを悪くして、フォークでカウントを取りに行く場面は無かった。ていうかそこまで1球もフォークを投げていなかった!右は1人もいなかったのに…やっぱりまだフォークの制球に関しては自信回復してないんだろうか?
ところが2死1,3塁で福留を迎えると急にフォークを抜きはじめた。
ま、この辺は田村の「里崎型ギャンブルリード」なんだろうけど(ずっと見せずに、いきなり見せる!)。
ただ、2回表に相手売り出し中の原口に対して、初球カーブを投げさせるとスタンドに運ばれそうになる(ポールの外側を巻いていたが、ビデオ判定に持ち込まれ試合中断)。ギリギリ助かったが、田村が初球にカーブを結構投げさせる傾向にあることは相手スコアラーにも丸裸にされているだろう…石川のように攻略の難しい投手の隙は相手も血眼になって研究しているんだろうから、その辺は慎重に行ってもらいたいね。
最後の打者・福留の打球処理は素早かった。田村も江村先発の刺激を与えられて、しゃっきりしてきたのかな?衝撃の「股抜き2連発」から立ち直り、ブロッキングもしっかり出来ていたし。

石川は10安打も浴びながら、一人しかホームに還さなかった。序盤はそれが当然と思えるぐらい余裕が漂っていたが、終盤はいささかバテテいたようにも見えた。タイガースにいる田村のお友達の北條という選手が、かなり石川を助けていた。あと5番の狩野ね。この2人が走者を進める仕事を一切出来なかったので、そこで打線が分断された。
北條に代わって西岡剛が現れ、貫禄のヒットを放つ。何より感慨深いものがある。この前ジョーシンでタイガースの選手のポスターを見かけたのだが、今年のバージョンからは昨年写っていた能見と剛が外されていた。藤浪だけ残留で、あとは梅野と上本。昨年ブレイクした2人が新たに写っていた訳だが、あれ、その2人も今日は見かけなかったな?タイガースも超変革でしたっけ?選手をとっかえひっかえお試して、大変ですな〜。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 01:42 | Comment(3) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
更新お疲れ様です 先週の広島戦での話です…内野全体の引いた画面でフワッと黒い飛行物体がっ!? QVCでカラスっ!? 答えは長い滞空時間を経てナバーロの手に収まったグラブでその高さ…その回転の速さ…まぁ~半端なかったです(笑)
実弾所持やプレーで色々言われてるナバーロですが…実弾(タマ)をぶっ放した元祖ダディヒロミゴー、ゲスの極み野郎、お前も出家しろのファンキーカトゥより何倍も可愛く思えて来ました(笑)
Posted by 新米 at 2016年06月08日 12:39
ホームランを放ったナバーロを清田が満面の笑みで祝福する光景、確かに画面に映ってました!大地にせよ、こういう細やかな気遣いが出来る選手が居るとチームワーク面で大きいですよね。若手達が仲睦まじく肩を組んでライト・スタンドのファンとWeAreジャンプで勝利の喜びを分かち合う様を見ると、ホントに雰囲気の良いチームだな〜!と思います。
Posted by ハマリーンズ at 2016年06月09日 00:43
書きこみありがとうございます。

>新米さん
「お前も出家しろ」という部分で、なぜかナバーロがヒゲもキレイに剃って出家した絵を想像してしまいました(笑)

>ハマリーンズさん
口先だけで「チームのため」と言う人が多いんですが、行動で示してくれている人は見ていれば判ってきますよね!
Posted by mansengo at 2016年06月09日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。