最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年05月09日

【祐太KO後の】中継ぎ継投は「踏ん張った人」と「自作自演」が紙一重

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

8日の試合について書こう。いや、まずはこのGW期間中の6連戦について総括してみよう。通算成績は3勝3敗。首位ホークスは6連勝したため、その差は「3」と開いたが、内容を見ると、
「6連敗していても、おかしくない」
試合の連続だった。3勝がいずれも8回以降の逆転でしょ?相手のエース級、または勝利の継投のいずれかを崩して、なんとか3つの勝利をもぎ取った。
「相手は下位の楽天・オリックスだろ?」
いや、でも俺が見るかぎりでは、この2チーム共上昇気流に乗り始めるぐらいチーム状態が良くなっていた矢先だったように思う。そんな相手に叩かれず、粘り強く戦いタイに終えられたところを見たら、
「ひょっとして、強い…の、か?」
と半信半疑ながらも、少しはポジティブな気分になってきた。

今日のゲームは祐太が2回3失点で降板。ダブルスチールを決められたこと自体は彼に責任は無いが(いつも2塁送球していたツケが…そういうデータも取っているのでしょう)、そこまで走者を貯めたこと自体が問題なのだ。
相手先発の西も2回に2失点した。この時の安打数が「1」。ホームランなら判るが、1単打で2点っていうのは珍しい。1死1.3塁で田村になった時は「鉄板でセーフティー仕掛けてくるな!」と誰が見ても判る場面になったが、田村もきっちり決めた。「ノーストライクヒッティング・ワンストライクバント」という難しい要求を事もなげに成し遂げる田村。一塁手が外国人にも関わらず、ワンストライクは相手にあげ警戒網を若干緩めてから敢行する念の入れよう。これも投手の西自体には責任はない(やられたら一巻の終わり)が、そこまで走者を貯めたことが問題なのだ。1死1,3塁で田村に回る順繰りが凄い。これで1点差に詰め寄り試合の流れ的に「行ける!」っていう形になったが、3回から西が復調するんだよね…。

祐太の後を繋いだ投手が全員踏ん張ったが、「踏ん張った」というべきなのか、「自作自演」なのか判断が難しいところでもあった…。
3回4回を任された南は4回に2死から満塁まで攻めたてられる。迎える打者は糸井。3-0からも真っすぐ一本に絞ってフルスイングされる有様(後述)。次の3-1からのボールはかなり低かったが審判にストライクを取ってもらい九死に一生を得た。
糸井は4本のヒットを放っていたが、4本の安打より、この対南の4球目と、最終回の対西野の2球目のフルスイングのファールの方が印象に残った。いずれも真っすぐ一本に絞って力の限り振り切られた。この辺に俺が最近常々問題視している両投手の問題点が潜んでいる…
南は今日もカーブ、フォークが1球も決まっていなかった。なので今まで以上に真っすぐ一本でエイ、ヤーになっていた。低打率の山崎にも安打を許すぐらいだから、このままでは見通しが暗い。プロのバッターが真っすぐ一本に絞って待ってきていたら…150超えるような球でもない限り、被打率がどんどん上昇していく未来しか見えてこないですよね?
唐川の球速アップと南の球速アップを比べると、前者は下半身が安定した上で球速がアップしている理想的な成長なんだが、南はかなり上体に頼って力を入れているように見える。さらにそれが変化球のキレを落としているという悪循環…(思いきり腕を振りながら抜くボールの精度も高めるのは難しい)。

オリックス打線は中島を7番に入れていた。前日代打で仕事をしたようだが、今日のスイングを見ていると「こりゃ打てんわ…」っていうヒドさだった。メジャー移籍前のナカジは見る影も無かった。スイングに力がうまく伝わってないから、ボールがバットに当たっても余程のことが無い限り飛んでいかないのでは…昔のナカジはどんどんスイングしていき、芯に当たっていなくても野手のいないところに飛んでいく「力強さ」があった(ちょっと外国人打者っぽいところがあった)。その力強さゆえに高い打率を常に残していた。当てに行くようなスイングをしていては、もはや存在価値すらない。今日のマリーンズはこの人に救われた部分が多分にあったように思う。

南に引き続き、藤岡も「自作自演」臭が…「踏ん張った」っていうのは益田のことだと思う。記録上は「安打」になっているが、セカンド・ナバーロのひどい守備が炸裂して、もしかしたらスリーアウトチェンジになっていたところ、1死1,3塁というピンチをしょいこんだ。ここを凌いで、野手のミスをカバーしていた。
この場面1点ビハインドの終盤戦にも関わらず、ゲッツーシフトを敷いていた。弱い当たりだと1点献上してしまうことが確実で、投手は高いレベルで三振を求められる場面になってしまった。益田は小谷野の粘りに屈せず、8球かけて注文通り三振に切って取った。(フルカウントになると、1塁走者が高い確率でスタートを切るので前進守備に切替) 
コリジョンの影響で、野手が攻撃的前進守備を取るケースも減り、1点もやらないぞ!というゾクゾクするような場面も減るんだろうな…その分ピッチャーの負担が増してます。
益田は150超のボール(今日は最速154をマーク)と、シンカー、スライダーという変化球が高い精度で融合しており、エイヤー系の人達にはない安定感と、安定感No.1の内にはない頑丈さを併せ持つ稀有な投手だと思う。

西は3回以降立ち直り、かなり良かった。あれは打てなくても仕方ないと言えるぐらい、抜群の制球力だった。ただ疲れが見え始めた8回、球数的にも続投か微妙なところを続投してガス欠した。この回も1安打で2点。還ってきた走者はいずれも四球の走者。4対3の4点のうち、3人が四球の走者だった。西は四球に泣いた。いずれも1球か2球は微妙な判定がまじっていたけどね。
最後追い込んでから角中にインコース勝負を挑むが、角中がこれを読んでおり思いきり引っ張った。投げる方も投げる方だが、読んでそれを信じて振り切る方も凄い。捕手山崎も含めた「プロの駆け引き・ザ、裏の裏」って感じで、素晴らしい攻防だった。負けて悔しいはずなんだが、西も山崎もこの1球に関しては納得しているような表情に見えた(ベンチに戻った顔を見ると、意外とサバサバした表情だった)。
バファローズは福良監督の采配に思いきりが見えない。一戦目金子が8回まで投げて5-0にした段階で9回に塚原をマウンドに送った。この時別の投手を使っていれば、おそらく今日の8回は彼(塚原)に任せることが出来たんじゃないだろうか?5点差で他の投手に任せられないとなると、ちょっと臆病すぎないか。それこそそういう場面で岸田使ってやれよ!(笑)

リードした後は「西野劇場」の開演です。先頭糸井にカーブでカウントを取ると、2球目、ものすごいライナーがライトスタンドに向けて飛んでいった。
「アッ!という間に同点だ…」
と思った打球はわずかに切れてファール。生きた心地がせんわ!
結局投手有利な状況からフォークをセンター前に運ばれた。やはりフォークが落ち切っていない。ところが次の小田がバント失敗してくれると、にわかに西野に光が差し始めた。T-岡田に投げたボールは、真っすぐ、フォーク共に理想的なコースへ投げ分けられていた。
「これはいけるかもしれない…」
と思った矢先に、原に四球…まあ、そんなにうまくは行かないか…
ここでナカジ対西野という、「君達大丈夫?」対決になり、西野に軍配が上がった。今日は対戦したバッターが左打者続きだったのが功を奏したかもしれない。右はスイングになっていない中島だけ。(以前、現状の西野は右より左打者の方が打ち取りやすいと思われる…という話をした)
解説の有藤が対中島の時に
「早く追い込みたいですね。追い込んだらフォーク投げられますから」
と、最近の西野の右打者への投球傾向を全くご存じ無い頓珍漢な解説をしていた。今年になってからは俺が見るかぎりでは右打者にはフォーク使ってませんから!!ええ、当ブログの読者は有藤以上のポジションは軽く確保しておりますよ。でも、そんな有藤に
「自信無さげに投げてますね、西野は…」
と絶句されていたから、やはり誰が見ても状態は良くないんだろう。
ナカジをキャッチャーファールフライに仕留め、そのフライをガッチリ取った田村が、見たこともないようなぐらい喜びを爆発させていた。
「そうかお前もやっぱり西野と一緒に苦しんでいたんだな…」
と感慨深いものがあった(やっぱりあの時の田村は西野を復調させることで頭が一杯になってテンパっていたんだな)。西野に駆け寄る田村。
そして益田も西野と喜びを分かち合っていた。守護神の苦しみを知る者として、ねぎらってあげたかったんだろう。

ムードはいい。首位攻防もそこそこ行けるんじゃないか?という期待を持って見守りたいと思います。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

祐太も走者がいない場面でクイック使ったり工夫してたんだけどね…益田も対糸井の時に走者なしクイックで投げたら、タイミングバッチリあって打ち返されていた(笑)ええ、私のスコアシートには「ク」マークや「間」マーク(いつもより長い間合い)も書きこまれてますよ。牧田登板時は無視しますが。



posted by mansengo at 03:03 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。