最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2016年05月05日

二木のストライク先行投球は発展途上。

HOME野球現在・過去・みらい > この記事

今日から「パ・リーグTV」で見なければならないことに…。ひかりTVの2年縛り、「毎月1,500円で50チャンネル」の期限が来てしまい、解約。とりあえず5月はパTVで凌ぐとして、6月以降どうすっかな…スカパー!復活もありうるな。とにかくパTVの画質では、詳細がよく判らなくなることが多い。

4日のゲームは、ほぼ通しで見れた。序盤の調子の具合では二木の方が良さそうに見えた。美馬は球が高めに上ずっていた。そんな二木だったが、初回の味方の援護を2回に追いつかれ、5回表にデスパイネの勝ち越し弾が出た直後の裏の回に4点を失い逆転され、あえなく降板となった。
とにかく二木は球数が少ない。0-2というカウントをよく作る。そういう能力があることは確かなんだが、1軍ではちょっとうまく行きすぎている部分もあった。いよいよその恐さを知ることが出来、今後の成長の糧にしていってもらいたいね。
ただ能力面で優秀だなぁ〜と感じた面も多かった。1打席目にタイムリーを浴びた松井稼頭央とは、4回1死2,3塁というピンチで再戦した。1打席目は、ローボールヒッターの松井に、ストライクからボールゾーンに落ちるフォークを拾われた。「稼頭央はそこ、届くんだよな…」
するとピンチで迎えた2打席目は、低めを丁寧に突くタイプの二木が、高め中心に攻めていた!高めへの制球力もあるじゃないか。ストライクゾーンとボールゾーンの出し入れを執拗に行い、8球を要したが粘り合いに勝った。
惜しむらくは5回、1番2番の連打で迎えたピンチで、本日最も甘いボールを3番打者に投じてしまい、さらに直後4番に「最甘更新」となる激甘ボールを投じてしまったことだ。銀次は当たりが止まっていたし、長打の少ないタイプだったので「まさか本塁打を打たれるとは…」と思って(若干ナメて)いた部分があったが、打たれた本人はよりそれを感じたに違いない。そのショックを断ち切れないまま、ウィーラーにもスーッと入っていくボールを投げてしまう。1球の失投は仕方ない部分もあったが、これ(ウィーラーの方)は防げるポカだったと思う。どちらかというと、この2発目の方が痛かった。

打線では2番に入った奨悟が猛打賞の活躍、更に4番のデスパが3打点の活躍。奨悟は3安打だったが、アウトになった打席の当たりが一番良かったかもしれない(ピッチャーに打球が直撃し、跳ね返ったボールをサード今江がナイスリカバー)
美馬は全体的にボールが高かったが、ボールに力があった。9番のネモが1打席目5球、2打席目7球、そして3打席目はなんと13球を投じさせた。美馬119球中ネモが25球(21%)。7回まで行けそうな雰囲気だった美馬を6回で降板に追い込んだ。
常に角中で終り、清田から始まる「打順の巡り」になっていたが、美馬は1打席目の清田を「インスラ」で打ち取った。あれは投げミスだよなぁ…と思っていたが、ゴンドラは「ツーシーム来るぞと思わせての、そこからの逆曲げ」、俗にいうフロントドア的な意味合いでのインスラとしていた。果たして2打席目も同じようなボールで三振に取っていたが、その時美馬はグラブを叩きながら自分に気合を入れていた。「やっぱり投げミスで結果オーライになったことで、自分に喝を入れて戒めているじゃないか!?」
ゴンドラのアバウト解説に惑わされてはいけません!

大地がフォアボールを選んでいたが、ストレートの四球だった。
「大地って、何気に3-0になることが多くって、さらに四球も多いよな?」
調べてみるとリーグ4位だった。このタイプのバッターにしては四球数が多い。マリーンズは連勝中、必ずビッグイニングになる回を作っていたが、大地が四球で出塁&つなぐことによって3点以上入っていることが多かったりする。何にせよチーム打率.252のリーグ5位の打線ですから、どんな形でも出塁できるバッターは必要。ナバーロは無安打に終わっていたが、一つ失策出塁があった。非常に球足の速い打球で、ショート茂木がゲッツーを焦ったことにより出塁。本来チェンジになっていたかもしれないのに1死1,3塁のチャンスが続き、結局この回1点を返し、試合を判らなくした(7回表)。そう、安廃論者的には失策出塁も評価するよ〜。

中継ぎに不安がありそうなイーグルスだったが、ミコライオが復帰していた。これは戦力になりそうだね…8回ミコライオ、9回松井で形作れそうなので、もしかしたら巻き返してくる可能性を秘めている。
マリーンズは明日も中5日で涌井。大黒柱が早くも大車輪。夏場以降にやってもらわなければならなくなる投手を今から消耗させて大丈夫なのか…いや涌井にすがりたくなるぐらいピッチャーいないけど。ここまでの快進撃って、スカスカ日程の恩恵的なところもあったよなぁ…相手の自滅系の「不思議な勝ち」の連続だったような気もするし…イカン、イカン、早くもネガティブモードになってきてしまった。長いペナントレース、まだまだ判らんよ〜。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

藤岡の投球、今年初めてマトモに見たかも。ガタイがデカくなって、フォークが139出てるじゃん!?



posted by mansengo at 01:29 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。