最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年05月01日

涌井&田村VS金子の見ごたえある攻防

HOME野球フェティシズムのすゝめ > この記事

「涌井、パーマかけた?」「西野、フォーム変えた?」
こんばんは、タモ…mansengoです。19時半から視聴。
「千葉テレビ一択!」
と、TVをつけるも、踏ん反り返って話してそうな声が聞こえてくる。
Mr.ドヤ…なんで、お前がここに!?
慌ててTBSニュースバードへ。
「うわぁ、いきなりババ引いた(理恵子が出た〜)」
すぐにチバテレにチャンネルを戻す。
結局、熟考の末、今日は千葉テレビで見ることにしました。

今季はチート化している涌井。左打者インサイド低めに反則のような真っすぐが決まりまくりです。金子がセフティーバントで出塁した回が見ごたえがあった。秋山が倒れ、1死1塁となると、まず走ってくるだろうというシチュエーションとなった。涌井が3回1塁へ牽制する。いずれも際どいタイミングだったが、とくに3回目は相手がリードを広げようとする矢先にタイミング良く放りこむ必殺の涌井スペシャル。昨年はとにかく牽制がヤル気無さすぎて、その辺を俺はツッコんだと思う。今季好調の要因の一つに、牽制でしっかり走者を釘付けにしていることが大きいと睨んでいる。スコアを付ける時は牽制の内容まで克明に書くからね、俺の場合(そんな奴、おらんやろ…)
これぐらい走者を意識した牽制を繰り返すと、並の投手だと肝心の打者へ投げるボールがバラついたりするものだが、さすがチート涌井、この時も「ピシッ!」と完璧に、内角低めに真っすぐが決まっていた。
西武は2球目に仕掛けて来た。栗山が高めのボール球に手を出したので、「エンドランか」と思ったら、窓の中のドヤ、「ランエンドヒットですね」と言わはる。おいおい、あの選球眼のいいクリちゃんが、あのボール球に手を出すということはエンドランだろう…と腑に落ちずにいると、次のボールで田村が完璧スローで俊足金子を刺す!涌井の牽制&クイックも完璧、金子のスタートも完璧、田村のスローも完璧。素晴らしいハイレベルな攻防だった。(でも0-2から走るとは…)

西武はルブランが3失点したが、ドヤ…もといサトは「ゲームを作った」と評価していた。その後に出てきた岩尾だが、先頭の中村将吾を三球三振に切って取った。全部高めで、2球はボールゾーンに映ったんだが、岩尾のボールが切れているのか?彼は貯めてから独特のスナップで投げ込んでくる真っすぐが、球速表示以上に伸びてくる印象がある。これ誰かに似てません?俺は河原のことを思い出した。金森のNPB復帰に何らかの助言をしたであろう河原。彼の「シューーー」って音がして来そうな真っすぐは美しかった。岩尾は昨年の終盤に今季のブレイクを予感させるような形を見せていた。沈み込むような(シンカーのような軌道の)ツーシームがいいと思うんだが、ドヤはあれを「フォーク」言いよってたな?デスパイネが三遊間を破った時の球種ね。

浅村の一発が出て以降、試合は1点差となり緊迫した。ところが8回表に炭谷のところに代打・脇谷が出てくると、脇谷とキャッチャーの田村が談笑!?さらに次の金子にも声をかけていたようで、金子がニヤニヤしていた…田村、お前、囁き戦術を体得したのか?脇谷なんて、かなり年上だし、立場的にも今季いまだ無安打なわけだし、ヘラヘラなんてしてられないところだったから余計にビビった。
もっとも田村は次の回に代打を送られ、その回でお役御免になった。(もしかして相手打者と談笑していたことが監督の癇に障った?)捕手2人制ながらも、結構捕手に代打を送られることが多い。西武の方は森の指名打者を解除すればいいだけなので、「3人目の捕手」が一番いい形で機能しているね。
8回ウラ、先頭の大地が歩くと、清田のところでバントのサインが出た。しかしポーンと上げてしまう。キャッチャーがバックネット手前で滑りながら捕球したため、大地がこれを見逃さず、2塁を陥れた。これって犠打成功?結果としては成功しているぞ(笑)さすがに清田もこの時ばかりは厳しい顔してたなぁ…結構今年も凡退してヘラヘラしていることが多かったんで、「おいおい昨年の轍は踏むなよ」と思いながらハラハラしている。田村、清田よ…なんで俺がお前らに替わって、ベンチの伊東監督の顔色を伺わなきゃなんないの!!

中村は起用に応えて先頭打者本塁打となるプロ第一号を放ったようだが(未見)、その後の三打席がいずれも三振だったので、ヒーローと呼ぶにはいささか厳しいものがあった。金子のセフティーバントも、3球連続してきたという意表をついたものではあったが、中村がもうちょっと警戒していれば1塁はクロスプレーになっていたと思う。また、涌井が浅村に一発を浴び、さらに中村・メヒア・森の鉱脈を迎えるところで、中村・メヒアをなんとか抑えてひと山越えた後の森の打席の初球の3塁ファールフライを、目測を誤って取れないという「ミス」を犯していた。(投手としては「よし、乗り切った」と思うところだけにショックはかなりあったと思う。まぁチートはポーカーフェイスが売り、「どこ吹く風」だったが…)
結局逆側のファールフライを打ち上げさせ、クルーズが構えて構えて、はいチーズ!のコニカミノルタキャッチでチェンジ。ファールフライを取るのがヘタな人もそれなりに…おっと、このフレーズはフジカラーの方だった!(注…クルーズの取り方はOK)

今年からサトも千葉テレビの解説に加わったのね。今日の相方は小笠原で、「今年もマリーンズを熱く応援していきましょう!」なんて言われても、埼玉方面ではゴリゴリライオンズを応援する番組やってるよね、この方(笑)最後に今日のチバテレ初解説の感想をサトに聞いていた。
「完璧です」
ドヤ、ウゼェーーー。グラウンド上で起こっていること全てを解説しようとするからね。
小笠原によると、昨日の大地が英祐に話しかけていた内容は、やはり叱咤激励だったようだ。この辺の情報を入れてくるのはナイスだね。



posted by mansengo at 01:57 | Comment(2) | 野球フェティシズムのすゝめ
この記事へのコメント
更新お疲れ様です 涌井&田村VS金子見応えありましたね~ 金子の抜群スタート見たらやられたっ!?(やっぱり牽制してても無理やん…)からのドンピシャ大地タッチ!思わず歓声あげました(笑)
清田の送りバントファール犠牲フライ?も見事でした~(笑)
追記 そのドヤさん解説試合のロッテ連勝継続中らしいです。
Posted by 新米 at 2015年05月01日 12:43
〉新米さん

書き込み、ありがとうございます。
〉連勝中
らしいですね。その辺がまさに
「ドヤ節全開」
にさせてしまっている要素でもあるんですが(苦笑)
Posted by mansengo at 2015年05月02日 05:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。