最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年04月23日

【坂口にやられまくった2連戦】相手の「勝利の方程式」構築に手を貸すロッテ

HOME野球フェティシズムのすゝめ > この記事

生島の隣が澤田南だった時は「当たり!」、理恵子だった時は「チェッ」と呟きはじめた皆さん、こんばんは。理恵子が来るタイミングを計り、すかさずトイレ休憩を入れるmansengoです。
ええ、この初球の入り方は今日限りです。出し抜けのカーブでカウント稼げるのも今のうちだけ。そのうちクルーズから日本人投手の攻め方のレクチャーを受けているデスパに狙い打たれちゃうから。

バリントンに対して角中抜きはキツすぎだろ…
バリントン 対左打者被打率 .255 右打者被打率 .154

右を寄せつけなさすぎるバリントン。立花コーチの攻略法を聞いて、「おお結構的確な指示を送ってるじゃないか…」と感心したぞ。ウイニングショットの曲がり幅の大きいスライダーは、右打者には厄介すぎるので、その前のカウント球を狙って行こう。そのボールに対する分析が「実は逆球のインサイドに来るストレート系のボール(ツーシーム&フォーシーム)」。内側には来ているんだが、狙って投げてきたボールじゃないんだがら、これに恐れず、狙いを絞っていこう。これは具体的でいい的の絞らせ方なんじゃないだろうか?もっとも結果は散々だったけどな!

こちらのリレーは意表をつくものだった。
木村-黒沢-藤岡
試合前に益田の抹消、藤岡の昇格を聞けば、藤岡に第2先発的な役回りを期待することは簡単に想像できるところだけど、実際は日曜日に先発した黒沢を第2先発させた(中2日かよ!)。藤岡は第3?さすがに7回に出てくるピッチャーに「先発」という言葉を使っちゃダメだろ…。
黒沢は「雨男」なのか、またまた雨の中の登板。横滑りのスライダーを決め球にするような黒沢のようなタイプには、今日の天候はきつそうだった(実際「第2先発」の立ち上がりはストレートの四球だったし…)。その中で丁寧に低めにボールを集めて乗り切ったことは、本人的にもチーム的にも収穫。
藤岡は又セットからか…いい感じで吹っ切れて、腕を振っているようにも見えた。実際そんなにボールは悪くないように感じた。カラバイヨに打たれたボールは外側の厳しいボールだったし、駿太につながれたのは、カウント的にランエンドヒットがかかった故に1・2塁間を抜けていったものだし、最後の西野に打たれたボールも坂口を三振に切って取ったものとほぼ同じボールをうまく運ばれた、バッターを褒めるしかないようなタイムリーだった。だが、やはり原因はあるはずだ。なぜ追い込んでから、そのような厳しいボールを打たれるのか?やはりカウント球の真っすぐが、それほど効いていないからかもしれない…

反対の例を出してみよう。バファローズの最後を締めた馬原。ここ数年、彼が不調であることは野球ファンだったら、皆ご存じのことだと思う。最後を任せられるだけの信頼があるのか?実績ではなく、現状の状態として「任せられる」と思った。ボールを見ると、そのように感じる。
今江が追い込まれた後、馬原のフォークによくついていってファールにした。ファールの打球方向が3塁方向なのだ。今江は追い込まれたら、センターから右方向を意識していく基本に忠実なバッターだ。その今江が馬原のやや外寄りのフォークをあっちに飛ばすということは、真っすぐに意識の比重を置いて、そのタイミングで待っていた時にフォークを投じられた際の球速差のピントが合っていないからだと思う。真っすぐが走っていないとフォークは捉えられやすい。この今江のフォークボールに対するファールの仕方を見て、逆算的に馬原の真っすぐが戻ってきていることが窺い知れた。 (そして藤岡がフォークを拾われる理由も逆算的に…)
実際「ここはフォークだろ?」っていうカウントで、結構真っすぐで押してきていた。本人も手応えを感じているのだろう。
図らずも、海田-塚原-馬原という「2015年前半戦版オリックス勝利の方程式」を構築することに手を貸してしまうロッテ…

それと、この2連戦は坂口に打たれまくった。彼のフォームも昨年までとは全く様相が異なる。一目みて違和感。アベレージヒッターの「それ」じゃないのだ。DeNAの筒香あたりに構えが似ていると思う。さらに左肘を燻らせ、右肩で作る「壁」を相当意識しているような構え…おまけに外野に飛ぶ打球は全部ジャストミートで、しっかりといいポイントまでボールを呼び込み、強く叩けている。「5番坂口」(昨日は相手左腕先発なので6番だった)という打順自体違和感があるんだが、今のバッティングを見るとポイントゲッター的な役割を負わせたいという首脳陣の気持ちも判る。

しかしマリンの天気って、ホントよく判らない。昨年ぐらいからマリン「雨」、船橋「晴れ」っていうことが多い(その逆のマリン「晴れ」、船橋「雨」っていうケースも)。目と鼻の先なんですよ?花火の音が聞こえるぐらい近いんだから!



posted by mansengo at 00:56 | Comment(2) | 野球フェティシズムのすゝめ
この記事へのコメント
お疲れ様です。藤岡と馬原による、効きのあるストレートの対比。今回も唸らさせていただきました。
藤岡が西野にやられた場面、そこに至るまでのストレートがなかなか良く感じたので、もう一つ行くか?と思ったのですが、決め球に選択したフォークをうまく捌かれた。いいコースだったので、糸井クラスなら仕方ないが、申し訳ないが、西野なんかに何故?と思ったのです。
結局、自分(もしかするとサインを出した田村も含めて)が感じた程ストレートが効いてなかったという事なんですね?!
Posted by クルーズ at 2015年04月23日 07:49
>クルーズさん

書きこみ、ありがとうございます。
藤岡の真っすぐは走ってるように見えて、結果としてあんな感じですから、やはり…と思ってしまいますよね。西野はかなり実戦向きな選手で、今後かなり使ってもらえるんじゃないでしょうか。(あのフォークに食らいついていけるバッターだったことが、藤岡の不運だったのかもしれませんし…)
Posted by mansengo at 2015年04月24日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。