最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年04月18日

黒田とバッテリーを組んだ男が涌井の好不調の見分け方を語る!

HOME野球フェティシズムのすゝめ > この記事

書きたいことが山ほどある。だが時間的制約がある。
どこまで書けるか…今日のゲームは当初文化放送で聞いていた。ハンドルを握りながら。
20時頃からTV観戦。TBSニュースバード(薮田)、20時半ごろから千葉テレビ(倉持)に移動して、最後まで見る。今日の千葉テレビは京都でもネットされていたようだ。京都にマリーンズの需要は無いだろ…ホークスも南海時代からのファンが大阪には生息していそうだけど、京都にファンがいるという話は聞いたことがない。西京極も阪神が試合するところだし…今年はオリックスも1試合するんだっけ?
あっ、忘れてた、京大クンの存在を!万が一の京大クンデビューを見込んで、この辺買い抑えていたのかな?

文化のレポーターのかわのをとやのレポートの質が相変わらず高い。当初は「色物」だと思っていたが、アイザックのような「色」は全くない。これだけ硬派な野球レポーターやってたら本業に響かないのか心配になってくるレベルだ。

ロッテには知る人ぞ知る、今をときめく黒田博樹とバッテリーを組んでいた男がいる。誰か、判るかな〜?

味園ブルペン捕手 背番号93

大学時代、黒田とバッテリーを組んでいた。
今日のかわのは、味園から「涌井情報」を捻り出していた。
「彼(涌井)の場合、カーブの質で調子が判る。カーブが縦に来ている時は真っすぐの質もいい。カーブが横に流れているような時は真っすぐもシュート回転してきたりする」
よく、ピッチャーが横振りになってくると、捕手がカーブを多めに投げさせて矯正させることがある。涌井の場合、今後はカーブの質(曲がり方)に注目して見ていくのもいいかもしれない。ラジオ解説の松沼弟やんは、「今日(の涌井)は若干腕の振りが鈍い」という見立てだった。

今日の試合も、「目」で見ることが出来たのは後半だけ。得点シーンは9回表。この回は川島慶三の走塁が全てだろう。「高波マニア」の涙腺も緩む、気迫の走塁。益田-田村のバッテリーは川島にやられた。少ない出場機会に野球人生の全てを賭けるようなエネルギーを放出していた。益田のワンバンになる投球を田村が体で止めて前に落としたが、その僅かな「間」を逃さない。結局3塁まで進んで、牧原のセーフティースクイズで生還してくるのだが、ホークスベンチは還ってきた川島に「最敬礼」するようなお祭り騒ぎだった。
代走に指名されて、おざなりに「大過なく」勤め上げようとする奴と、命かけてアピールしてくる奴の差が激しすぎる。(翔太…ヘイポーのような「サラリーマン代走」に見えてきてしまっているぞ。代走でもアピールしようぜ!)

クラさんが、ここは捕手主導でスクイズを警戒しなければならない…と、言っていたが、セーフティースクイズなら防ぎようが無いだろう(クラはセーフティーと認識しておらず、スーサイドで仕掛けてきたと勘違いしているような感じだった)。セーフティーなら「ストライクバント」な訳だから、はずしたところでカウントを悪くするだけ。牧原の打球は、俺が今までに見たセーフティースクイズの中でも最も完璧なコースに転がしていたと思う(左打者のドラッグバント)。
ただ、バッテリーは結果的に自分たちのミスで進塁を許してしまうケースが多く、その辺に意識が取られていたため、周りが見えていなかった事は確かだ。
田村は4安打に2刺盗塁と大活躍だったが、この9回表の印象が悪すぎた。ただフォローしておくと、あれは川島を褒めるしかない。むしろ1回の柳田を刺したスローとか、後でダイジェストで見ればビックリするくらい取ってから送球までが早い。肩は吉田の方が強いと思うけど、取ってからスローに移るまでのスピードの早さと送球の正確さでは田村が上回っていると思う。

この4点目は重かった。8回裏の今宮の好捕あたりから、完全に流れが向こうに行っていた。1塁に代走・中村、打者にツーベースの多いクルーズの組み合わせ。安廃論では、この走者&打者の組み合わせはかなり重要。「3進性2塁打」を期待したくなる。もちろん2死1塁だから、ホークスの外野の深いこと深いこと…。それでも、この組み合わせなら何かが起きる!やっぱり中村は今日もクルーズの一打でホームに還ってきてしまうのか!?「組み合わせの妙!」と、思いましたよ、あの今宮のフラフラとしたボールの追い方を見ていたら。ところがアクロバティックに取っちまうんだよな、彼。
9回1死1・2塁で岡田の三遊間を抜けそうな当たりも取るのだが、驚いたのがその後。普通、あの体勢で取っても
「今宮取った~!でも、どこにも投げられません。オールセーフです!」
になるはず。3塁に放って、1つアウトを取ってしまうんだから…。一体どんな守備練習をすれば、あのような身のこなしを身につけられ、あの場面で3塁へ放れるようになるんだ?1死1・2塁でゲッツーでゲームセットっていう場面じゃないですか?間違いなくセカンドベースへの送球を意識して準備している局面ですよね。その意識が残っているはずなのに、瞬時の判断で難しい体勢のまま体が流れていくのにも関わらず、3塁へベストの送球を送れる今宮…エクセレント!これは脱帽です。

9回裏はサファテの制球が定まらず、無死1・2塁で大地のカウントが3-0となった。1球目はバントの気配が漂っていたが、サファテがストライクを取るのに汲々としていることが明らかになると、「待て」のサインに切り替わったっぽい。3-0から1つストライクが取れた。さぁ、ここが難しい。バントで行くのか、絞って打たせるのか?マリーンズベンチは後者を取った。サファテの調子を見て、一気逆転まで夢想する「強行」策。サファテのボールを見ているとバントも結構難しいように感じる。バントのサインを出したら、必ずバントを決められるのは「ゲームの世界」だけ。荒れているところにボール球に手を出してバント失敗することが、一番恐いと考えての強行であれば、それほど問題ないと思う。(バントを選択すると、2塁走者の手前、多少ボール気味のボールでもバントに行かざるをえなくなる。ゾーンがヒッティングの構えをした時より明らかに広くなる。荒れている投手に塩を送るようなものと考えたのだろう)
大体フォースプレーだからバント難しい場面よ。「引っ張りの大地」にヒッティングのサインで期待するのは、まっとうな策。

他にも書いてたら、キリがなくなりそうなんで今日のところはこの辺で!「複眼で野球を見る」
そうそう、デスパは調子が悪いんじゃなくて「研究されている」。キューバリーグで揉まれてきたんで、体調面・試合勘は万全。徹底してホークスバッテリーが縦の変化で攻めてきていたね。明日の摂津も難敵だぞ。



posted by mansengo at 02:00 | Comment(0) | 野球フェティシズムのすゝめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。