最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年03月16日

あるぞ中村・翔太のW開幕スタメン

HOME球力ナミダ男 > この記事

ちょっと前のエントリーで、右打ちの内野手3人、中村・三木・大嶺のうち1人しか生き残れないんだから厳しい世界だよね…なんて書いたけど、この調子なら、セカンド中村、サード大嶺が開幕スタメン張ってる可能性も充分あるんじゃないか?勿論、大地の状況次第だけど。

14日の試合は未見。なので15日の巨人戦について、感じたことを書きます。

先発のチェン・グァンユウ。あれよあれよの6回無失点で、予想外の好投。ただ6回114球だから、同じ左腕の藤岡(6回2失点122だっけ?)に「球数多すぎ」で、チェンを手放しで褒めるわけにはいかないような…
チェンは球速に乏しいので、変化球主体なのだが、追い込んでからは腕を振って低めにボール球を投げ込んでも、空振りが取れていた。問題は追い込むまでの手順。技巧派の投手は球数少なく、追い込む前に打ち損じてもらうのがベストなんだが、チェンの投球を見ていると、そういう攻め方が出来ず球数がかさんでしまった。
巨人打線の消極性も目立ったが、さしてデータが無い投手ゆえのとまどいがあったのかもしれない。イースタンで対戦経験がありそうな(?)松本、中井あたりとどう対峙しているかも、ひとつのポイントだった。
3回表、松本にバントヒットを許すが、後続の亀井を三振に切って取った。ゴンドラが「素晴らしいボール」と褒めちぎっていた最後のボール、「フロントドア・スライダー」、あれは投げ損じだろ?捕手の吉田は真ん中寄りから外低めに変化していくスライダーをイメージしてサイン出していたのが、フロントドアになっちゃった。コマンド(細かい制球力)は無いのだが、思いきりよく投げ込んでいるので、そこで勝負出来ている。このスライダーに関しては左打者より、右打者に対しての方が投げやすそうにしていた。
カウント球が、かなり甘いコースでストライクを取れていたのだが、割とあっさり見逃してもらえたり、「簡単に取ってくるな?」と認識されて以降はファールになる球が増えた。巨人打線が本調子じゃないからなのか、チェンのボールに横の角度があるからなのかは不明だが、バットのシンに当たらない。バットのシンに当たらず内野ゴロ量産…っていうのが理想形なんだろうが、前に打球が飛ばない。これが無失点にも関わらず6回114球もかかってしまう主要因だった。
期待したい。したい気持ちはあるが、シーズンに入ってからも、うまく行くのかは、今日見た限りでは全く判らなかった。昔ウー・スヨという台湾出身の左腕がいて、彼もローテの谷間とかでチャンスもらってたけど、結局1軍では殆ど戦力にはならなかったからなぁ…。

吉田のリードがかなり良くなっているような…前がヒドすぎたという話もあるけど(笑)巨人打線に的を絞らせず、チェンの好投を引きだした。植松と組んだ時はナックル受けそこなってたりした。でも植松の野球人生がかかった試合という認識を強く持って、走者がいる時も「(ナックルで)来い!」という姿勢は示せていたと思う。そういうのって、ヒトとして、とても大事なことだと思う。一つ後ろに逸らしちゃったけど。開幕直後ぐらいまでは併用していくんでしょうね、キャッチャーは。併用は里崎・橋本並立時代以来かな?

中村の守備が素晴らしかった。4回2死から完全ヒット性の一二塁間の当たりを横っ飛び、これを抑えるだけでなく、起き上がってからスローまでの素早さに唸った!そして、
「もうネモのセカンドとか見なくて済みそうだ」
と思った。根元もああいう当たりをタイミング良く飛び込んで好捕するんだけど、その後に待っている大悪投で打者走者の二進を許し、
「取らなかった方が良かったじゃん、このスカタン!」
とファンから罵声を浴びてしまう、可哀想な子。そういう罵声を浴びなくて済みそうだから、ネモにとってもよかったんじゃない?(そうか??)。
守備範囲の広さも安心感がある。大地に休んでもらって、開幕はセカンド中村・ショートクルーズもありうるんじゃないか?
サードも大穴で大嶺翔太が守っているような気もしてきた(スローはネモなみに不安だけど!)。
数字だけ見ると、翔太1安打、今江2安打で、「今日のところは今江の勝ち」に見えるが、どっこい内容で比べると翔太に軍配が上がるかもしれない。
今江の1、2打席目はかなりひどかった。巨人の2人目・西村から2安打放ったが、1本目は西村のかわりばな。西村は先発転向するらしいが、長いイニング投げるモードに切り替わったようで、かなり力をセーブして投げる方向性にシフトしているように見えた。その試行錯誤期にあるような…
その今江を無死2塁に置いて、前の打席でヒットを放っている翔太が粘って、なんとか右側におっつけ、3塁に進めた。3-0という展開で、是が非でも「中押し点」が欲しい場面で出た、値千金の進塁打。清田の今日4打点目となる犠飛で、この進塁打が実る。まさに理想的な中押し点となった。
清田も、ここのところ伊東監督の「お小言」の評的になっていたから、今日結果が出なかったら危ないところだったが、左腕投手の先発で今日もチャンスを与えられた。オープン戦残り5試合、開幕まで生き残れるか?まずは三振して、ニタニタするのだけはやめとけ!

今江は監督直々の指導が入ったらしい。主力が早々お役御免で若手に出場機会を譲る中、4打席立った。「4打席立たせてほしい」という直訴があったのかもしれない。さすがに4打席目に結果出したところで、寺嶋が代走に。寺嶋のオープン戦におけるアピールタイムは既になくなってしまったようで、第3捕手として、一番試合に出れないポジションとして1軍に残るのか、はたまた捕手2人制で2軍に行かされるのか。1年目だから実戦経験がつめる2軍に置いてもらった方が本人には好都合かも?
肘井が又してもワンチャン活かした。あるいは肘井を「第3捕手兼代打(実質捕手2人制)」というポジションで…これも、現実的にありうるかも。今日の打席は、この前より内容濃いでしょ?初球は真っすぐ差し込まれていた。この真っすぐを見せられた後に、2球目の落ちるボールについていき、バットコントロールで前進守備のショート横を破った。悪い形ながらも、場況(無死2,3塁)にあった打撃が出来ている。打撃に関しては極めて実戦的な選手で、「奴ならなんとかしてくれそうだ」と首脳陣に思ってもらえるアピールが出来ていたと思う。

最後に角中について書こう。今日の彼を見て確信したんだけど、彼、今年は相当やるんじゃないか!?打撃成績だけ見ると「3-0」だけど、1球毎に精査すると、「別格」の趣さえあった。2打席目の四球と、3打席目の「遊併」。見てない方に申し上げておくと、3打席目の「遊併」は、タイムリーと思われた打球を名手・井端に捌かれ、打球が強かったゆえに併殺打になってしまった当たり。2打席目、3打席目、いずれも2球で2ストライクと、すぐに追い込まれるんだけど、そこから誘い球に全く乗ってこない。追い込まれるまでも、漫然と見逃すのではなく、しっかりスイングしていた。相手のポレダが初対戦で、しかも左で150放る剛腕。さすがの角中も差し込まれているのに、打席内で修正かけて、対応しているんだもん…あの、速い真っすぐ見せられて、いとも簡単にスライダーにはバットが止まる?巨人打線がポレダより球速のないチェンの真っすぐの後のスライダーに、ハーフスイング止まらず三振を取られていたのと好対象だった。 3打席目は追い込んでからも、真っすぐで攻めざるをえない形に持ち込んでたからね。こうなると必然的に自分有利な形になって来るじゃないですか?
昨年までは打順が決まらず、2番的な働きが求められることも多くて「待球」せざるをえないチーム事情もあったが、今年は初球からガンガン甘いボールを振っていく姿勢が見えるので、必然的に率が上がるはずだ。5番角中だけは動かさないで欲しいね。



posted by mansengo at 00:15 | Comment(3) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
チェンの好投しましたが公式戦で通用するか否かはまだわかりませんか?確かに調整不足のベテランと一軍半の選手ばかりでしたから。追い込んで低めに制球できていた点は評価したいと思います。
現時点では唐川藤岡より上の先発陣の中では4番手です、自分的には。涌井石川イ・デウンの次です。ハフマンが行方不明になりましたのでチェンは開幕ローテには入るのでしょう。
戦力外がローテ当確なんて寂しい気もしますが、頑張って貰うしかありません。
Posted by 柏マリン ロッテファン歴42年 at 2015年03月16日 13:19
初めまして!
角中選手と荻野選手を応援している者です。
以前から楽しくブログを拝見しております。

今年の角中選手は、やってくれると私も確信しております!
キャンプの時から良い感じで振れていたので、今年はいつもとは違うぞって思っていました。

mansengo様と見解が似ていたのが嬉しかったので、勢いでコメントしました。
Posted by みぃ子 at 2015年03月16日 20:53
書きこみ、ありがとうございます。

>柏マリン ロッテファン歴42年さん

 こればっかりはシーズンに入ってみないと判りませんね…過去にもオープン戦の好投でローテ勝ち取っても、すぐに外された人も沢山いるわけですし。
 あんまり情報が無い中での好投・打ちまくりは、近年殆ど実戦では悪い目に出ているので、どうしても懐疑的になってしまいます(笑)

>みぃ子さん

 はじめまして!
 キャンプでの打撃を見られてきたのですね。積極性が出てきているので、打率は上がるかもしれませんが、出塁率は下がるかもしれません。チームとしてはポイントゲッターになる打順に置いてもらいたいですねー。
Posted by mansengo at 2015年03月17日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。