最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年03月07日

千葉ロッテの「打てる捕手」って誰やねん?

HOME球力ナミダ男 > この記事

野村、木俣、田淵、古田、城島、そして阿部…

阿部のファーストコンバートが決まり、球界から打てるキャッチャーが消えた。いや、まだまだいるはずだ。
某雑誌の「次世代の打てるキャッチャーは誰だ!?」という企画。
順当に中村、会澤、森、梅野…といったところがラインナップされ、そして…

忘れちゃいけない、サード近藤。
サード?キャッチャー?お前今年はどっち守んねん?
もう1人、「打てるキャッチャー」が紹介されてますね。

打てる捕手?

ハ?

中には目が肥えたライターの方も、いてはる!

凄いっすね~。昨年50試合も試合に出ているにも関わらず、自分の身長にすら遠く及ばない打率しか残せなかったキャッチャーを「次世代の打てる捕手」に指名するなんて!
どんだけギャンブラーやねん。
まさか「甲子園で活躍したから」っていう理由だけで、推してるんじゃないでしょうね?

田村よ。まずは監督のお気に入りキャッチャーの贔屓に勝つ必要性があるぞ〜。なんてったって相手は「伊東ツトムモノマネ大賞」グランプリ、現役時代の監督にクリソツな選手なんだから、よっぽどのことが無い限り、あっち優先だから。打つのはそれからだ!!

↑田村を「打てる捕手」と紹介するムック本。

そうそう昨日のエントリーで書き忘れた重要な事。
(横浜とのオープン戦で)ハフマンがボール球ばかり振っていた…
2-0から制球に苦しんでいる山崎の投じたボール球を打って凡退…1打席目のヒットもボール球だった。「打ちたい打ちたい病」にかかっていた。日本野球は「待球」出来ないと苦しいぞ。ペーニャのようなバッターですら、その辺我慢出来ているから。楽天日本一に貢献したKCマギーがあちらに復帰して活躍しているのも
「日本でボール球を我慢して待つことを学んだことが大きい」
と語っていた。ハフマンも苦しい立場にいるので、結果が欲しいのは判るが…。


ペーニャって、昨年ネタにしたんだけど、0-2から打ち気ナシの構え(打席で半歩後退)を見せて「見逃し三振」を食らう「ギャンブル・ウェイティング」(三球勝負はしてこないと読んで、ボール球を追いかけて好調な自分の打撃を崩さないようにしようという配慮だったと思う)を披露していた。日本人選手だったら罰金ものなんじゃないの?なんて書いたが、結局、ああいう態度が首脳陣の心象を悪くしていたんだろうね。シーズン終わってみると、そういうのが積り積もっていたことが判りました(苦笑)


posted by mansengo at 02:34 | Comment(0) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。