最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年02月26日

吉原炎上で練習試合なのに3時間越え

HOME球力ナミダ男 > この記事

宮崎での西武対ロッテの練習試合、練習試合なのに中継があったので録画しておいたわ。今季初めて見る試合。キャンプの映像も全く見てなかったので、マリーンズの選手たちを見るのも今年・初。

宮崎、平日の昼間で、降りだしそうな天気も手伝って、疎らな観客…古き良きパ・リーグの試合を見るような新鮮味。選手の声がとおるとおる(笑)
「カクさん、行こうぜ、カクさん!」
なんて声が、打席の角中に送られる。声の主は試合に出ていなかった大地かな?
初回から走者を背負った新外国人投手・ルブラン。先頭の荻野貴司は12球粘った末に三振。ただ1番打者として球数を投げさせたことに、「1番としての役割を果たそう」という新境地が見れた。今までだったら、とっととサードゴロでも打ってるちゅーの(笑)
ルブランにコメントで「ロッテ打線は厄介」と言わしめた原因は彼ですね。ルブランはメジャーで20ぐらい勝っているようだが、完全な「技巧派投手」。まだ球速は出てないようだが、(右打者の)インサイドにカットボール・スライダー、アウトサイドにツーシーム・シンカー系のチェンジアップを投げ分けて、緩急・差分でゴロを打たせていくタイプ。
先発型の投手だけど、カット・スライダーの軌道が「左殺し」のリリーバーのように左打者には厄介な感じなんで、彼が先発の時は右打者をズラリと並べるような気がする。カクさんも苦労してた。ルブランから1安打マークしているけど、完全にピッチャーが勝ってる「運」安打。荻野貴司とは対照的に、カクさんは今年から積極打法で行くんだよな?お前らキャラ入れ替えるんかい!?(笑…2013年版の当ブログのネタを知っている方々なら)

ルブランは2死2塁の場面でバッターに気を取られて、セカンドベースマンのサインを無視していると、
ルブラン!
って声が飛んでた。声の主は永江かな?公式戦なら、そのままスルーもあるのかもしれないが、来日初対外試合だろうし、そこは確認の意味も含めて。
いや、とにかくグラウンドの声を拾う拾う。こういう時は、プロの声出しに耳を澄ますのもいいかも。

さて先発・吉原の投球に移ろう。
昨年の春先の彼の投球を見て、
「なんというか、ラッキーな投球」
と、オープン戦での好投に疑いの目を持って見ていた。とにかく外一辺倒。結局シーズンに入ったら、許されませんでした。
逆に今日の投球を見ていると、1年間課題に取り組んできた姿勢は見えた。「インコースを攻めること」。オーソドックスなフォームで、特段凄いボールを持っている訳でもない彼が活路を開くには、それしか無い。
結局これが悪い目に出てしまい、相手捕手の岡田に危険球と取られてもおかしくないようなボールを放ってしまい、岡田は昏倒。ここから崩れていってしまった。
もう一つピッチングを苦しくした要因として、チェンジアップでカウントを稼げなかった。続いて投げた植松も話題のナックルボールをふんだんに投じていたと思うのだが、ことごとくボールになっていた。いずれもタテ系の変化。これらのボールの制球に四苦八苦した要因として、今日の球場のマウンドがあるのかなぁ…

あと、吉原にしても、3番手の矢地にしても、審判の判定が辛かった。ここで切れてもおかしくなかったなぁ…というポイントで、スイングを取ってもらえず、1塁に歩かせてしまったことが運の尽きだった。 吉原は低めにいい真っすぐが結構来ていたんだが、肝心なところで取ってもらえなかった。
もっとも吉原に関しては、昨年の春先にその辺の「運」を消費してしまったのかもしれない。昨年と今年で「行って来いのチャラ」。
矢地は結構面白い存在かもしれない。横手からそこそこキレのあるボールが来ていて、制球も大きな破綻がないような感じだ。層が薄い投手陣にあっては、充分使ってもらうチャンスはあるだろうし、化ける可能性は多分にある。中日の中継ぎは分厚くバラエティに富んでいたので、活躍の場が無かっただけなのかもしれない。

ネモが守りに就いた最初の回にファーストでタイムリーエラーをかましていた。すると次の回は大松に交替!厳しいっ!
…と思ったら、ネモはセカンドに回ってた(笑)セカンドの中村がサード、サードの大嶺がショート。民族大移動。三木に故障があったようだ。三木はバットコントロールいいな。1番荻野、2番三木で相手投手に相当なプレッシャーをかけられそうな雰囲気は出てた。
でも、彼が引っ込んだことにより大松が試合に出る機会に恵まれ、3安打。案外こういうチャンスをひょっこり活かすと…期待しましょう。
翔平が代打でタイムリースリーベースを打ってた。昨年よりバットがスムーズに出てくるようなフォームに感じた。右打席しか見ていないので、なんとも言えないが。
相手の梅田?イトイダーのクローンかと思った。攻・守・走、あらゆる分野で明らかに意識しているでしょ。ライト前のヒット、スリーベースにされちまうし。まぁ俊足の打者走者なら2塁打にはなるかな?っていう当たりで、不規則バウンドで跳ねて(ザ・地方球場)清田が処理しそびれたこともあるが、3塁まで行かれるかね?

やべぇ、練習試合で早くも、このまとまりの無い観戦記を曝してしまった。もちろん公式戦の半分ぐらいに抑えている(笑)



posted by mansengo at 01:13 | Comment(0) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。