最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年02月23日

今年もレギュラーにならないことを決意する選手【みんなの総意】

HOME球力ナミダ男 > この記事

ちょっと前の話です(先々週ぐらいだったかな?)
情報ソースは北海道のラジオ放送。今年から元メジャーリーガーの建山氏が解説に加わるようで、彼がキャンプ地からコメンテーターとして電話出演していた。元メジャーリーガーっていうより、お天気お姉さんと不◯したまま消えちゃった人…っていうのが世間一般のイメージ?

ラジオ番組は大体その回のテーマを決め、それに関しての意見をFAXやメールで募集します。この回のテーマはズバリ「スーパーサブ」。
あなたがファイターズの選手の中で、スーパーサブとして今年活躍してほしい選手は誰ですか?

スーパーサブというと微妙なのは、「レギュラーになれない選手」っていう前提で語らなければならないことだ。杉谷の名前が挙がったりしていたが、彼なんかはまだ若いし、「レギュラー獲れよ」っていう立場じゃないですか…(彼のバント成功率の高さや代打成功率の高さをデータとして出して来ていたが、レギュラーで固定してバントをもっとする機会があれば、チームにももっと貢献できるだろうし)

結局、行き着くところは「飯山さん」なんですか?
やはり何人かのリスナーは飯山裕志の名前を挙げていた。それを受けて建山氏、「彼もレギュラーを狙っていないわけじゃないんですが…、今日の紅白戦を見ても7回の守備から出てきましたし…なんというか、そこに僕は彼のプロ野球選手としての真髄を感じるんですよね。紅白戦から既に実戦モードという。」
と、苦笑をまじえながら話していた。
おそらく、普通は、紅白戦や練習試合では「控え組」を優先してスタメン起用し、使えるか使えないかを見極めていく。今はちょうど、そういう時期にある。にも関わらず、飯山さんは飯山さんらしく、この時期でも「守りから」試合に入る。
首脳陣の信頼を得ているので、控え組だけど「見極め」の必要は無く、打とうが打つまいが1軍の戦力として既に計算されているという意味合いのことを、建山氏は言いたかったのだと思う。打とうが打つまいが関係ねぇ〜から、まあ打たす必要も無いっていう事か(笑)

飯山さんは万年控え!

それが首脳陣、解説者、ファン、よそのチームのファンの総意。レギュラーを獲ってはいかんのです。
ある意味、おいしいキャラですよね。プロ野球選手としての生きる道が決まっているし、生きていける状態になっている。マリーンズではかつて大村巌(現DeNAコーチ)という、ほぼ代打専門の選手がいたけど、彼なんかもファンの総意でレギュラーを獲っちゃいけない選手だった。応援歌が盛り上がるっていうだけの話だったかもしれないが、本人はその応援歌の変更を要望するも、応援団に却下されるという…でも、途中から出てきて球場を盛り上げる要素を持っているというのは、選手寿命を延ばす要因にもなるし、時給換算したら凄くオイシくね〜か?



posted by mansengo at 09:45 | Comment(0) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。