最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年02月10日

マリーンズファンのアーティストの野球番組発見!

HOMESqueezebox/海外音楽サービス/ネットラジオ > この記事

xc-hm82_0

昨年の年末にハイレゾ対応のオーディオシステムを買ってしまった。パイオニアのXC-HM82という機種で、価格.comでは現在そのジャンルで1位に輝いている人気のあるモデル。
12月初めの頃に注文して、到着したのは30日だった。1月はいろいろ時間が取れなくて、ほとんど手を付けていなかったんだけど、2月に入って一段落したので、使い方を学んでいるところ(笑)

実はこの機種、FM/AMのチューナーも付いていて、FMの周波数は90〜95MHzにも対応している。今年の春から関東のAM局がFM補完放送を始めるので、それ対策用に…

と思ったら、延期ですって!今春開始の予定が今秋にずれ込む。
9月に試験放送を始めるそうなので、「スカイツリー発信のFM電波によるAM放送の高音質ナイター中継」は今季の終盤戦にギリギリ聴けるようになるかもしれない。

基本はネットワーク機能の付いたアンプで、PCやNAS(ネットワーク対応のHDD)に保存してある音楽ファイルを、Wi-Fi、または有線LAN経由で、スピーカーにつないで聴くためのものです。 ディスプレイにはアルバムアートも表示されます!
又、CDプレイヤーも搭載しているのでCDも聴けるし、Bluetoothにも対応しているので、スマホやタブレットの音楽ファイルやアプリの音も、こちらから出力することが可能になります。 iPhoneやUSBメモリの接続も可能です。(「AirPlay」も行けます!)
これに、前述の電波のラジオ放送と、インターネット経由のラジオ放送にも対応してます。ただし、対応するインターネットラジオポータルは「Vtuner」のみで、人気の「Radiko」「TuneIN」には対応してません。(これらをスマホのアプリでBluetooth経由で聴くことは出来ますが…)

以前(というより、このアンプを購入する前まで)はNASの中の音楽ファイルやネットラジオは、Squeezebox touchという日本未発売のマシンを個人輸入で買い求めて聴いておりました。 
xc-hm82_1
(上がSqueezebox touchの画面。タッチパネル式で操作も軽快)

XC-HM82の方はDSDファイルにまで対応しているんだけど、Wi-Fiだと96kHzのWAVやFLACも受け付けない。用は有線LANで繋げということ。Squeezebox touchなら、これらのファイルもWi-Fi経由で聴ける(DSDには対応していないが)。
ネットラジオも「Radiko」をはじめ、海外の幅広いネットラジオポータルサービスにアクセスできるので、Squeezebox touchの出番はまだまだ多そう。
そして、いつか日本上陸を果たすであろう「Spotify」用のアプリも用意されているんだが…SONYが「MUSIC UNLIMITED」をやめて、Spotifyとグルになって「PlayStation MUSIC」をおっぱじめるようだが、果たして日本での展開はどうなるんだろう…
参考:ソニー、Spotifyと「PlayStation Music」を今春開始 − Music Unlimitedは3月29日に終了 - Phile-web

「vtuner」経由でネットラジオをザッピング。ネットラジオをPC以外で聴く端末って、かれこれ4代目なんだけど、一番最初の端末はvtunerのみ対応だった。ラインナップも音質も最悪で、「ネットラジオってこんなもんか…」と失望した覚えしかない。
ところが現在の「vtuner」は「TuneIN」ほどではないが、日本のコミュニティFMやNHKなら結構聴ける。Squeezebox touchで既に「Radiko」+「コミュニティFM」+「NHK」がほとんど聴ける状態になっていたので新鮮味はないが、Squeezebox touchではなぜか繋がらない、福岡と北九州のコミュニティFMがこのアンプだと直で聴けるようになった(その代わり、Squuezebox touchで聴けて、こちらで聴けないものも多数ある…)。これがレベルが高い局で驚かされた。前のエントリーの最後にもチラッと書いた、九州共立大の教員の方をゲストに招いて、スポーツ談義を行う番組を聞いていると、インタビュアーの質問レベルの高さや、途中で流れるCMの完成度などから制作能力の高さや、局の営業力の強さが推し量れた。

(スポーツのデータの取扱に関しての話題だったので)この番組のことも詳しくレポしたいんだが、それよりも前に月曜の夜に「FM小田原」で放送されている驚愕の野球関連番組を発見してしまったので、こちらから紹介したい。以前からたまにチェックしていた、ヒカシューの巻上公一氏がパーソナリティの「MUSIC INSIDEOUT」をボーッとBGM替わりに聴いている時に番宣のCMが流れて、その番組の存在を知る。
「NO BASEBALL,NO LIFE.」
という番組で、パーソナリティの一人がSCOOBIE DOのドラムでアフロヘアーのMOBY氏。彼はマリーンズファンなんだねぇ(アフロはマリーンズファン率高し?)

今回はSCOOBIE DO結成20周年と掛け合わせて、20年前(1995年)の野球界と、当時の自分たちの状況と音楽の流行りなどを語っていた。当時はやったカーディガンズの「カーニバル」とか、かけてたな。
この曲聞くと、北海道の大地が脳裏に蘇る。20年前…そう、俺は
屯田兵
だった!?牧草の除雪作業しながら、生まれたばかりの子牛にミルクやったり…
野球界の話題は「NOMO」だった。NOMOのMLB初登板も北海道で見たなぁ。5回を被安打1に抑えたことを強烈に覚えている。
MOBYのMLBの知識もハンパねぇーな。1995年の話題は次回放送分でも続行のようだから、もしかしたら次回放送で95年のNPB、とりわけパ・リーグのことを振り返るかもしれない。
放送は隔週で番組更新しているようで(2週同じ内容が流れる)、月曜の23時~24時ON AIR。ネット経由の方はON WIRE。
プレイリストから新たな音楽を発見する[MUSICSHELF]
こちらの音楽ポータルサイトと連動しているラジオ番組のようで、同サイト内に番組情報もあるよ。今をときめくGRAPEVINEがコメントを送るゲストとして出てきたりして「これ本当にコミュニティの番組?」と、ビックリさせられた。(ちゃんと、番組の趣旨に合わせて「自分たちと野球」に関してもコメントしていた)
とにかくFM小田原は、いろいろスゴいと思う。64kでの配信と、標準的なビットレートだけど、なんか他より音も良く感じられるんだよね…

夜間(23時以降ぐらいから)はヘッドホンを挿して聞いている。Squeezebox touchもヘッドホンを挿せるけど、こちらの出来は新しく買ったレシーバーの圧勝。ヘッドホン・アンプとしても機能してます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。