最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年01月31日

自主トレからキャンプ…その境界線に

HOME球力ナミダ男 > この記事

今まで書きそびれていたが、今年から日経朝刊で江藤省三(第1次ボビー政権&江尻時代のヘッド。後に慶大監督)のコラムが新たに開始された。初回の話題は主に自主トレがらみ。

前に宮本が週刊ダイヤモンドに連載されているコラムに、「人が休んでいる隙に…」というお題目で、オフの間に鍛錬して人を出し抜こうと考えていたことを明らかにしていた。
これは、ほんの10数年前までは、オフの間に本格的に鍛えていた人が皆無だった裏返しでもある。

今では2月1日に照準を合わせて、皆きっちり仕上げてくるようになった。最近の傾向で驚くのは、助っ人外人たちでさえ「マジメに(?)」2月1日にはキャンプインしていることだ。長らく日本の球界は「外人2人制」の時代があって、その頃は外国人同士の競争は殆ど無かった。これにあぶれる3人目を獲得した時などは、あえて「第3の外人」などと呼んでいたぐらいで、メジャーでいうところの「マイナー契約」のように、他2人と差別待遇で迎えられていた人が殆どだったと思う。つまり外国人間は波風がなく、スロースターターの人だらけだった。近年は外国人枠に勝ち残るための競争もより厳しくなっており、助っ人たちの目の色も違ってきている。(もちろん、日本球界のステータスが上がったことに因る部分もあると思う)

江藤コラムでは「牧歌的だった」時代の思い出話が沢山紹介されていたが、結論としては

「今の選手はオフやキャンプで頑張る一方、肝心のシーズン中に闘争心に欠けると感じることがある。ちょっとケガをすると大事をとってすぐに休む…」

といった苦言になっていた。
要は2月1日にマックスに持ってくることへの疑問を呈しつつ、首脳陣やマスコミの目が光っていて、そうしないといけない風潮にもなってきている今の選手たちが気の毒だとも、同情していた。

自主トレ期間中の情報も、自分の目で見てみないと判らないものもある。昨年、キャンプイン初日の大谷翔平の体つきを見て
「ヤバい!」
と思った。1年目とは見違えるように、プロの体つきになっていた。
これは必ずやると思った。ブルペンでもかなり体重がのっているように見えた。ところがメディアからは「栗山監督に怒られる」「こんなんじゃダメ」と、キャンプ初日の段階では、こき下ろされていた。書く人のフィルターによって、この時期の情報なんて錯綜するんだから、スポーツ紙は殆ど目を通さなくていいよ(笑)
自主トレ期間中は、練習メニューと、選手自身の「今年に賭ける思い」という自己申告的なPRだけ。これぐらいの情報だけでは、他の選手たちもやってるんだから、何をもってその選手が今季活躍するかなんて、誰も判りっこない。(でも文面は「太鼓判」を押したような論調なんだよな…)

ただ、益田のように「トレーニングがあんまり好きではない」と、あからさまに言ってる人には危険信号も灯る。結局昨年、傍から見ていたら力強いボールを投げているようにも映ったんだが、持ちこたえられない場面が結構あった。勤続疲労という前に、体作りを疎かにしていなかったか?自分の体の強さに過信している面が無かったか?
確かに彼の場合は、3年間こき使われているので、オフに休むことの重要性も学んでいるには違いないと思うが、長期間中継ぎで地位を占める人がほとんどいない世界だけに、長期的視点に立った「体作り」も考えていかないといけない時期に差し掛かっているんじゃないだろうか?

大谷がこのオフの期間中、横スラも習得したという記事が載っていた。球を受けた大野は絶賛し、マスコミは「伊藤智仁のような高速スライダー」と書き囃す。伊藤智仁は残した数字だけで見ると、どこにも引っかからないが、いわゆる「記憶に残る選手」。あれから結構経っているので伝説化しはじめてきている。彼は短命に終わった。常に肘をやられていた。その一因にスライダーの多投があった。大谷のスライダーは伊藤と同じ握りのようだ。果たして…
ファイターズは二刀流というプロジェクトを推進するにあたっての危機管理体制は整っているようにも感じるが、翔平の「上昇志向による先走り」を掣肘することまで出来るか?今年からは「振りかぶる」みたいだし、「今の選手たちは…」と、二言目には苦言を呈するようなご老公たちの難題課題に、次から次にチャレンジしていっている。「ムチャぶり全部返し」を実践して潰れることがないよう、祈るばかりだ。



posted by mansengo at 12:15 | Comment(0) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。