最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年01月22日

自主トレが記事になる選手は期待出来ないかもしれない理由

HOME野球ミニ薀蓄 > この記事

この時期、キャンプを目前に控えた選手たちの「自主トレ」情報が、主な新聞の記事になる。
皆さん、ここに落とし穴があります。
記事になるヒトって、正直「最初から注目されている選手」だけなんですよね。記事になってるので、その選手への期待がいやが応にも高まりますが、自主トレの内容が優っているのかどうかまでは判らない…
むしろ、記事になってないような選手が、虎視眈々とブレイクの機会を伺って効果的な「自主トレ」を行っているかもしれない。

週刊ダイヤモンドの宮本慎也のコラムが「自主トレ」に関する、コボレ話&本人の考え方だった。題して、
”他人が休んでいる間がチャンス
「オフは仕事を忘れろ」のウソ”
一応ビジネスマン向けに書かれてあるのは言うまでもないが、ここまでやる人がどれくらいいるのか…やはりプロ野球は「特殊な職業」と言わざるをえないかもしれない。

1995年頃はまだ自主トレがそんなに盛んではなく、「オフは休め」と結構指示されていたようだ(それこそキャンプインから体作りをしていた)。ところが控え選手だった宮本には、そんな甘言、馬耳東風。「これぞチャンス」とばかりに室内練習場に籠って、打ち込んでいた(他の人は休んでいるので、マシンも空いている)。
でも、同じような考えの人間がいるわけですよ…そこには
稲葉篤紀
の姿が(笑)まあまあプロで長くやられている方の秘密の一旦が、ここにありますよね。
池山に忘年会に出るよう指示された時も、顔はつながないといけないので出席こそすれど、理由をつけて早退し、内緒でトレーニングに戻ったそうだ。翌日ギックリ腰になって「忘年会さぼって(?)黙トレ」がバレたという笑えない事実…

最終的にはオフの自主鍛錬がキツクなって、引退を決意した部分もあったようだ。加齢に伴い、ただトレーニングするだけじゃなくて、体力維持という意味での別メニューが追加されていき、これがしんどくなっていったそうだ。一流選手の引退の直接的な理由って、結構意外なものだったりする。日経朝刊に連載中の王さんの自伝でも、80年に引退を決意した理由が載っていたが、「へぇ〜」と思わせるものだった。

要は何が言いたいかっていうと、冒頭の結論に戻るんだけど、「第2、第3の宮本慎也」たちが虎視眈々と牙を剥いているわけですよ。報道陣の前で「公開練習」なんてしていれば、いろいろな要求や取材もあって、本人のペースで出来ない部分も出てくるんじゃないの?
たとえば一昨年のシーズン前に、西野に対して自主トレの取材なんて皆無だったと思うんだ。今や侍ジャパンのメンバーですからね…おそらく、その間に急激に伸びたと思うんだけど、そのメソッドなどは後追いで情報化されたに過ぎない。ブン屋さんたちが「こいつは、こんな効果的なトレーニングをしているから、今年ブレイクする!」なんてスクープを書いた試し無いだろ!?
ピラティス打法なんて言われている人は大丈夫かいな?ていうか、今更ピラティス?6、7年前から今日までピラティスを続けているアチキは
「おせぇーよ!」
と、その分厚い胸板にツッコミを入れたい気分です。
彼は三塁守っている時に、片手を上空に向けて伸ばし、帽子の後ろ側からもう一方の手を回して、肘のあたりを抑えながら上体を横に倒すストレッチをよくしていて、「ヨガ・ピラっぽいなぁ…」と密かに思っていたんだけど、昨年まではそのテのものには手を染めていなかったんだなぁ…



posted by mansengo at 02:20 | Comment(0) | 野球ミニ薀蓄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。