最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2015年01月03日

黒田VS伊良部!ヤンキース新旧対決【黒田の男気に「待った!」】

HOME球力ナミダ男 > この記事

GAORAで昔の野球がやっていて、ちょっと手を止めて見てみた(と、言っても30分程度だが…)
2003年の優勝シーズンを振り返るという企画で、4月の甲子園での阪神対広島の一戦が録画放送されていた。今、見てみると、自分の頭の中の時系列がめちゃくちゃになっていることに気付く。

カープの先発ピッチャーは黒田!
そしてタイガースの先発は…

伊良部!!

ニューヨークを追い出されて転々とした後、帰ってきた人と、この後ニューヨークで大活躍される人が、まさに時空を超えて投げ合っている!
伊良部は2003年のタイガースの優勝に貢献しているが、2004年は殆ど使い物にならずお払い箱になってしまったので、この2003年だけが、エアポケットのように「黒田対伊良部」を可能にしているんだよな。
伊良部は2005年のロッテ対阪神の日本シリーズの方は間に合わなかった…

伊良部を迎え撃つカープの打線が、金本の後を受けて4番に入った新井、シーツ、前田の4・5・6番。この後、新井とシーツもタイガースに行くことになるとは、この時点では誰も予想できなかった事だろう。
次の回に下位打線に入るんだが、2014年まで監督だった野村、そして8番が西山・・・そう、今GAORAでえらそうに解説している、あの西山だ。
既に引退間近の2人だが、なんとかスタメンで使ってもらっている。まだ4月なんで、この後どんなシーズンを送るのか、知らんが。

黒田に対しては、この年カープからFA移籍した金本、浜中、片岡といった面々が対決している。浜中は「うねり打法」の構築最中だったのか、ベンチから田淵コーチが険しい表情で浜中のバッティングを注視していた。片岡はFA移籍したけど、主に代打で使われていたようで、この日は黒田との相性を買われてスタメン起用されていたようだ。 (アリアスとの併用!!
今やツーシーマーの黒田だが、この頃はキレッキレのフォーシームをビシバシステムに投げ込んでいる。かたや千葉時代の剛腕はどこへやら、フォーク多投の伊良部の「枯れた投球」との対比が味わい深い。
黒田は先発にも関わらず、早い回から「152」とかマークしているし(笑)この4月の時点で、1勝2敗と勝ち運に恵まれていないようだったが、投手成績4位にランクインしているので、毎回好投はしていたのだろう。

黒田はとにかくイニングを放るイメージがカープ時代からあった。何試合連続完投…とか、あったよね?あれもネイサン・ミンチーの抜けた穴がデカくて、そこを穴埋めしているうちに、イニング・イーターに育ってきたのかな?だったら黒田成長の影にマリーンズあり!…って言い過ぎか(笑)

黒田のカープ復帰に「男気」などの文字が溢れ返っているが、そもそも「大先輩」のマネしただけって噂もあるんじゃ…


上宮高校→新日鉄広畑→ロッテ→ロイヤルズ→ロッテ
(黒田)
上宮高校→専修大学→広島→ドジャース→ヤンキース→広島

なんで偉大な先輩の方は「男気」が讃えられないんだ!?
他にも上宮の方々は所属チーム愛に溢れております。

(元木)
上宮高校→ダイエー入団拒否→実質プー→巨人→トレード打診→引退
まさに「ジャイアンツ愛」!
上宮の連中、ハンパねぇーよ。黒田だけ騒がれているの、意味わかんないっす。



posted by mansengo at 02:02 | Comment(0) | 球力ナミダ男
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。