最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2014年12月17日

和歌山城に掲示されている野球人2人は誰と誰でしょう?【幻の優勝球団・幻の黄金ルーキー】

HOME野球ミニ薀蓄 > この記事

関西国際空港は、大阪というより和歌山に近いところにあります。なので1回和歌山に足を延ばして、和歌山城に登ったことがありました。残念ながら撮影禁止だったので、城内のことは既に記憶にあまり無いんですが(笑)、明治以降の和歌山の著名人の紹介パネルがあって、楚人冠や南方熊楠、陸奥宗光らが掲示されてありました。と、同時に、さすが「野球どころ」、2人の野球人のパネルもありました。

問題です。その2人とは誰と誰でしょう?
正解した貴方は、正直言って、凄いと思う。

東尾修!

ブブブブブーー
そんな◯博に手を染めるような方はムリです!

一人は「悲運の名将」西本幸雄
もう一人はNPBに所属したことがない選手です。と言ってもメジャーリーガーじゃないよ。
嶋清一でした。甲子園大会、5試合連続完封で優勝し、準決勝・決勝で連続ノーヒット・ノーランを記録したという、伝説の左腕投手です。

西本さんは監督時代を覚えている人は多いかもしれない。さすがに選手時代を知っている方はいないでしょう(笑)この人も一応プロ入りは毎日で、大毎時代に監督になっているので、「千葉ロッテのOB」と言えるかもしれないが、基本は阪急・近鉄といった関西の球団の「ボス」のイメージが強いですね。

阪急時代の1967年、阪急に「創設32年目の初優勝」をもたらしております。灰色のチームだった阪急を一躍強豪に変貌させ、黄金時代を築きました。さて、今日の本題はここからです。

s14s1

(拡大可能)
京セラドーム内に飾ってあったペナント。左のペナントをよく見てください。
「昭和拾四年春季全日本野球選手権試合 優勝」
と書かれ、NPBLから表彰を受けております。日本野球連盟、そうNPBの公式戦で優勝しているのです!

大体において、1936年から1944年の戦前のペナントレースに関して、36年は黎明期のため錯綜しておりますが、37年・38年は「春秋2期制」、39年から「長期1シーズン制」に移行して、ペナントレースが行われたような感じになっております。
昭和14年=1939年から長期1シーズンになったのに、「昭和14年春季」の優勝とは如何に?

後世、味気ない表で優勝した球団の一覧を見ると、
1937年 春 巨人 秋 タイガース
1938年 春 タイガース 秋 巨人
1939年 巨人
・・・・・
というような形に、どこもなっております。実は、1939年〜1944年、春・夏・秋の3期制で、それぞれのシーズンにも優勝チームを決めておりました。しかし歴史的に、ほぼ「抹殺」されております。
1939年は以下のようになっております。

  優勝 首位打者
春季 阪急 川上哲治(巨人)
夏季 タイガース 川上哲治(巨人)
秋季 巨人 鬼頭数雄(ライオン)

しっかり各季ごとに優勝と首位打者まで表彰しているのにも関わらず、歴史の闇に葬り去られております。かなりプロ野球に詳しいベテランの方でも、1939年から1944年までの春・夏・秋、各季優勝球団まで知っている方は少ないでしょう。(1940年夏季は満州国でリーグ戦を行い、夏季優勝球団を決めたとか…)
それは後世の書籍でも、ほとんど紹介されていないから。その反面、以前は表彰なぞしてなかった「奪三振王」なんか、過去にさかのぼって、さも表彰されたかのように装っていますからね。

だから「西本監督が阪急を初優勝に導いた」という言葉は違和感を感じるんです。1939年”春季”の優勝要因は何だったんでしょうか?前年に宮武三郎がチームを去ってます。宮武は稀代の大選手で、おそらく他の選手が委縮してしまうぐらいのネームバリューを持った選手だったと思われます(高松に行った際のエントリーに彼のことをチラッと書いております→オリックスの背番号1の源流はサブロー)。えてして、こういう選手が抜けてチームがまとまったのかなぁ?なんて想像しております。あと、契約金青天井と言われた、荒木政公投手を獲得して、ローテーションに加えたことも。この荒木投手も実は和歌山・海草中学出身なのです(門司鉄道管理局を経てプロ入り)。
実働1年で兵隊に取られてしまったため、彼の事績が語られることは殆どありません。沢村栄治や特攻突撃した石丸進一は後世まで、その名前が語り継がれておりますが、阪急軍の1939年の春季優勝を抹殺してしまっているので、荒木もそのトバチリを受けたところがあるんじゃないでしょうか?
このオフのなりふり構わない補強は1939年の荒木の時のごたる!…なんて、オリックスファンでも思わないでしょう。でも京セラドームのペナントを見て、歴史の重みを感じとって下さい。

味気ない「優勝チーム一覧」を暗記しても、平坦な授業で板書しているのと一緒。
”イイクニ作ろう鎌倉幕府、イチミサンザン北条氏で滅亡。”
すでにイイクニ(1192年)が見解の違いで、1985年が幕府スタートの年に改まっているわけですし、野球界も「真の野球史」再構築に取り掛からないか?

西本監督も稲葉同様、最後の試合で両軍から胴上げされました。
近鉄の監督で、相手がたまたま、かつて自分が指揮した阪急だったので、これだったら文句なしです(ホークスの選手が稲葉を胴上げする経緯がイマイチよく判らず、感情移入できませんでした)。
そして近鉄は西本監督の後任に、関口氏を起用。関口氏の台北工業時代の伝説が凄くて、ビックリしました。今回のエントリはその「露払い」に過ぎないものです。



posted by mansengo at 01:32 | Comment(2) | 野球ミニ薀蓄
この記事へのコメント
更新お疲れ様です 和歌山で有名な野球選手!? そりゃ益田でしょう~~って…やはり違うか~(笑)
相変わらず浅はかな僕は来年も新米として現状維持で更改決定しました~(泣)

トレード、FAで選手の入れ替えにオリンピックやWBCで共に戦った経験などや、前にエントリーであった藤浪(ロッテでは田村!?)のようにポジションやチームを飛び越え親しく(馴れ馴れしく?)話を出来る機会(選手)が増えたのもチームの垣根を越え胴上げする理由でしょうね…
僕的には違和感有りまくりですが…チーム、ポジション違っても一緒にオフトレするような時代ですしね…
Posted by 新米 at 2014年12月17日 10:04
>新米さん

書きこみ、ありがとうございます。
他球団の選手とグラウンド上で会話しているシーン増えましたね。確かに、ここら辺はある程度節度を持ってもらいたいと個人的にも思います!
Posted by mansengo at 2014年12月18日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。